アトピーでも安心して使えるシャンプーは?

アトピーでも安心して使えるシャンプーは?知名度でなく中身で選ぼう!

 

 

 

アトピーがひどいから、何を使っても荒れてしまう。湯シャンにすべきかどうか、迷っている・・

 

 

軽いアトピーだったら、いろいろシャンプーって試すことができますよね。

 

 

でも、アトピーの症状がひどくなると、怖くていろいろ試せなくなります。下手なものを使って、頭がエライことになるのは怖い。

 

 

湯シャンが一番いいんですけどね。でもシャンプーを使わないと、頭皮が臭くなるから止めた方がいい。あれはキツイ。

 

 

"アトピーに良いと言われているシャンプー"を、「良い・普通・悪い」の3段階で評価しました。シャンプー選びの参考にしてみてくださいね。

 

 

「良い・普通・悪い」の基準について

 

アトピー肌でも、安心して使えるシャンプーなのか?を判断しました。

 


●洗浄成分は、頭皮に負担になっていないか

 

●添加物(防腐剤・香料など)を使用していないか


 

 

という2つの点からチェックしています。

 

「頭皮にやさしい」とうたっていても、実際は添加物がつかわれているシャンプーが多いです。知名度で判断せずに「中身」で、本当に頭皮にやさしいかどうかを判断しました。

 

 

 

1.悪いシャンプー ※刺激が強い、使わない方がいい

 

一般の人には問題ないですが、アトピーだと刺激が大きい成分が入っているものです。避けた方が良いです!

 

キュレル

 

 

洗浄成分:× 添加物:×

 

「乾燥性敏感肌」のためのシャンプーとして、有名なものです。

 

 

ドラッグストアでも手に入りますし、値段も安くて知名度もバツグン。ですが・・

 

 

アトピーであれば、もっとも使ってはいけないシャンプーです。

 

 

まず、洗浄成分が「ラウレス硫酸」という刺激の強いものを使っています。皮膚を乾燥させるだけでなく、肌バリアも壊すと言われています。

 

 

防腐剤、エタノールといった刺激物も当たり前のように使われています。特にエタノールなんかは、アトピー肌だと確実にしみます。

 

 

「どこが低刺激なの!」とツッコミを入れたくなるようなひどさです。

 

 

アトピコ

 

 

洗浄成分:× 添加物:×

 

 

髪だけでなく、体も洗えるシャンプーです。赤ちゃんから大人まで使えるというコンセプトですが、実態は頭皮にやさしくありません。

 

 

刺激になる成分もあり、洗浄成分も強いのです。まずオススメできませんが、キュレルよりはマシです。

 

 

洗浄力の強い「スルホコハク酸」を使っています。石油系の洗浄成分ほどではないですが、刺激が強い成分です。

 

 

パラベンという防腐剤を使用。敏感な頭皮への刺激になります。

 

 

ミノン

 

 

 

洗浄成分:○ 添加物:×

 

テレビCMでもやっていて、ドラッグストアでも入手できる定番シャンプーです。

 

 

洗浄成分はやさしいのですが、添加物に刺激のある成分が使われています。

 

 

防腐剤、香料といった成分は頭皮への刺激になってしまいます。

 

 

NOVヘアシャンプー

 

 

洗浄成分:○ 添加物:×

 

店頭では手に入りませんが、一度は耳にした方も多いのではないでしょうか。

 

 

皮膚科の先生も推薦しているシャンプーです。

 

 

洗浄成分はアミノ酸を使っていて、とてもやさしいです。

 

 

ただ、防腐剤やエタノールといった添加物が入っているので、頭皮への刺激はゼロではありません・・。

 

 

値段が高い割には、低刺激にこだわっていないのが微妙だなと思います。

 

 

キュレル<アトピコ<ミノン<NOV の順で、頭皮に優しいです。ただいずれも、アトピーで困っている人は使うべきではないと思います。

 

2.普通のシャンプー ※刺激は弱い、ただ使い勝手が悪い

 

ミヨシ石鹸シャンプー

 

 

 

水と石鹸成分だけを使った、本当にシンプルなシャンプーです。

 

 

石鹸シャンプーだと、固形の石鹸を毎回溶かして・・というのが多い中、液体なので手間なく使えます。

 

 

頭皮に刺激になる成分は、一切使っていません。添加物も一切入ってません。

 

 

