アトピーによるフケに良いシャンプーはコレ!市販のものを選んではいけないワケ

アトピーによるフケに良いシャンプーはコレ!市販のものを選んではいけないワケ

 

「とにかく、頭が乾燥してフケのようなものが出る。おまけにかゆみ・湿疹もあって辛い・・」

 

「皮膚科にいっても、またすぐに乾燥してしまう」

 

 

生まれつきのアトピー体質だと、頭皮が乾燥しやすくなるので大変です。

 

 

尋常じゃないくらいのフケがでたり、かゆみ・脱毛など・・本当に辛いですよね。

 

 

アトピーだから、頭皮が乾燥するのは仕方がないのかな、と思っているかもしれません。

 

 

しかし、"皮脂を守るシャンプー"を使えば、頭皮のアトピーを防ぐことができます。

 

 

どうして、皮脂を守ることが必要なのか。どういうシャンプーを使えば良いのか。紹介します。

 

 

"フケのようなもの"を治すには、皮脂を守ること

 

 

 

 

「フケ・薄皮」のような落屑(らくせつ)を、しっかり治したい・・

 

 

すでにいろいろケアを調べたり、実践されていることと思います。

 

 

●シャンプーしたら荒れてしまうから、湯シャンにすべき?

 

●椿油を塗ると良いって聞くけど・・

 

●皮膚科で保湿剤をもらって治すのは一番では・・

 

いずれのケアをしても、頭皮の乾燥を防ぐことはできませんよ。

 

 

頭皮が乾燥する「本当の原因」を抑えておかないと、どんなケアも"ムダ"になってしまいますよ。

 

 

本当の原因・・・それは「皮脂」です。

 

 

皮脂が足りないと、いくらケアしてもすぐに頭皮が乾燥します。

 

 

真っ先にやるべきケアは、「シャンプーで、とにかく皮脂を守ること」。これに尽きます。

 

 

頭皮アトピーになるのは、皮脂不足が大きな原因

 

 

今の頭皮は、「皮脂」が足りていない状態なのです。

 

 

だから、化粧水やローションをつけても「すぐ蒸発」してしまうのです。

 

 

なぜなら、水分が逃げないように「皮脂」でフタができないから。

 

 

皮脂がないから、水分が蓄えられない。乾燥するから"肌バリア"が弱くなり「頭皮アトピー」ができてしまうのです。

 

 

そもそも、皮脂が足りなくなるのは、どうしてなのでしょうか。

 

 

市販シャンプーを使うと、皮脂が奪われる

 

「どうして、市販のシャンプーを使うと皮脂がなくなるの?」

 

 

普段何気なく使っているシャンプー。アトピー持ちの方は「刺激が少ないもの」を選んでいる方も多いでしょう。

 

 

シャンプーの添加物ではなくて、「洗浄成分」が問題だったのです。

 

 

市販シャンプーに使われている「洗浄成分」は、洗浄力が強すぎて「皮脂が奪われます」。

 

 

汚れを落とす力も強いのですが、同時に「頭皮に必要な皮脂」も一緒に落としてしまうのです。

 

 

実は、乾燥性敏感肌の「キュレル」も、洗浄成分は強いものを使っています。

 

 

頭皮への刺激が弱くても、洗浄力が強いので、皮脂をごっそり奪って乾燥します。

 

 

他にも、コラージュフルフルネクスト・メリット・オクトといった「定番フケシャンプー」は、洗浄力が強いです。

 

 

だから、洗えば洗うほど「皮脂が奪われて」乾燥してしまったのですね。

 

 

〜参考:市販シャンプーに配合される洗浄成分〜

 

洗浄力の強い順に「石油系・オレフィン・石鹸系・アミノ酸系」になります。

 

市販シャンプーの9割以上が「石油系」の洗浄成分を使っています。(ラウリル〜 ラウレス〜という成分表記)

 

ちなみにキュレルも、石油系です。コラージュフルフルはオレフィン系です。

 

 

どうして洗浄力が強いかというと、「原料代が安い」からなのです。

 

 

市販シャンプーは「売れないと、お店が扱ってくれない」ので、安くてそれなりのものを作るのです。

 

 

洗浄力がやさしいシャンプーを使えば、皮脂が守られるので乾燥を防げます。

 

乾燥しなくなれば、肌バリアが強くなって、頭皮アトピーを防げます。

 

 

皮脂を守るには「アミノ酸シャンプー」

 

