頭皮のかさぶたに悩む人必見!シャンプー選びから再発を防ぐケアを紹介

頭皮のかさぶたに悩む人必見!シャンプー選びから再発を防ぐケアを紹介

頭皮のかさぶたに悩む人必見!シャンプー選びから再発を防ぐケアを紹介

 

 

頭に"かさぶた"のようなものができて、気になる・・

 

 

頭に異物があると、どうしても気になりますし、ついはがしてしまう・・という方も多いのではないでしょうか。

 

 

・気になってははがし、気になってははがしの繰り返しをしている。

 

・かさぶたを放置しても、全然なおらない。

 

 

頭皮にできてしまったかさぶたは、何が原因でどうケアすれば再発を防げるのでしょうか。「イライラする毎日から、解放されたい!」と思う方は、ご覧になってください。

 

 

●アトピー持ちの方は、シャンプーに注意!!

 

アトピーは「もともと肌のバリア機能」が弱く、市販のシャンプーを下手に使うとますます荒れて、"かさぶたが治りにくくなる"恐れがあります。

 

 

それほど市販シャンプーは、刺激が強い成分を使っているのです。そのため、"アトピー向け"に作られたシャンプーを使うことを強くオススメします。

 

 

 

 

〜目次〜

 

▼ "かさぶた"ってどうしてできるの?

 

1.かさぶたの種類と原因

 

▼ できた"かさぶた"は、どうする?

 

2.かさぶたを、はがしちゃダメ?

 

3.できた時の対処法

 

 

▼ "かさぶた"をしっかり治したい!

 

4.悪化を防ぐ・予防するにはシャンプー選びが大事

 

5."かさぶた"におすすめのシャンプー2選

 

 

1.かさぶたの原因と種類

 

 

 

 

黄色いかさぶたの正体は?

 

・"じゅくじゅく"したり、液が出ている

・黄色っぽい色がついている

・触るとベタベタしている

 

 

黄色いかさぶたは、『頭皮ついた傷を、治すためにできるもの』です。

 

 

頭皮に傷がつくと、傷口を保護するために「浸出液」という透明の液体(汁)がでてきます。その液体が固まったのが「かさぶた」の正体です。

 

 

浸出液はベタベタするし、髪にからみつくと変に束になって汚く見えたりします。(ちなみに汁を触っても広がることはありません)

 

 

では、どうして「頭皮に傷がつく」のでしょう?頭をケガしたわけでもないのに、不思議に思うかもしれません。

 

 

黄色い"かさぶた"ができる原因は?

 

・カラーやブリーチなどの、薬剤の刺激

 

・爪をたてて、頭を洗った

 

・脂漏性皮膚炎(油っぽい頭皮に、カビが繁殖して荒れる)

 

・アトピー持ち

 

 

などが考えられます。

 

 

頭皮に『雑菌』や『刺激』が入って傷がつき、そこから浸出液がでて"かさぶた"になっているのです。

 

 

特にアトピー持ちの方は、もともとの皮膚の抵抗力が弱いために「頭皮のアトピー」として症状が出やすいのです。

 

 

 

 

白い"かさぶた"の正体は?

 

・フケのようにも見える

・地肌から皮がむけているようにも見える

・白くてパサパサしている

 

 

白いかさぶたは『頭皮が乾燥して、皮膚の一部が"はがれたもの"』なのです。

 

 

 

 

皮膚は「角質」という細胞がたくさん積み重なってできています。お肌の「ターンオーバー」といって、古いのと新しいのが交互に生まれ変わっているのです。

 

 

頭皮が乾燥すると、お肌の「ターンオーバー」がうまくいかなくなり、表面の角質が古くなる前にそのままぺろっと"はがれて"しまうのです。

 

 

白いかさぶたは「かさぶた"みたなもの"」であって、正体は「角質がはがれたもの」なのです。

 

 

※ちなみにフケも、「角質がはがれたもの」の一つです。

 

 

白いかさぶたができる原因

 

・シャンプーの洗浄成分が強すぎて、頭皮の油分をとりすぎる

 

 

洗浄成分が強すぎるシャンプーを使うと、頭皮をおおっている油分(皮脂)が根こそぎ無くなってしまいます。

 

 

頭皮の油分がないと、いくら頭皮にうるおいを補給しても、すぐに蒸発してカラカラになるのです。

 

 

2.かさぶたを、はがしちゃダメ?

