【男性】おすすめのフケ用シャンプー2つを厳選!乾燥・かゆみも気になるならコレ!

【男性】おすすめのフケ用シャンプー2つを厳選!乾燥・かゆみも気になるならコレ!

【男性】おすすめのフケ用シャンプー2つを厳選!乾燥・かゆみも気になるならコレ!

 

男性の場合、フケ用のシャンプー選びで失敗しがちなのは、「洗浄力が強すぎる」ものを使ってしまうことです。

 

 

私も頭皮が乾燥しやすくてフケが出たり、地肌から白い粉みたいなのが出て困っていました。

 

 

声を大にして言いたいのは、「フケ用の薬用シャンプー」や「メンズ向けのシャンプー」を選んでも、フケが治まることはないということ。

 

 

なぜなら、私自身がたくさんのシャンプーを使ってきて、何を試しても結局フケが出てきて、「何が原因だろう?」と調べた経験があるからです。

 

 

おそらく口コミで情報収集している方も多いと思うんです。でも、根本からシャンプーの選び方を変えないと、私みたいに失敗しますよ。

 

 

いい加減、シャンプー選びであれこれ時間もお金もかけるのは止めにしませんか?ネットでずらずらと紹介された「おすすめシャンプー」を、一つ一つ試していくつもりですか?

 

 

おそらく、時間のムダです。

 

 

下手なシャンプーを使うと、『洗えば洗うほど乾燥する』という、笑えないことが起きてしまいますよ。

 

 

どうすれば、"失敗しないシャンプー選び"ができるのかを『経験者の私』がお話したいと思います。

 

 

 

 

1.洗っても「フケ」や「かゆみ」が止まらない原因

 

 

 

「一生懸命洗っているのに、どうしてフケがたくさん出るんだろう?」と疑問に思ったことはありませんか。

 

 

薬用のフケシャンプー・メンズ向けシャンプーの何が問題なのかというと、「洗浄力が異常に強い」ところです。

 

 

「しっかり洗えた方がいいんじゃない?」と普通は思うかもしれませんが・・。

 

 

乾燥肌の人が「洗浄力が強いシャンプー」で洗うと、頭皮から出る「皮脂」がなくなってしまうのです。ただでさえ、乾燥肌の人は「皮脂」の量が少ないのに、シャンプーで洗い流されてしまう。

 

 

皮脂がないと、頭皮の水分が外に逃げてしまうので、乾燥してしまうのです。

 

 

薬用のフケシャンプーも、メンズ向けシャンプーも「頭皮が油っぽい男性」には向いていますが、乾燥肌の男性だと"洗いすぎ"てしまうのです。

 

 

ドラッグストアのシャンプーコーナーを見てみてください。「乾燥肌」「脂性肌」などと、肌質別にコーナーも分けてないですし、細かい商品ラインアップもありません。

 

 

つまり、頭皮が乾燥している人も油っぽい人も、この中から選んでくださいということなのです。そもそも市販シャンプーから選ぼうとすること自体、ナンセンスなのです。

 

 

薬用フケシャンプーは、乾燥肌向けではない

 

〜おもな市販の、薬用フケシャンプー〜

 

●オクト

●メリット

●h&S

●コラージュフルフル

●メディクイックH

 

 

どれも「フケ用の薬用シャンプー」として有名なものですが、どれも「洗浄力が強いので、洗えば洗うほど乾燥」します。

 

 

これらのシャンプーには「抗菌成分」が入っているのですが、乾燥肌は頭皮に「悪い菌」が繁殖しないので、「抗菌成分」は意味がないのです。

 

 

メリットがダメだったから、次はh&Sにしよう・・なんてことはやめてください。私と同じ失敗をしてほしくないのです。

 

 

2.男性向け、フケに効くシャンプーの選び方

 

 

 

「たったこれだけ!?」と思うかもしれません。ですが、この条件をクリアできるシャンプーは本当に少ないのです。ビックリするくらいに。

 

