頭皮のかさぶたって、はがしちゃだめ!?できる原因と対処法を紹介

頭皮のかさぶたって、はがしちゃだめ!?できる原因と対処法を紹介

 

 

頭に"かさぶた"のようなものができて、気になる・・

 

 

頭に異物があると、どうしても気になりますし、ついはがしてしまう・・という方も多いのではないでしょうか。

 

 

・気になってははがし、気になってははがしの繰り返しをしている。

 

・かさぶたを放置しても、全然なおらない。

 

 

頭皮にできてしまったかさぶたは、何が原因でどうケアすれば再発を防げるのでしょうか。「イライラする毎日から、解放されたい!」と思う方は、ご覧になってください。

 

 

〜目次〜

 

▼ "かさぶた"ってどうしてできるの?

 

1.かさぶたの原因と種類

 

 

▼ できた"かさぶた"は、どうする?

 

2.かさぶたを、はがしちゃダメ?

 

3.日常のケアで気を付けること

 

 

▼ "かさぶた"をしっかり治したい!

 

4.皮膚科に行くべき?

 

5.シャンプーの見直しが一番大事

 

6."かさぶた"頭皮に!おすすめのシャンプー

 

1.かさぶたの原因と種類

 

かさぶたができてしまうのは、

 

●頭皮の傷を治すため

 

●皮膚が「めくれて」しまったもの

 

の2つに分かれます。

 

 

頭皮の傷を治すため(黄色いかさぶた)

 

 

かさぶたは基本的には、「傷口にバイ菌が入らないように」守るためにでてきます。

 

 

頭皮に傷がつくと、傷口を保護するために血漿(けっしょう)という液体がでてきます。その液体が固まったのが「かさぶた」の正体です。

 

 

では、どうして「頭皮に傷がつく」のでしょう?頭をケガしたわけでもないのに、不思議に思うかもしれません。

 

 

〇頭皮に傷ができるのは「脂漏性皮膚炎」

 

 

脂漏性皮膚炎によって頭皮が炎症を起こし、赤みを帯びたところに血漿という液体が流れて固まります。。かさぶたは「切り傷」だけでなく「炎症」した場合でもできるのです。

 

 

かさぶたの色は黄色っぽくて、はがすとべたべたします。

 

 

〜脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)とは?〜

 

脂っぽい頭皮に増える「マラセチア菌」というカビが、頭皮に刺激となる物質を作ってダメージを与えたものです。

 

フケ・かゆみ・湿疹のほかに、黄色いかさぶたも起こります。

 

 

皮膚が「めくれて」しまったもの(白いかさぶた)

 

 

皮膚が「乾燥」すると、肌の抵抗力が落ちます。そこに刺激が加わると、皮膚の表面が「めくれて」かさぶたになります。

 

 

正確にいうと"かさぶたのように見えるもの"で、「大きなフケ」と考えてもらうとわかりやすいかもしれません。

 

 

人間の皮膚は「角質」という細胞がレンガのブロックのように重なってできています(角質層)。角質層の中で水分を蓄えているのですが、乾燥して中の水分が奪われると、角質層の形が崩れてしまいます。

 

 

積み重なった「レンガのブロック」をところどころ引っこ抜かれた状態を、想像してみてください。角質層はバラバラになってしまい、お肌の強度を保てなくなります。

 

 

お肌が弱くなった状態でシャンプーなどの刺激をうけると、表面の角質がどんどんめくれてしまい「白いかさぶた」のように見えるのです。

 

 

白いかさぶたは、薄皮のように見えてべたべたしません。

 

 

〜ここまでのまとめ〜

 

[ 黄色いかさぶた ]

 

・脂漏性皮膚炎によって炎症し、傷をなおす液体が固まったもの。

 

脂っぽい頭皮にできやすい

 

 

[ 白いかさぶた ]

 

・乾燥して弱った頭皮に刺激が加わり、表面が「めくれた」もの。

 

乾燥した頭皮にできやすい(アトピーもこのケース)

 

 

 

2.はがしちゃダメ?