 

 

 

「かさぶたが気になってしょうがない。はがすのがクセになっちゃっている・・」わかっていても気になるものですよね・・

 

 

●黄色いかさぶた

●白いかさぶた

 

 

それぞれの場合について、「はがしていいのか」見ていきましょう。

 

 

"黄色い"かさぶたの場合

 

黄色いかさぶたの場合は、「はがしてはいけません」。ガマンしましょう。

 

 

はがすことで、炎症をおこした場所が"むきだし"になって刺激を受けやすくなり、治りが遅くなります。

 

 

かゆみもあると落ち着かないかもしれませんが、「とにかく我慢、触れない、意識をそらす」ことを徹底しましょう。

 

 

"白い"かさぶたの場合

 

白いかさぶたの場合は、基本的にはがしても問題ありません。

 

 

もともと傷口をふさぐものではありませんので、めくっても何の影響もありません。

 

 

ただし、めくるときは「爪をたてない」ように気をつけましょう。爪から雑菌が入ると、炎症を起こす恐れがあるからです。

 

 

3.かさぶたができた時の対処法

 

 

"黄色い"かさぶたを治す方法

 

「黄色いかさぶた」を治すには、基本的には「できるだけ触らず、そっとしておく」ことが大事です。

 

・頭の洗い方に気を付ける

 

・ドライヤーのかけかた

 

・皮膚科にはいくべき?

 

・シャンプーを変えてみる

 

 

それぞれのケアについて、お話していきます。

 

 

頭の洗い方に気を付ける

 

・爪をたてずに洗う(雑菌を防ぐため)

・シャンプーの"すすぎ残し"に注意

 

 

意外と見落とされがちなのは「すすぎ残し」かもしれません。

 

 

シャンプーをしっかり落とさず地肌に残ると、頭皮には刺激になり「荒れる」原因となるのです。特に安価なシャンプーには刺激になる添加物が入っているため、ダメージが蓄積してしまいます。

 

 

ドライヤーのかけかた

 

ドライヤーをしっかりかけないと、生乾きになり「雑菌」が繁殖します。

 

 

直接、地肌に温風をあてすぎると地肌が乾燥しますので、15〜20センチ地肌から離しながら地肌と髪を乾かしていきましょう。中途半端に乾いた状態ですと「雑菌」が増えやすくなります。

 

 

特に頭皮の炎症を引き起こす「マラセチア菌」は、"じめじめした場所"を好むので、生乾きの頭皮では増殖しやすくなるのです。

 

 

皮膚科にはいくべき?

 

「頭がじゅくじゅくして、シャンプーがしみる」

「頭皮からピリピリするようなかゆみがある」

 

 

こうした"我慢できない"症状が起こるのなら、皮膚科でステロイド入りの薬を処方してもらいましょう。

 

 

あくまで皮膚科は、かさぶたの悪化を防ぐための薬であって、「かさぶたを直接直す」ことはできません・・。

 

 

ステロイド入りの薬は、長期間使うと「皮膚がもろくなる」副作用もありますので、症状が軽いのであれば使わないのが一番です。

 

 

"白い"かさぶたを治す方法

 

>頭皮が乾燥する一番の原因は「洗浄力の強いシャンプーで洗っている」ことです。

 

 

洗浄成分が強すぎるシャンプーを使うと、頭皮をおおっている油分(皮脂)が根こそぎ無くなってしまいます。

 

 

市販シャンプーの9割以上が「ラウレス硫酸」という、油分を根こそぎとる強力な洗浄成分を使っているので、シャンプーを見直してみるのも一つです。

 

 

4.悪化を防ぐ・予防するにはシャンプー選びが大事

 

「黄色いかさぶた」「白いかさぶた」いずれの場合でも、今使っているシャンプーを今一度見直してみることをおすすめします。

 

 

特に市販のシャンプーを使っている場合、

 

 

●刺激が強すぎて、炎症

●洗浄力が強すぎて、乾燥

 

 

という恐れがあり、かさぶたの治りを遅くするどころか、かえって悪化させているのです。

 

 

シャンプーを見直すことで、「かさぶたの悪化」も防げますし、「かたぶたができる予防」にもつながります。

 

 

かさぶたをケアするシャンプーの選び方

 

●黄色いかさぶた→低刺激のものを使う

●白いかさぶた →洗浄成分がやさしいものを使う

ことを心がけましょう。

 

 

黄色いかさぶたの場合は、頭皮に余計な刺激を与えず"やさしくいたわるもの"を。

 

 

白いかさぶたの場合は、頭皮が乾燥しないように"洗浄成分がやさしい"ものを使いましょう。

 

 

5."かさぶた"におすすめのシャンプー2選

 

 