 

そもそも、シャンプーの洗浄成分は4つに分けることができます。下の図をご覧になってください。

 

 

 

 

一番強力なのは「石油系」ですが、乾燥肌の人は「オレフィン系・石けん系」でも十分洗浄力が強いのです。

 

 

「アミノ酸を洗浄成分にしたシャンプー」から選びましょう。ただ、ここでも「市販シャンプーのワナ」があります・・。

 

 

純粋なアミノ酸シャンプーを選びましょう

 

 

「アミノ酸シャンプーなら、ドラッグストアでも売っているでしょ」

 

 

たしかにアミノ酸シャンプーは市販でも売っていますが、「純粋なアミノ酸シャンプー」はどれだけあるのでしょうか?

 

 

アミノ酸シャンプーには、次の2種類があります。

 

●純粋に「アミノ酸だけを配合」したもの

●他の洗浄成分がベースで、「アミノ酸を少しだけ混ぜたもの」

 

例えていうなら「オレンジジュース」みたいなものです。「果汁100%」のものもあれば、「果汁1%」のものもあって、どちらもオレンジジュースです。

 

 

ベースは「石油系」など強力な洗浄成分で、「アミノ酸は"おまけ"」のシャンプーが、市販のアミノ酸シャンプーには数多くあります。(果汁1%のオレンジジュース)

 

 

アミノ酸がベースで、アミノ酸だけを配合したものを使わないと「洗浄力がやさしい」シャンプーにならないのです。

 

 

だから、「純粋な」アミノ酸シャンプーかどうか、慎重に判断する必要があるのです。

 

 

一般的に、アミノ酸は"原料代が高い"ので、安い市販シャンプーでは純粋なものを作るのが難しいといわれています。

 

 

メンズ向けアミノ酸シャンプーはおすすめできない?

 

 

アミノ酸シャンプーというと「女性向け」のものが多いイメージがあるかもしれませんが、通販を中心に「男性向けのアミノ酸シャンプー」もあります。

 

 

〜おもなアミノ酸シャンプー〜

 

●ウーマシャンプー

●ブラックシャンプー

●ウルオス

●チャップアップ

●モンゴ流シャンプー

 

 

結構なラインアップになっていますが・・乾燥肌の男性には、いずれもおすすめできません。

 

 

アミノ酸に、洗浄力の強い成分をブレンドしている

・そもそも、「油っぽい頭皮」の男性のために開発されたもの

 

というのが、おすすめできない理由なのです。

 

 

「男性=頭皮が油でギトギト」というところを想定して各メーカーもシャンプーを作っています。

 

 

たしかに「脂性の男性」の方がたくさんいるので、たくさん売れそうなものを作るというのはセオリーなのかもしれませんが、、「乾燥肌」の男性は少数派なので、「専用のアミノ酸シャンプー」というのがないのです。

 

 

メンズ用のアミノ酸シャンプーを、乾燥肌の人が使うと乾燥してしまいます。ではいったい、どういったシャンプーを使うのがよいのでしょうか?

 

 

「洗浄力が強いシャンプーしかないのなら、乾燥フケを抑えるのは無理なんじゃ・・」いえ、あきらめないでください。

 

 

3.男性におすすめの、フケ対策シャンプー2選

※注意※

 

 

男性であっても、乾燥肌であれば「女性用のアミノ酸シャンプー」を使うべきです。

 

 

男性用のアミノ酸シャンプーは洗浄力が強すぎるので、決しておすすめできません。女性用でも『しっかりした洗浄力がある』アミノ酸シャンプーを使えば、頭皮汚れは問題なく落ちます。

 

 

私は女性向けのアミノ酸シャンプーに切り替えたところ、パラパラしたフケがすっかり落ち着きました。もうそのシャンプーを1年以上愛用しています。

 

 

女性用のアミノ酸シャンプーこそが、「頭皮が乾燥しやすい人間」のために作られた「洗浄力がやさしい」シャンプーなのです。

 

