髪が太くなるシャンプー|もともと髪が細くて地肌が透けて見える人へ

髪が太くなるシャンプー|もともと髪が細くて地肌が透けて見える人へ

 

 

元々髪が細くて猫っ毛。地肌が見えるから恥ずかしい・・

 

 

私も猫っ毛で、若いころからボリュームが出なくて薄毛に見えるのが嫌でした。

 

 

シャンプーで、髪を太くすることはできるのか?

 

 

そう思い、育毛系のシャンプーを色々試してきましたがサッパリ。

 

 

やっぱり、生まれつきの髪質は変わらないか・・と思っていました。

 

 

ですが、調べていくうちに「あること」がわかったのです。

 

 

「シャンプーで髪を太くするのは不可能。ただ、地肌を見えにくくすることは可能」ということ。

 

 

いろいろスカルプ系、育毛系でいいシャンプーがないか、探しているかと思うんです。

 

 

「髪を太くする」というフレーズに、だまされちゃダメ。

 

 

メーカーは、イメージ戦略で売っています。太くなりそうなイメージを与えて、でも実際に根拠がない。

 

 

ここでもう一度、考えてほしいんです。

 

 

私たちの目的は、髪を太くすることではなくて、「薄毛を目立たなくすること」ではありませんか?

 

 

できないものは、できないんです。そこを夢見ても仕方ない。

 

 

「どうやったら、地肌が見えにくくなるのか」について、お話しします。

 

 

 

 

髪を太くするのは、本当に無理なこと?

 

「シャンプーでダメだったら、育毛剤ならOKなの?」

 

 

結論をいうと「NO」です。何をしたからと言って、生えてくるものではありません。

 

 

人が生まれ持つ「髪の太さ」というのは、決まっています。

 

 

加齢によって「太い毛」が「細い毛」になることはありますが、その逆はありません。

 

 

髪の毛のは3層構造ですが、その密度には個人差があります。

 

 

よく、「かっぱ巻き」に髪の毛はたとえられていますが、"ご飯"や"きゅうり"の量は変わらないのです。

 

 

何かを使えば、髪が太くなるという幻想を持つのは、やめた方がいいです。ガッカリするだけですからね。

 

 

細い毛をカバーするには「髪のコシ」

 

じゃあ、細い毛で地肌が気になるなら、あきらめるしかないのでしょうか。

 

 

そんなことはありません。

 

 

髪が細い分、「コシ」を持たせてカバーすることはできます。

 

 

髪のコシとは、「弾力」のこと。弾力があれば髪が立ち上がりやすくなり「ボリューム」が出やすくなります。

 

 

今の私たちは、髪に元気が無く「ねている」状態です。これを立ち上がりやすくすることで、地肌が見えにくくなります。

 

 

髪に「コシ」を持たせることは、シャンプーでも十分可能です。

 

 

ちなみに、髪のコシと毛髪の太さには、関係がありません。細くてもコシは出ますので。

 

 

「髪のコシ」を出すには、どんなシャンプーが良い?

 

コシを出すには、髪に栄養をしっかり与えることです。

 

 

コシを作り出すのは「ケラチン」とよばれるたんぱく質です。この部分がしっかり働くように、毛髪に栄養補給することが大事なんですね。

 

 

「栄養補給なら、育毛剤なんじゃない?」

 

 

たしかに間違いではありません。ですが、シャンプーでまず頭皮環境を整えてあげないと、栄養がちゃんと行き届かないんですよ。

 

 

私たちの頭皮は、知らない間にシャンプーの有害物質やカラー、パーマなどでダメージを受けているんですね。

 

 

そして男性の場合、皮脂分泌が多いので皮脂が毛穴に詰まって炎症を起こしているケースが実に多いのだとか。

 

 

地肌を畑とすると、畑が荒れている状態。ここに肥料を与えても、土中にちゃんと浸透していかないのです。

 

 

シャンプーで頭皮環境を整えること、すごく大事なんです。

 

 

「育毛剤が全然効かない」という話、よく聞きますよね。あれって、頭皮環境が悪いとそもそも有効成分が浸透しないからなんです。

 

 

○髪に栄養が届きやすいように、頭皮環境を作ってあげること
○その上で、栄養分をしっかり与えること
の2つを、シャンプーでやってあげることが大事なんですよ。

 

 

シャンプー選びのポイント

 

○髪に栄養が届きやすいように、頭皮環境を作ってあげること
○その上で、栄養分をしっかり与えること
という2つの条件をクリアしたシャンプー。

 

 

1つ1つ、見ていきましょう。

 

 

髪に栄養が届きやすいように、頭皮環境を作ってあげる

 

地肌のダメージを防いで、できるだけ荒れないようにすることが大事です。

 

 

スカルプ系のシャンプーが良さそうに思うかもしれませんが、洗浄力が強いのと、添加物が入っているので地肌にはダメージになります。

 

 

シャンプーに含まれる添加物に注意した方がいいです。スカッと洗えた方が汚れが落ちた気がしますが、そこには添加物が入っています。

 

 

石油系界面活性剤やアルコール、香料と言った「爽快感」を出すための添加物。これらは地肌に刺激になって頭皮を荒らします。

 

 

スカルプ系よりも、頭皮に優しいアミノ酸で無添加のものを使う方が良いのです。スカルプは刺激が強いと考えてください。

 

 

とにかく、余計なダメージを与えないことが大事です。

 

 

栄養分をしっかり与えること

 

 

地肌のダメージをケアしたうえで、髪に栄養分をしっかり与えることが大事。

 

 

シャンプーだと、洗い流すから意味ないのでは?と私は当初思ったのですが、そんなことはありませんでした。

 

 

なぜなら、シャンプーした後の髪の水分量は20%ほど増えるというデータがあるからです。

 

 

当然、栄養となる成分も液体ですから地肌に浸透し活性化することができます。

 

 

こうした2つの条件をクリアするものは、男性であれば「チャップアップシャンプー」・女性であれば「マイナチュレ・シャンプー」が良いですよ。

 

 


 

[人気の記事]

 

 

 


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因