"黄色いかさぶた"におすすめのシャンプー

 

 

haru黒髪スカルプ・プロ

 

 


※通販限定

 

 

●脂っぽい頭皮の人でも、しっかり洗える洗浄力

●100%天然成分で、無添加

●抜け毛を防ぐ成分も配合

●オールインワンなので、リンスも一つで済んでコスパが良い

 

 

「頭皮のやさしさに、とことんこだわる」を合言葉にした無添加シャンプーです。頭皮にやさしいアミノ酸がベースなのですが、油っぽい頭皮の人でも洗えるように洗浄力はしっかりしています。

 

 

炎症してかさぶたが出来た頭皮でもやさしく洗い上げるので、余計な刺激を与えず"かさぶた"を早く治したい人におすすめです。

 

 

市販のシャンプーと、どう違うの?

 

洗浄成分に「ラウレス硫酸」という刺激の強い成分を使っていないため、やさしく洗い上げることができます。

 

 

市販シャンプーはほとんどが防腐剤や香料・着色料などの添加物が入っていますが、haruは刺激になる成分を無添加にしています。

 

 

また、市販の無添加シャンプーとは違い、「髪の指通りが悪く、洗い心地が悪い」というストレスがないのも、haru黒髪スカルプ・プロのよいところです。

 

 

シャンプーの使い心地は?

 

 

 

 

実際に使ってみるとよくわかるのですが、市販シャンプーのような変なぬめり、こってり感がないので「頭皮にやさしそう」というのが髪になじませるとわかります。

 

 

泡立ちもしっかりたち、洗い流すときもスムーズに流れます。ノンシリコンなのに指通りはとっても良いです。

 

 

haru黒髪スカルプ・プロのデメリット

 

余計な添加物が入っていないため、シャンプーの香りがほとんどありません。市販シャンプーのように甘い香りが好みの方は、物足りないと感じるかもしれないです。

 

 

市販シャンプーより値段は高いですが、リンス不要のオールインワンですのでそこまでコスパは悪くないと思います。

 

 

通販シャンプーならではの良さとして、使ったあとも、30日以内なら返品OKですので、とりあえず"お試し感覚"で使えます。

 

 

価格:

 

・シャンプー:3600円。

 

※コンディショナー不要の、オールインワン

 

※約2か月半分

 

 

 

 

 

 

"白いかさぶた"におすすめのシャンプー

 

 

 

 

ハーブガーデンシャンプー

 


ハーブガーデン ※通販限定

 

●頭皮の油分を残して洗えるので、乾燥しやすい頭皮によい

●100%天然成分で、無添加

●保湿成分も充実

●男性も子供も使える、使い勝手の良さ

 

 

頭皮の乾燥をバッチリ防ぎたいなら、迷わずこのシャンプーです。

 

 

アミノ酸のみを配合し、市販のアミノ酸シャンプーのように「余計な洗浄成分」を混ぜていません。頭皮の油分をしっかり残しながら洗えるので、洗っていて乾燥しません。

 

 

うるおい成分もたっぷり入っているので、かなりぜいたくなシャンプーでもあります。

 

 

市販のシャンプーと、どう違うの?

 

Haru黒髪スカルプ・プロ同様、洗浄成分に「ラウレス硫酸」という刺激の強い成分を使っていないため、やさしく洗い上げることができます。(市販のラックスやパンテーンなどの保湿シャンプーには必ず使われています)

 

 

いくら頭皮をうるおす成分が入っていても、洗浄成分が強いと油分がなくなり水分が逃げだしやすくなります。

 

 

また、市販の無添加シャンプーとは違い、「髪の指通りが悪く、洗い心地が悪い」というストレスが一切ないのも、ハーブガーデンシャンプーのよいところです。

 

 

シャンプーの使い心地は?

 

子供から大人まで、だれが使っても満足するほど「使い心地がとてもよい」です。

 

 

・少ないシャンプーの量でもすぐ泡立つ

・指通りがよく、洗っても乾かしても指が髪にひっかからない

・ドライヤーで髪が乾きやすい

 

 

ハーブガーデンシャンプーは女性の購入者が多いのですが、「旦那もこっそり使っていて、好評」「5歳の子供もシャンプーを嫌がらずにしてくれる」という口コミが多いのも印象的です。

 

 

私個人的には、このシャンプーの洗い心地のよさは、今まで使ってきた中で『ぶっちぎりのNO1』でした。

 

 

 

 

ハーブガーデンシャンプーのデメリット

 