 

頭皮の肌質が乾燥肌であれば、男性も女性も関係ありません。

 

 

男性向けのシャンプーが「頭皮の油っぽい人向け」に作ったものなのに対し、女性向けのアミノ酸シャンプーは「頭皮が乾燥しやすい人」向けにつくったものなのです。

 

 

男性が使って問題がある成分などそもそもないですし、変な"女子っぽい甘い香り"もありません。

 

 

自信をもっておすすめできる、"純粋なアミノ酸シャンプー"を2つ紹介します。

 

 

 

1.ハーブガーデンシャンプー

 


ハーブガーデンシャンプー
※通販限定

 

 

〜主な特徴〜

 

純粋なアミノ酸のみを配合し、皮脂を残して洗える。

 

フケ・かゆみを抑えるハーブを配合。

 

(抗炎症成分「サクラ葉エキス・よもぎ」・フケ防止成分「ローリエ」)

 

頭皮のニオイを抑える「フルボ酸」を配合。

 

●植物由来・ノンシリコン・無添加と余計な刺激がない。

 

●使い心地がよいので、シャンプーが面倒な人でもストレスなく洗える。

 

 

実はこのシャンプーは管理人の私も愛用しています。このシャンプーを使ってから、頭皮がガサガサになることもなく、大量に出ていたフケもすっかり治まりました。

 

 

季節を問わず頭皮が乾燥しやすく、すぐ乾燥して細かいフケがでて困っていましたが、合うシャンプーがなくて困っていました。

 

 

「もともとは女性向けに開発されたものですが、男性の愛用者も多い」ということを口コミで知り使ってみたのです。

 

 

「女性向けのアミノ酸シャンプーなので、洗浄力が弱いのかな?」おもいましたが、少しの量ですぐ泡立ちます。洗い流しても、頭皮がべたつくことは一切ありませんでした。

 

 

アミノ酸を何種類かブレンドして洗浄力を出しているのと、直接皮脂をおさえる「ハーブ」を配合しているのでしっかり洗えます。

 

 

〜ちなみに〜

 

メーカーに問い合わせてみたところ、「ハーブガーデンを購入する男性は、全体の2割」とのことです。

 

私のように「隠れハーブガーデンのファン」は、他にもたくさんいます。

 

 

 

消臭成分も入っている

 

 

消臭成分である「フルボ酸」という成分も配合しており、"油のニオイ"だけでな"く加齢臭対策"にもなるのがこのシャンプーです。

 

 

フルボ酸には、加齢臭やアンモニア臭、皮脂汚れをつかんで分解する働きがあるので、臭い対策もしっかりできます。

 

 

 

 

使い心地が、とにかくよいシャンプー

 

 

 

今まで使っていたシャンプーとは比べものにならないくらい、「使用感がよい」と思いました。

 

 

●少ない量で、しっかり泡立つ

 

●泡切れがよく、すぐ洗い流せる

 

●乾かすときも、髪が乾きやすい

 

 

シャンプーの量が少なくても、すぐに泡だってくれるので洗いやすいです。泡立ちもしっかりしています。

 

 

洗っている時に、髪の指通りがツルツルになるので気持ちいいです。洗い流すときは、泡切れがよくて「サッとすすぎ」ができるのでめんどくさくないです。

 

 

市販シャンプーだと、ねっとりした感触が髪に残っていたので、すすぎに手間取りましたが・・

 

 

あとは不思議と、髪を乾かすときもスムーズに乾くので、ドライヤーを延々とあてなくてもよいのには驚きました。

 

 

 

 

ひどいときは、髪を乾かしているそばから「フケ」がポロポロ出ていましたが、今はすっかり地肌もきれいになってフケも落ち着いています。

 

 

女性向けのシャンプーなので「香り」が心配でしたが、ハーブの香りがほのかにするだけで変に髪に残ることもありませんでした。

 

 

