頭皮の乾燥がひどい時の保湿ケア|アトピーもちで辛い人は必見!

頭皮の乾燥がひどい時の保湿ケア|アトピーもちで辛い人は必見!

 

頭皮の乾燥を防ぎたい。でも保湿ケアがうまくいかない・・

 

 

○乾燥して、フケのようなものがポロポロ落ちてしまう。

 

○かゆみがひどくて、寝ている間につい、かいてしまう。

 

○すぐに地肌がガサガサになる。

 

 

頭皮がしっかり潤わないと、"乾燥"するだけでなく"肌の抵抗力が弱くなり"、荒れやすくなります。

 

 

だから、保湿がとっても大事。

 

 

すでに、乾燥を防ぐケアをしている方も多いと思います。

 

 

○ローションや保湿剤を付けても、すぐに乾燥する。

 

○オイルを頭皮に塗っても、すぐカラカラになる。

 

こんな悩み、ありませんか?

 

 

しっかりケアしても、どうして潤わないのでしょう。

 

 

単に水分を与えるだけでは、乾燥を防ぐのは難しいのですよ。

 

 

ローションや保湿剤をいくら塗っても、実際は頭皮に浸透していない。だから、オイルで保湿しても意味がないケースが多いのです。

 

 

お肌をバケツにたとえると、「からっぽのバケツ」にいくら「フタ」をしても、乾燥するのと一緒です。

 

 

一体何が、問題なのでしょうか?

 

 

 

 

ローションや保湿剤を、ただ塗っても潤わないワケ

 

 

 

 

頭皮が荒れていると、何を塗っても意味がない

 

 

保湿ケアの定番は、

 

○皮膚科で処方された保湿剤を塗る。

 

○市販で、頭皮用のローション(化粧水)を塗る。

 

という2つの方法があります。

 

 

ところが。

 

 

そもそも、"頭皮が荒れた状態"を治さなければ、水分がしっかり浸透しません。

 

 

皮膚の表面が荒れているので、水分を入れても表面で「ストップ」してしまうのですね。

 

 

これでは、お肌が水分を蓄えることなんて、できません。

 

 

もともと「フケやかゆみ・皮むけ」が起こるのは、頭皮が弱くて荒れやすい人なのです。

 

 

頭皮にはハッキリした感覚がありませんから、塗るだけでは浸透しているかどうかなんてわかりません。

 

 

頭皮の"荒れ"を治さなければ、何を塗っても意味がない

 

 

どうやって、頭皮の「荒れ」を治せばいい?

 

 

育毛剤なら「頭皮の荒れを治しつつ、水分を与えられる」

 

 

市販のローションや、皮膚科の保湿剤では、荒れた頭皮を治すことはできません。

 

 

これらはあくまで、「水分を与えることだけ」が目的です。

 

 

ステロイドを処方してもらうのも一つですが、長期間使うと「皮膚が弱くなる」という副作用もあります。

 

 

できれば安全にケアできるものの方が、良いですよね。

 

 

だからこそ、育毛剤が良いです。

 

 

「別に今ハゲているわけではないし、何で育毛剤?」と当然思うかもしれません。

 

 

もちろん、育毛剤は薄毛対策なのですが、「頭皮の保湿ケア」にも優れているのですよ。

 

 

育毛剤はもともと、「頭皮環境を整える」成分が充実しています。

 

 

薄毛も、頭皮が荒れていると、成分が浸透しないからです。

 

 

「育毛剤なんて気休め。意味がない」というイメージは、多くの人が持っていると思います。そうした苦い経験を踏まえ、育毛剤も改良してきたのですね。

 

 

いくら有効な成分を研究しても、土台となる頭皮が荒れていると、効果が半減することに気づいたのです。

 

 

だから、育毛剤には「頭皮の荒れを防ぐ」成分が充実しているのです。

 

 

「まだ本格的に薄毛でないのに、育毛剤を使って大丈夫?」

 

 

薄毛でなくても、育毛剤を使っても頭皮に影響はありませんよ。むしろ、将来的な薄毛対策にもなりますので一石二鳥です。

 

 

保湿剤やローションを使うよりも、育毛剤でしっかり荒れた頭皮を落ち着けること。

 

 

さらに、育毛剤の保湿成分で頭皮をしっかり潤せます。

 

 

育毛剤なら「荒れた頭皮を治しつつ、水分を与えられる」

 

 

育毛剤は、どんなものを選べば良い?