 

 

 

頭皮の「皮脂」を守るには、アミノ酸シャンプーを使うと良いですよ。

 

 

アミノ酸は、もともと私たちの体内にもある成分なので、頭皮になじみがあるものです。

 

 

刺激も弱いですし、何より洗浄力がやさしいので「皮脂をしっかり守って」汚れだけを落とすことができます。

 

 

デメリットは、石油系の洗浄成分よりも値段が高いこと。モノが良いから、仕方がないかもしれませんが・・

 

 

洗浄力がただ優しいだけでなく、頭皮汚れもしっかり落としてくれます。

 

 

ちなみに、シャンプーをしない「湯シャン」も考えているかもしれません。

 

 

湯シャンでも「皮脂を守る」ことはできますが、頭皮の脂汚れが取れなくなります。

 

 

頭皮のべたつきや臭いの元になりますので、ちゃんとシャンプーで洗うべきなのです。

 

 

湯シャンはダメ。

 

 

また、石鹸シャンプーも頭皮にやさしそうなイメージがあるかもしれません。

 

 

たしかに無添加なのですが、石鹸シャンプーは"洗浄成分が強い"ので皮脂を守れないという欠点があります。

 

 

アトピー・敏感肌の人向け「アミノ酸シャンプー」

 

 

では、どういったアミノ酸シャンプーが良いのでしょうか。

 

 

選ぶときのポイントは、2つあります。

 

 

1.市販のアミノ酸シャンプーは除外

 

2.頭皮への刺激が少ない、無添加であること

 

 

1.市販のアミノ酸シャンプーは除外

 

「市販のアミノ酸シャンプーで安く済ませたい」

 

 

たしかに、できるだけ出費を抑えたい気持ちはわかります。ですが、「市販のアミノ酸シャンプー」は、オススメできません。

 

 

なぜなら、「純粋なアミノ酸シャンプーはほとんどない」からです。

 

 

アミノ酸シャンプーとうたっていても、実際は「アミノ酸」に他の洗浄成分を混ぜたものが大半だからです。

 

 

どうして、そういうことをするのか。ここで先ほどの話を振り返ってみましょう。

 

 

市販シャンプーは「売れないと、お店が扱ってくれない」ので、安くてそれなりのものを作るのです。

 

 

アミノ酸シャンプーは原料が高いです。それだけ良いものだからです。

 

 

店頭に置くとなると、たくさんの人が買うように安くしなければ扱ってもらえません。

 

 

だから、アミノ酸に他の原料をまぜて、「アミノ酸シャンプー」のように見せかけるのです。

 

 

他の成分を混ぜても、違反ではありません。「アミノ酸"配合"シャンプー」のように、表現をぼかしてごまかしているのです。

 

 

アミノ酸シャンプーを選ぶときは、店頭からではなくメーカーから通販で買うのが良いですよ。

 

 

2.頭皮への刺激が少ない、無添加であること

 

 

もちろん、「皮脂を守ること」が一番大事なことなのですが。

 

 

もともとがアトピー・敏感肌ですので、「アミノ酸シャンプー」の中でも"頭皮への刺激が少ないもの"を選ぶべきです。

 

 

せっかく、皮脂を守って頭皮が潤っても、荒れてしまっては意味がないですからね。

 

 

 

 

1位:ハーブガーデンシャンプー

 

 


ハーブガーデンシャンプー

 

 

<1位の理由>
無添加・オーガニックにとことんこだわっている

 

総評

・頭皮に刺激となる「化学物質・人工的な成分」を使ってない「オーガニック」なシャンプー。

 

・とことん無添加にこだわっています。

 

アミノ酸 ラウロイルメチルアラニンNa
原料のこだわり 自然由来の原料のみ使用
添加物 不使用(石油系界面活性剤・合成香料・着色料・防腐剤)+ノンシリコン
洗い上がり さっぱりしているけど、まとまる

 

ハーブガーデンシャンプーの良い点・悪い点

-良い点-

 

○頭皮にまったく刺激にならない。しみない。

 

 

○洗い心地がすごく良い。指通りがツルツルで、気持ちいい。

 

 

小さな子供も使えるほど、頭皮に優しい。

 

 

参考:ハーブガーデンシャンプーの全成分を解析しました|本当に頭皮にやさしいか検証

 


 

-気になる点-

 

○値段がやや高い。シャンプーで2000円。コンディショナーとセットで4000円。 ※約2ヶ月分

 