コンディショナーとセット購入もできますが、男性一人で使う場合は、シャンプーだけで問題ないでしょう。髪が乾いて広がりやすいなら、コンディショナーを使った方がいいです。

 

 

 

 

 

ハーブガーデンのデメリット

 

洗い終わった後の、爽快感・さっぱり感が感じられないところです。

 

 

男性向けのシャンプーは、爽快感を出すメントールを配合しているので、その点で物足りなさを感じるかもしれません。

 

 

ちなみに価格は市販の薬用シャンプーと、スカルプDなどのアミノ酸シャンプーの中間くらいの値段です。(使った後でも、合わなければ返品を受け付けてもらえます)

 

 

 

 

価格(税込):

 

・シャンプー:2000円 (300ml)

 

・シャンプー+コンディショナー:4000円。(コンディショナーの詳細

 

※約2か月分

 

※使った後でも、頭皮に合わなければ返品OK

 

 

 

 

 

 

2.haru kurokamiスカルプ

 

 


haru kurokamiスカルプ
※通販限定

 

 

〜ここがポイント〜

 

純粋なアミノ酸のみを配合、しっかり洗える。

 

白髪・抜け毛ケアなどエイジングケア成分も配合。

 

●ノンシリコン・無添加と余計な刺激がない。

 

●泡立ちしっかり、洗ったあともサッパリで気持ちいい。

 

 

こちらも女性向けに開発されていますが、男性でも問題なく使えるアミノ酸シャンプーです。

 

 

余計な洗浄成分が入っていないので、頭皮の皮脂を守りながら洗うことができ、乾燥を防ぐことができます。

 

 

「髪のエイジングケアができる」というのも、一つの特徴です。

 

 

髪にハリ・コシを与えるエキス

 

元気な髪を育てる「キャンピシル」

 

白髪予防の「ヘマチン」

 

など、おとろえた髪をケアする成分が充実しています。

 

 

頭皮の乾燥フケによいシャンプーですが、同時に「髪の悩み」もケアできるシャンプーです。

 

 

どんな使用感?

 

 

 

シャンプーは無色透明で、適度なとろみがあります。

 

 

泡の立ちやすさ、洗い流しやすさは「ハーブガーデン」の方が優れていると感じました。ただ、強い泡がたつので多少油っぽい頭皮でも洗えそうな感じがします。

 

 

あとは、"洗い上がりのさっぱり感"があるのは、ハーブガーデンにはない良さです。

 

 

シャンプーとしての使い心地は良くも悪くもなく。洗浄力はしっかりしていて、さっぱり感があります。

 

 

写真でもわかると思いますが、シャンプーの容器が大きくたっぷり使えます。男1人なら、余裕で2ヶ月半から3ヶ月もつ量です。

 

 

haruシャンプーのデメリット

 

シャンプー代がやや高いという点でしょうか。コスパはすごくよいのですが、使って見て合わないと思っても使い切るのが大変です。

 

 

ただ、ハーブガーデン同様、「使った後でも30日以内」であれば返品できます。

 

 

価格:

 

シャンプーのみ:3600円。

 

※コンディショナーいらずの、オールインワン。

 

※使った後でも、頭皮に合わなければ返品できます。

 

 

 

 

 

 

 

2つのシャンプーの比較

 

ハーブガーデン

haru kurokamiスカルプ

画像

洗浄力


やさしい
※乾燥肌に最適


やさしい
※乾燥肌・普通肌に最適

使い心地


指がひっかからない
洗い流しやすい
髪が乾きやすい


普通

フケ・かゆみ


フケ防止(ローリエ)
かゆみ防止(よもぎ・サクラ葉エキス)

その他

保湿成分が充実

髪にハリ・コシ
白髪予防
抜け毛ケア

価格

2000円
(350ml)
※2ヶ月

3600円
(400ml)
※2ヶ月〜2ヶ月半

コンディショナーとセット

4000円

リンス不要のオールインワン

返品

使用後もOK

使用後もOK

メーカーのページ