余計な添加物が入っていないため、シャンプーの香りが弱いです。天然ハーブのさわやかな香りがしますが、洗い流すと髪に残りません。市販シャンプーのように甘い香りが好みの方は、物足りないと感じるかもしれません。

 

 

油っぽい頭皮の方だと、事前のすすぎをしっかりしないと泡立ちが悪く、洗い流しても髪がべたつくかもしれません。乾燥肌か普通肌の人におすすめです。

 

 

あとは、シャンプーの出が悪く、何プッシュもしないとしっかり出ないところが気になりました。シャンプーの問題というより、容器の問題ですが・・

 

 

価格:

 

シャンプーのみ:2000円。

 

シャンプー+コンディショナー:4000円。

 

 

※およそ2ヶ月分。

 

※「使った後でも」メール1本で、返品を受け付けてもらえます。

 

 

 

 

 

2つのシャンプーの比較

ハーブガーデン

haru黒髪スカルプ・プロ

画像

ラウレス硫酸

◎なし
アミノ酸のみ

◎なし
アミノ酸のみ

添加物

ノンシリコン
防腐剤不使用
人工香料不使用
人工着色料不使用

ノンシリコン
防腐剤不使用
人工香料不使用
人工着色料不使用

その他

フケ防止(ローリエ)
かゆみ防止(よもぎ・サクラ葉エキス)
保湿成分が充実

抜け毛のケア
白髪予防
髪にハリ・コシ

使用感


キシキシしない
洗い流した後も、髪ツルツル


普通

香り


ほのかなハーブの香り

×
ほぼ無香

価格
※シャンプーのみ

2000円
300ml
※2ヶ月

3600円
400ml
※2ヶ月

価格
※シャンプーとコンディショナー

4000円

(オールインワンでコンディショナー不要)

使った後の返品

OK

OK

メーカーの公式サイト

 

 

 

管理人が使ってよかったシャンプーは「ハーブガーデン」

 

 

私は今までずいぶんとフケやかゆみに悩まされてきました。頭がかゆくてポリポリすると、すぐかさぶたができて困っていました・・。

 

 

いろいろシャンプーを変えてもダメでしたが、「ハーブガーデン」というシャンプーを使ってからは今までが嘘のように毎日が快適になりました。

 

 


ハーブガーデンシャンプー
※通販限定

 

 

今まではコラージュフルフルを使っていましたが、それでも効かなくなってきて「頭皮にやさしいシャンプー」がよいと知り、口コミの評判がよかったこのシャンプーにしてみました。

 

 

まず使ってみて感じたのが、「シャンプーした後でも、ぜんぜん頭がかゆくならない」というところでした。

 

 

今まで使ったシャンプーより、泡が流れやすく地肌にシャンプー残らないからだと思います。

 

 

「頭がかゆい→ポリポリする→かさぶた→出血」という繰り返しだったので、かゆみさえ収まればあとは自然にかさぶたもできなくなってきました。

 

 

オーガニックでアミノ酸を配合、無添加ということで頭皮によさそうだな、と思っていましたが想像以上に良かったです。

 

 

 

 

ハーブガーデンの使い心地

 

 

 

 

「ノンシリコンだったので、洗いずらくないかな?」と心配でしたが、髪の指通りがとてもよく「キシキシ」しません。

 

 

洗い流すときも、髪が変に「きゅっきゅっ」となることもなく快適です。

 

 

女性向けのシャンプーなんですけど、「すぐに泡立って、さっと洗い流せるからよい」と私の旦那もほめていました。めんどくさがりの男性だと、パパっと洗えてさっと済ませられるシャンプーを好むようです。

 

 

今のところは頭皮が落ち着いているのでコレにしています。むしろ、他のシャンプーは怖くて使えません・・。

 

 

本品をいきなり買うのは怖かったのですが、「使った後でも15日以内なら返品OK」だったので思い切って試してみました。

 

 

ハーブガーデンシャンプーの口コミ

 

いつも頭がかゆくなりがちで、すぐにかさぶたができてしまう・・・。といった私の体質ですが、このシャンプーにしてかさぶたが改善しました(30代女性)

 

アトピー持ちの5歳の息子。夜中寝ている間かきむしっているせいか、すぐにかさぶたが出来てしまい困っていました。このシャンプーを使わせてから頭をかゆがることがなく、かさぶたも落ち着いてきたように思います(30代女性)

 

かさぶたができるとつい気になってはがすのが癖になり、いつもかさぶたができるような状態でした。このシャンプーを使うと大きなかさぶたができにくくなった気がします。(40代女性)

 

 

 

 

 

しゃんラボ


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因