ただ・・地肌には良くても、髪には良くないです。

 

 

シンプルすぎるので、髪の指とおりを良くする保湿成分も入っていません。なので洗うと髪の摩擦でキシキシします。

 

 

キシキシするのを我慢して使っている人も多いですが、摩擦が強くなるのでキューティクルがはがれて乾燥しやすくなります。

 

 

地肌にはよいですが、髪にとっては非常によくないです。

 

 

カウブランド無添加シャンプー

 

 

ほとんどのドラッグストアで買えて、お手ごろな価格のシャンプーです。

 

 

添加物は一切入っていないので、頭皮への刺激はほぼゼロです。

 

 

ベタインという、アミノ酸の一種を洗浄成分に使っています。ただ、ミヨシ石鹸シャンプー同様、髪がキシキシしやすいです。

 

 

全体的には、ミヨシ石鹸シャンプーよりは使い勝手は良いかな、という感想です。ただ髪のことも考えるなら微妙です・・。

 

3.良いシャンプー ※刺激は弱い、使い勝手も良い

 

 

CMでも流れてないですし、有名ではありません。逆にこうした商品の方が、中身にお金をかけているので良いものが多いです。

 

 

raburo

 

 


raburo ※通販限定

 

洗浄成分:◎ (純粋なアミノ酸)

 

添加物:◎(シリコン・防腐剤・合成香料・石油系界面活性剤 不使用)

 

 

アトピーで苦しんだ経験をもつ美容師さんが、開発に携わったシャンプーです。肌が弱くて困っている人を救いたいという思いから、作られています。

 

 

石油系界面活性剤という、市販シャンプーに多く含まれる洗浄成分は一切入っていません。市販のアミノ酸シャンプーの中には、アミノ酸と石油系を混ぜたものもあるので注意を。このシャンプーなら、安心です。

 

 

頭皮の刺激になる成分は、ほぼ使っていません。アトピー用のシャンプーなので、その辺は考えて作られています。

 

 

シャンプーの半分は「水」でできていますが、「水」に含まれる添加物もカットしています。頭皮が弱い人だと、塩素やミネラルも刺激になりますので・・

 

 

気になるのは、「刺激がないけど、使い勝手はどうなの?」というところ。

 

 

ただ"余計な成分を無くして終わり"はなく、洗い心地も考えられています。シリコンの代わりに「髪のキシキシ」を防ぐ植物エキスが入っています。

 

 

抜け毛が気になる人に良い

 

 

頭皮にやさしいだけでなく、「頭皮が荒れて、毛が抜けやすい」人に良い成分もあります。

 

 

「エルゴチオネイン」という成分があり、バルーン効果(髪を膨らませて密度を多く見せる)で、抜け毛を目立たないようにします。

 

 

価格:

 

シャンプー・コンディショナーのセットで3980円。

 

(使った後でも、合わなければ返品OK)

 

 

 

 

ハーブガーデン

 

 


ハーブガーデン ※通販限定

 

 

洗浄成分:◎ (純粋なアミノ酸)

 

添加物:◎(シリコン・防腐剤・合成香料・石油系界面活性剤・合成着色料 不使用)

 

 

アトピー専用のシャンプーではないのですが、頭皮へのやさしさに、とことんこだわったシャンプーです。

 

 

基本ベースは、raburoシャンプーとほとんど変わりません。

 

 

・純粋にアミノ酸だけを、洗浄成分につかっている

 

・余計な添加物を無くしている

 

・シャンプーの「水」も、刺激を取り除いてから使っている

 

・使い勝手をよくするために、植物エキスで「髪のキシキシ」を防ぐ

 

 

raburoシャンプーとの違いは?

 

肌バリア機能を整えて、根本からアトピーの症状を抑えていく

 

 

ハーブガーデンシャンプーは、「肌バリア機能」を整えながら、洗うことができます。アトピー肌ですと、肌のバリア機能が人より弱いです。

 

 

肌バリアを強化する「セラミド」が、ハーブガーデンには入っています。セラミドは肌の水分をたくわえつつ、肌バリアを強化する成分です。

 

 

頭皮を刺激から守りながら、肌を強くしていくイメージ。

 

 

単に刺激を避けるのではなくて、多少の刺激でも荒れないように、肌を根本から整えるイメージです。

 

 

価格:

 

シャンプーのみ:2000円。

 

シャンプー・コンディショナーのセットで4000円。

 