 

「かさぶたが気になってしょうがない。ついつい、はがしてしまうけど・・ダメ?」

 

●黄色いかさぶた

 

●白いかさぶた

 

の場合で、考え方は違います。

 

 

黄色いかさぶた

 

脂っぽい頭皮で、「脂漏性皮膚炎」によるかさぶたの場合は、どうでしょうか。

 

 

かゆくても「かさぶた」は、はがしてはいけません。

 

 

はがすことで、炎症をおこした部分が刺激を受けやすくなり、治りが遅くなります。

 

 

さらに、かさぶたについた『じゅくじゅくした液体(血漿)』が、他の場所に触れると"飛び火"したように広がる恐れがあります。

 

 

かゆみもあると気持ち的にも落ち着かないかもしれませんが、「とにかく我慢、触れない、意識をそらす」ことを徹底しましょう。

 

 

 

白いかさぶた

 

乾燥して頭皮が弱くなり、刺激を受けてはがれた「白いかさぶた」は、どうなのでしょうか。

 

 

爪をたてなければ、はがしても問題はありません。

 

 

爪をたてることで皮膚が傷つき、そこから雑菌が入り炎症する可能性があります。はがすときは、やさしくしましょう。

 

 

もともとが皮膚の角質ですので、傷をふさぐためのものではありません。ポリポリかいたりしなければ、気になるところだけでも丁寧に落としても大丈夫です。

 

 

3.日常のケアで気を付けること

 

意識してはがすだけなく、知らない間にはがしてしまうこともあります。日常のケアで、気を付けるべきことをお話します。

 

 

●シャンプーの仕方
●ドライヤーのかけかた

 

 

シャンプーの仕方

 

・指の腹で丁寧に洗う

 

"すすぎ残し"に注意

 

爪をたてず丁寧に洗うことは、イメージがつきやすいと思います。ですが、意外と見落とされがちなのは「すすぎ残し」かもしれません。

 

 

シャンプーをしっかり落とさず地肌に残ると、頭皮には刺激になり「荒れる」原因となるのです。特に安価なシャンプーには刺激になる添加物がたくさん入っているケースも多く、注意が必要なのです。

 

 

ドライヤーのかけかた

 

生乾きはもってのほかですが、ドライヤーもしっかりかけることが大事です。

 

 

直接、地肌に温風をあてると乾燥しすぎてしまいますが、中途半端に乾いた状態ですと「雑菌」が増えやすくなります。

 

 

特に頭皮の炎症を引き起こす「マラセチア菌」は、じめじめした場所を好むので、生乾きの頭皮では増殖しやすくなるのです。

 

 

では、どういったケアをすれば、かさぶたを治すことができるのでしょうか。

 

4.皮膚科に行くべき?

 

「皮膚科で薬を処方してもらえれば、治るの?」

 

 

頭皮のかさぶたがひどくて治らない場合、皮膚科に行けば診てもらえます。

 

 

頭皮が乾燥した場合は保湿剤、脂漏性皮膚炎の場合は菌を抑えるローションなどが処方されます。

 

 

ひどくなった頭皮を落ち着かせることはできますが、根本か治すことはできません。

 

 

はじめは皮膚科でおさまっていたものの、繰り返すかさぶたや湿疹にウンザリして通わなくなったというケースも多いのです。

 

 

5.シャンプーの見直しが一番大事

 

軟膏をぬったり、皮膚科に通ったりすることも時には必要ですが、根本から改善するには「シャンプー」を見直すことをおすすめします。

 

 

シャンプーがご自身に合っていないから、頭皮環境が悪化して「荒れる」原因になるのです。

 

 

シャンプー選びが悪いと、「乾燥しやすい頭皮はより乾燥しやすく」「脂っぽい頭皮は、より脂っぽく」なってしまうのです。

 

 