 

 

刺激のないものを選ぶのが、鉄則

 

 

「育毛剤なら、どれを選んでも変わらないの?」

 

 

当然、こんな疑問もわいてくるかと思います。答えは「NO」です。

 

 

育毛剤で気を付けなければならなのは「頭皮の刺激」です。

 

 

いくら頭皮環境を整えると言っても、塗って頭皮が荒れるなら本末転倒。

 

 

特に、頭皮が荒れやすい「デリケートな」私たちですから、できるだけ刺激のないものを選ぶのは必須です。

 

 

市販の育毛剤は特に、「爽快感」を出すために余計な刺激物(アルコールやメントール)を使っているものが多いのです。

 

 

無添加の育毛剤なら「チャップアップ」

 

 


「チャップアップ」

 

 

正直、無添加の育毛剤なんて腐るほどあるんですよ。ただ、無添加という表記ってあいまいなので、どうにでもごまかせるんですね。

 

 

頭皮にやさしいものを、1つでも配合していたら「無添加」というほど、いい加減なもの。

 

 

「チャップアップ」は、ちゃんと「外部機関でテストしている」

 

 

実際に使ってみて、かゆみがないか・アレルギー反応が起きないかを「パッチテスト」して、大丈夫だとお墨付きをもらっているんですね。

 

 

自社のテストじゃなくて、外部の機関に任せているので、ごまかしようがありません。

 

 

チャップアップは、管理人の私も実際に使いましたが、まったく刺激がありませんでした。

 

 

 

 

すーっとした爽快感はないのですが、その分余計な刺激物が入ってないってことですからね。

 

 

テレビでよく見かけるリアップとかアデノゲンとか、モウガなんかも有名ですけど。

 

 

「無添加」で「ちゃんとテストしている」育毛剤だと、チャップアップくらいではないでしょうか。

 

 

あと、育毛成分・保湿成分・炎症を抑える成分が、めちゃくちゃ充実しています。

 

 

●肌バリア機能を強化・・サクラ葉抽出液

 

●頭皮の炎症、かゆみを抑える・・ジフェンヒドラミンHC・グリチルリチン酸

 

●保湿成分・・17種類の植物成分 など

 

 

値段は高いが・・

 

 

欠点といえば、値段が高いところ。たしかに、皮膚科に行ったり、市販の育毛剤を買うよりも高いのはたしか。

 

 

ただ、「育毛対策」だけでなく、「荒れた頭皮を改善する」という2つの悩みを解決するものです。

 

 

安さにこだわって、とりあえず安い保湿ローションを買うのは中途半端。そもそも薄毛対策にはなりませんので。

 

 

幸いにも「使った後でも、返品できる」制度がありますからね。

 

 

「値段が高いだけに、もし合わなかったら・・」というのはリスクですからね。気軽に試せるというのが親切なメーカーだなと思います。通販の良いところでしょうか。

 

 

 

 

チャップアップを使ってみた感想

 

 

 

管理人の私が、チャップアップを実際に使ってみました。

 

 

私は、昔から髪の生え際が荒れやすくて困っていました。

 

 

お風呂上がりにドライヤーで髪を乾かす時、生え際から「皮むけ」が見えて困っていました。

 

 

指でかいたらポロポロとフケのように落ちてしまうし・・汚らしい。

 

 

市販の安いローションをつけてましたが、皮むけが収まることはありませんでした。

 

 

そして、チャップアップを使ってみることに。値段は高かったのですが、使った後も返品できることを知り、気軽な気持ちで注文。

 

 

 

 

さっそく、お風呂上がりに、プッシュして使いました。生え際を中心に。

 

 

使い心地について

 

 

特にサッパリするような爽快感はありません

 

 

ただ、アルコールとか余計な刺激物がないんだなと、安心しましたけど。

 

 

臭いはほとんどナシ。翌朝も臭いが残ったら嫌だなと思っていたので、ありがたかったです。

 

 

塗った場所を指の腹でなじませますが、べたつきはほとんどありません。

 

 

すごく勢いよくて、ピンポイントで狙った場所に噴射できます。ただ、生え際だとちょっと垂れやすいのが難点。仕方ないと言えば仕方ない。

 

 

とりあえずは、市販の頭皮用のローション代わりに使っていました。

 

 

そして、使って1週間くらい経過。いつも通りに髪を乾かそうとした時、生え際の皮むけがまったくなくて、きれいになってました。

 

 

それまで半信半疑だったのですが、目に見える形で結果がでると、うれしいもんですね。

 

 

あとは心なしか、抜け毛も減ってきたような気がします。薄毛対策としても良さそうな感じはします。

 

 

頭皮の保湿だけで、正直値段が高いなと思っていました。

 

 

ただ、実際に皮むけがなくなっているというのと、将来的な薄毛対策にも効果がありそうなので、しばらく使うことにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因