⇒ただし、「使った後でも返せる」ので、"とりあえず自分に合うかどうか"試せるのは良いですね。

 

 

○メーカーの通販ショップ限定品。近所のドラッグストアで、手軽に買えない。

 

 

○ハーブの香りがすぐに消えて、やや物足りない。ただし、天然の香料なので頭皮にはやさしい。

 

 

※15日以内であれば、使った後でも返品・返金OK※

 

 

 

 

2位:リマーユシャンプー

 

 

<2位の理由>
無添加ですが、オーガニックではない

 


リマーユシャンプー

 

 

総評

・無添加。ただし人工的な成分を使っているので、オーガニックではない

 

・製薬会社が開発したシャンプーという安心感。

 

アミノ酸 ラウロイルメチルアラニンNa(アラニン系)
原料のこだわり 保湿力の高い「馬油」を配合
添加物 無香料・無着色・防腐剤フリー
洗い上がり しっとり、まとまりやすい

 

 

▼▼リマーユシャンプー▼▼

 

 

頭皮への刺激を考えるなら「ハーブガーデンシャンプー」

 

どちらのシャンプーも、アミノ酸シャンプーとしてはしっかりしたものです。

 

 

「皮脂を守る」という点においては、どちらも十分なものです。

 

 

ただ、頭皮が敏感な人の場合は「ハーブガーデンシャンプー」の方が、刺激は少ないです。

 

 

両方とも無添加なのですが、ハーブガーデンはオーガニック(化学的・人工的なものは不使用)という特徴があります。

 

 

▼▼ハーブガーデンシャンプー(楽天・アマゾンでは取扱ナシ)▼▼

 

 

 

実際にハーブガーデンシャンプーを使ってみた感想

 

 

もともと私は、頭皮が乾燥しやすくてポロポロ"フケのようなもの"がでました。

 

 

たまに頭にかゆみもでたり、ポリポリかきむしるとフケみたいなのが、ばーっと出てきて困ってました。

 

 

実は皮膚科に行った時に、「大人アトピー」だということを知りました。

 

 

皮膚科では保湿剤をもらって、一時的に良くなってもすぐ繰り返していました。

 

 

不潔に思われたくないので、頭皮の乾燥を防げないかと調べた結果「ハーブガーデンシャンプー」を知りました。

 

 

実際につかってみて、あまりの使い心地の良さにビックリしました。

 

 

シャンプーをして指の感触が気持ち良かったのは、このシャンプーがはじめてでした。

 

 

使い心地って大事ですね。正直、シャンプーするのが楽しみになりましたから。

 

 

使ってみて、頭皮の刺激がまったくないのも良かったです。「ヒリヒリしたりしないかな?」と心配でしたが。

 

 

使っていて、まったく痛みもかゆみも起こりません。

 

 

使っていくうちに、徐々に頭皮が乾燥しにくくなってきました。

 

 

洗った後のつっぱり感がなかったので、「もしかして、良いかも?と思いました」。

 

 

洗った後にローションを使わなくても、椿油を使わなくても、乾燥しません。

 

 

徐々に、頭皮の皮めくれや、大量の粉と言ったものが消えてきて、頭皮が落ち着いて来ました。

 

 

特に保湿も何もしていませんが、皮脂を守れば余計なケアは必要ないんだな、というのを実感しました。

 

 

 

 

ハーブガーデンシャンプーで気になった点

 

 

私が買う前に、一番気になったのは「本当に自分に合うの?」という点です。

 

 

アトピー持ちでデリケートな頭皮だと、「合わなかったらどうしよう・・」という不安の方が大きかったです。

 

 

ただ、ハーブガーデンシャンプーは「使った後も返品・返金に応じてくれる」のが良いですね。

 

 

"未開封で返品OK"なら、通販でも珍しくないですけど。

 

 

「実際使って、合わないなと思ったら返せる」というのは、親切だなと思いますよ。

 

 

もちろん、15日以内という条件付きですけど。メール1本で返品を受け付けてもらえるも楽ですね。

 

 

値段も安くはないですし、何より失敗したくないじゃないですか。

 

 

ハーブガーデンシャンプーなら、「とりあえず」自分に合うかどうか試せますよ。

 

 

あのわずらわしい思いから、一日でも早く解放されるといいですね。

 

 

※15日以内であれば、使った後でも返品可※

 

 

 

 

 

 


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因