(使った後でも、合わなければ返品OK)

 

 

 

 

 

 

 

 

2つのシャンプーを比較

 

 

Raburo

ハーブガーデン

画像

洗浄成分


純粋なアミノ酸


純粋なアミノ酸

添加物


シリコン
防腐剤
合成香料
石油系界面活性剤
※いずれも不使用


シリコン
防腐剤
合成香料
合成着色料
石油系界面活性剤
※いずれも不使用

保湿成分


植物エキス


植物エキス
セラミド
ヒアルロン酸

その他

抜け毛をカバーする
親子で使える

肌バリアを強くする
髪にツヤが出る

価格

シャンプーとコンディショナーのセット:3980円

シャンプー:2000円
コンディショナーのセット:4000円

使用後の返品

OK

OK

メーカーのページ

 

 

2つのシャンプーなら、ハーブガーデンシャンプーが良い

 

アトピーのケアで考えるなら、ハーブガーデンシャンプーの方がよいです。

 

 

 

なぜなら、ハーブガーデンなら「頭皮が荒れるのを抑えて、なおかつ髪もきれいになる」からです。頭皮へのやさしさは、どちらも大きな違いはありません。

 

 

わたしはこのシャンプーを使うようになってから、美容師さんに「髪きれいですね」とほめられました。

 

 

頭皮が荒れなくなったのもうれしかったですけど、人に好印象を与えられているんだと思うと、とてもうれしかったです。

 

 

ハーブガーデンは、髪にたっぷり水分を与えて、植物オイルですぐ「フタ」をするから、髪に水分がしっかり残ります。

 

 

水分があると髪はまとまるので、まとまった髪に光があたるとツヤがあるように見えます。

 

実際にハーブガーデンシャンプーを使ってみた感想

 

 

 

 

もともと私は、頭皮が乾燥しやすくてポロポロ"フケのようなもの"がでました。

 

 

たまに頭にかゆみもでたり、ポリポリかきむしるとフケみたいなのが、ばーっと出てきて困ってました。

 

 

実は皮膚科に行った時に、「大人アトピー」だということを知りました。

 

 

皮膚科では保湿剤をもらって、一時的に良くなってもすぐ繰り返していました。

 

 

不潔に思われたくないので、頭皮の乾燥を防げないかと調べた結果「ハーブガーデンシャンプー」を知りました。

 

 

実際につかってみて、あまりの使い心地の良さにビックリしました。

 

 

シャンプーをして指の感触が気持ち良かったのは、このシャンプーがはじめてでした。

 

 

使い心地って大事ですね。正直、シャンプーするのが楽しみになりましたから。

 

 

使ってみて、頭皮の刺激がまったくないのも良かったです。「ヒリヒリしたりしないかな?」と心配でしたが。

 

 

使っていて、まったく痛みもかゆみも起こりません。

 

 

 

 

使っていくうちに、徐々に頭皮が乾燥しにくくなってきました。

 

 

洗った後のつっぱり感がなかったので、「もしかして、良いかも?と思いました」。ローションを使わなくても、椿油を使わなくても、乾燥しません。

 

 

徐々に、頭皮の皮めくれや、大量の粉と言ったものが消えてきて、頭皮が落ち着いて来ました。

 

 

特に保湿も何もしていませんが、皮脂を守れば余計なケアは必要ないんだな、というのを実感しました。

 

 

 

 

ハーブガーデンシャンプーで気になった点

 

 

私が買う前に、一番気になったのは「本当に自分に合うの?」という点です。

 

 

アトピー持ちでデリケートな頭皮だと、「合わなかったらどうしよう・・」という不安の方が大きかったです。

 

 

ただ、ハーブガーデンシャンプーは「使った後も返品・返金に応じてくれる」のが良いですね。

 

 

"未開封で返品OK"なら、通販でも珍しくないですけど。

 

 

「実際使って、合わないなと思ったら返せる」というのは、親切だなと思いますよ。

 

 

もちろん、15日以内という条件付きですけど。メール1本で返品を受け付けてもらえるも楽ですね。

 

 

値段も安くはないですし、何より失敗したくないじゃないですか。

 

 

ハーブガーデンシャンプーなら、「とりあえず」自分に合うかどうか試せますよ。

 

 

あのわずらわしい思いから、一日でも早く解放されるといいですね。

 

 

 

 


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因