その結果、「乾燥してできる"白いかさぶた"」や「脂っぽい頭皮にできる"黄色いかさぶた"」が起こるのです。

 

 

6."かさぶた"頭皮に!おすすめのシャンプー

 

 

私は今までずいぶんとフケやかゆみに悩まされてきました。頭がかゆくてポリポリすると、すぐかさぶたができて困っていました・・。

 

 

いろいろシャンプーを変えてもダメでしたが、「ハーブガーデン」というシャンプーを使ってからは今までが嘘のように毎日が快適になりました。

 

 


ハーブガーデンシャンプー
※通販限定

 

 

今まではコラージュフルフルを使っていましたが、それでも効かなくなってきて「頭皮にやさしいシャンプー」がよいと知り、口コミの評判がよかったこのシャンプーにしてみました。

 

 

まず使ってみて感じたのが、「シャンプーした後でも、ぜんぜん頭がかゆくならない」というところでした。

 

 

今まで使ったシャンプーより、泡が流れやすく地肌にシャンプー残らないからだと思います。

 

 

「頭がかゆい→ポリポリする→かさぶた→出血」という繰り返しだったので、かゆみさえ収まればあとは自然にかさぶたもできなくなってきました。

 

 

オーガニックでアミノ酸を配合、無添加ということで頭皮によさそうだな、と思っていましたが想像以上に良かったです。

 

 

 

 

ハーブガーデンの使い心地

 

 

 

 

「ノンシリコンだったので、洗いずらくないかな?」と心配でしたが、髪の指通りがとてもよく「キシキシ」しません。

 

 

洗い流すときも、髪が変に「きゅっきゅっ」となることもなく快適です。

 

 

女性向けのシャンプーなんですけど、「すぐに泡立って、さっと洗い流せるからよい」と私の旦那もほめていました。めんどくさがりの男性だと、パパっと洗えてさっと済ませられるシャンプーを好むようです。

 

 

今のところは頭皮が落ち着いているのでコレにしています。むしろ、他のシャンプーは怖くて使えません・・。

 

 

本品をいきなり買うのは怖かったのですが、「使った後でも15日以内なら返品OK」だったので思い切って試してみました。

 

 

ハーブガーデンシャンプーの口コミ

 

いつも頭がかゆくなりがちで、すぐにかさぶたができてしまう・・・。といった私の体質ですが、このシャンプーにしてかさぶたが改善しました(30代女性)

 

アトピー持ちの5歳の息子。夜中寝ている間かきむしっているせいか、すぐにかさぶたが出来てしまい困っていました。このシャンプーを使わせてから頭をかゆがることがなく、かさぶたも落ち着いてきたように思います(30代女性)

 

かさぶたができるとつい気になってはがすのが癖になり、いつもかさぶたができるような状態でした。このシャンプーを使うと大きなかさぶたができにくくなった気がします。(40代女性)

 

価格:

 

シャンプーのみ:2000円。

 

シャンプー+コンディショナー:4000円。

 

※2ヶ月分。

 

※使って肌に合わなければ返品できます。

 

 

 

 

 

さいごに

 

〜かさぶたの原因〜

 

[ 黄色いかさぶた ]

 

・脂漏性皮膚炎によって炎症し、傷をなおす液体が固まったもの。

 

脂っぽい頭皮にできやすい

 

 

[ 白いかさぶた ]

 

・乾燥して弱った頭皮に刺激が加わり、表面が「めくれた」もの。

 

乾燥した頭皮にできやすい(アトピーもこのケース)

 

 

〜かさぶたのケア〜

 

●シャンプーの「洗い残し」に注意

 

●ドライヤーでは「生乾き」にしないこと

 

●シャンプー選びを見直すことで、かさぶたを防ぐことが大事

 

おすすめはハーブガーデンシャンプー

 

かさぶたは一度できてしまうと、つい触ってしまいたくなります。触りたくなる気持ちをぐっとこらえて、シャンプーで頭皮をやさしくいたわりましょう!

 

 

 

-PR-

 


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因