サロンシャンプーと市販シャンプーはどう違う?

綺麗ごと抜きで、サロンシャンプーと市販シャンプーはどう違う?

 

 

理屈はいいからさ、ぶっちゃけ本当のところ「どっちがいいの?」

 

 

サロンに行くと、美容師さんから「サロンシャンプー」を勧められることありますよね。

 

 

「市販のシャンプーはダメ。頭皮に良くないから。」という、おきまり文句。

 

 

たしかに、値段も高いし何となく「いいもの」だって気はするじゃないですか。

 

 

でも、本当に頭皮で悩んでいて、そのシャンプーでしか解決できないなら、買いますけど。

 

 

ちょっとどんなものか、試すにしては高すぎ・・

 

 

「サロンシャンプーは気になる。でも、やっぱりそんな価値があるのか微妙」。

 

 

たとえると、「好き」って気持ちはないけど、ついつい目で異性を追うような感覚のような。

 

 

ぶっちゃけ、サロンシャンプーってどうなんだろう?

 

 

美容師ではない、消費者側から見たサロンシャンプーについて、お話しします。

 

 

美容師さんの意見も、ためにはなるけれど・・

 

ネットで調べてみても、自称美容師さんのブログが多いですよね。

 

 

たしかにプロの意見も勉強にはなるんですけどね。基本、美容師さんは「サロンシャンプー推し」ですから。

 

 

なぜなら、自分たちが普段使っているものを、否定することはないですからね。

 

 

もっと、中立的な意見もあったら参考になるのになと思うんですけど。

 

 

だから、「使う側」の立場にいる私が、物事を裏側から見ようと思いました。

 

 

どんな違いがあるの?

 

すでに、いろいろなサイトで違いについての「一般論」を耳にタコができるくらい聞いていると思いますが。

 

 

おさらいの意味もかねて、市販シャンプーとサロン専売シャンプーの違いについて書きますね。

 

 

市販シャンプー

 

○値段が安い。いつでも買えて便利。

 

○表面上の使いやすさ重視。(泡立ち良し・香り良し・シャンプーの見た目もいろいろ)

 

○頭皮に基本的に、やさしくない。ダメージヘア・荒れやすい頭皮の人に向かない。

 

○細かい髪の悩みに応じた、ラインアップはない。

 

○CM広告で莫大な宣伝費。シャンプーの中身にお金をかけられない。

 

 

サロンシャンプー

 

○値段はピンからキリまで。安いのは安い(ミルボンとか)。

 

○基本的に、サロンでないと買えないので面倒。

 

○ネット通販でも買えるが、正規品ではないので品質に問題。

 

⇒参考:サロンシャンプーは、どこで売っている?

 

○頭皮へのやさしさを第一に考えられている。

 

○市販シャンプー独特の、ぬめっとしたトロミがない。

 

○髪質や悩みに応じて、多彩なラインアップ。

 

 

そもそも、なぜ専売品にしているの?

 

美容室で、プロの人がアドバイスをして、その人に合ったものを提案するため。

 

 

店頭だと、そういった説明ができないから置かない。というお話しです。

 

 

まあ現実は、美容師さんも取引のあるサロンシャンプーを、ただ勧めるだけですけどね・・

 

 

あとは、店頭においても値段が高いので、一般受けはしないというのもあります。

 

 

ドラッグストアとか量販店だと、商品の回転が悪いモノはすぐ置かれなくなりますから。

 

 

で、実際どうなの?

 

「何となく理屈はわかるけど、実際のところそんなに違いがあるの?」

 

 

サロンシャンプーも、美容室が売りたいから過剰に良さをアピールしているかもしれませんし。

 

 

高いけど、高いなりにハッキリ頭皮に違いが出ないと、意味ないですよね?

 

 

そこで、私は行きつけの美容室で「アジュバン」を試してみることにしました。

 

 

アジュバンって、どんなシャンプー?

 

サロンシャンプーの中で、ミルボンとアジュバンが1,2を争うくらい有名なものです。

 

 

ミルボンは低価格の「入門版サロンシャンプー」のような位置づけです。

 

 

アジュバンは、サロンシャンプーの中でも高い分類ですね。ダメージヘアをいたわるのに特化しています。

 

 

頭皮への刺激を、とことん排除しているのがアジュバンです。

 

 

実際に使ってみて、わかったこと。「全然市販シャンプーと違います」。

 

 

一番違うのは、シャンプーを地肌につけて洗うときですね。

 

 

市販シャンプーがいかに、こってりして重いものなのかが、すぐわかります。

 

 

石油系界面活性剤だシリコンだと、いろいろ言われている意味が、使ってわかりますね。

 

 

シャンプーが軽いし、滑らかなんですよね。

 

 

で、洗い流すときもヌメヌメ感がなくて、スムーズに洗い流せるんですね。しつこくないというか。

 

 

髪の調子もすっごくいいです。

 

 

リアルに「髪質変わったんじゃない?」っていうくらい、髪の感触が違うんですね。サラサラでふわふわというか。

 

 

人によって、求める髪質とか洗い上がりがあるので、万人受けするとは言い切れませんが。

 

 

少なくとも、サロンシャンプーが気になっている人は、一度使ってみたら違うってわかりますよ。

 

 

私は今はアジュバンではなくて、ハーブガーデンシャンプーというサロン品質のシャンプーを使ってますけど。

 

 

アジュバンは、そこまで泡立ちが良くないのと、液体なので量をたくさん使うんですね。

 

 

長く使うんだったら、もうちょっとコスパが良くて同等のものがないかな、と思った時にハーブガーデンを知りました。

 

 

ミルボンとかジョンマスターとか、他の有名どころは使ったことはないんですけど。

 

 

一度サロンシャンプーを使って、市販シャンプーをつかうといかに頭皮に良くないものか実感できます。

 

 

つやつやで、天使の輪ができるようなキレイ髪に変身!とまではいかないですけどね。期待し過ぎも禁物。

 

 

ただなんて言うんですかね、「いいものを使って頭皮と髪をいたわる大切さ」が身にしみるようになりました。

 

 

使わずにいられない。「自分の髪の質を下げるなんてこと、したくない」という気持ちになりました。

 


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因