頭皮の炎症を抑えて、抜け毛も防ぐ育毛剤

頭皮の炎症を抑えて、抜け毛も防げる育毛剤|市販と通販の中で、どれが最強?

 

 

荒れた頭皮でも使えて、抜け毛・薄毛対策ができる育毛剤は?

 

 

育毛剤で探すと、チャップアップが有名ですが、もっと他に良いものがないのでしょうか。

 

 

市販のもので、いいのはないの?

 

通販で、いいのはないの?

 

 

いろいろと比較して育毛剤を選びたい方は、参考にしてみてください。

 

 

 

はじめに:頭皮が荒れると、育毛剤の意味がない

 

フケ・かゆみができては治って、の繰り返しになる。

 

脂漏性皮膚炎である。

 

湿疹ができたり、ガサガサになる。

 

頭皮が荒れた状態で育毛剤をただ使っても、ほとんど意味がありません。

 

 

どんなにいい成分が入っていても「浸透しないと意味がない」のです。頭皮につけると、勝手に浸透するイメージがあるかもしれません。

 

 

頭皮が炎症を起こすと、肌を守るために、皮膚の表面を硬く厚くします(角質肥厚といいます)。

 

 

皮膚の表面が硬くなると、外側から水分を入れてもブロックされてしまうのです。ただでさえ、皮膚には「肌バリア」と呼ばれるものがあり、簡単に水分は通さないのです。

 

 

皮膚の炎症を抑えつつ、水分を与えることが大事になります。

 

 

1.市販の育毛剤は、どうなの?

 

 

 

 

「ドラッグストアで買える育毛剤」。値段も安いのが多いですし、手軽に買えますよね。市販のものは、どうなのでしょうか?

 

 

〜主な市販の育毛剤〜

 

サクセス育毛トニック

 

スカルプD スカルプジェット

 

アデノゲン

 

カロヤンプログレ

 

モウガ

 

リアップX5プラス

 

 

結論からいうと「通販のものより成分的に劣る」ので、オススメできません。

 

 

具体的に、どのような成分が不足しているのか、お話ししていきたいと思います。

 

 

〜育毛剤に配合されている、3つのグループ〜

 

髪を育てる

 

●発毛、育毛成分 ●髪の栄養補給 ●血行促進

 

 

育毛剤の浸透を助ける〜

 

●角質を柔らかくする・毛穴を開く

 

抜け毛の悪化を抑える〜

 

●AGAを抑える ●皮脂を抑える ●炎症を抑える ●無添加

 

「髪を育てる」「育毛剤の浸透を助ける」「抜け毛の悪化を抑える」という3つが、育毛剤に必要な成分です。

 

 

市販の育毛剤は「髪を育てる」成分が中心。その他の成分には、ほとんど力が入っていません。

 

 

なぜかというと、コストの関係上、配合できる成分に限りがあるからです。

 

 

ドラッグストアに並ぶクラスの育毛剤は、莫大な広告宣伝費をかけています。知名度をあげて、大量に売りさばくという方式です。

 

 

広告宣伝にお金がかかるのと、ドラッグストアに売上げを支払います。なので、通販のものより「育毛剤」本体にかけられる予算が少ないのです。

 

 

通販で扱う育毛剤は、お店で扱わずメーカーの通販サイトでひっそりと売っています。余計な販売促進費がかからないので、製品開発にお金が回せるのです。

 

 

〜ちなみに〜

 

市販でもっとも有名な「リアップ」。

 

こちらは、発毛促進成分で有名な「ミノキシジル」を採用しています。ですが最近では、ミノキシジルよりも安全で、同等の効果を持つ「M-034」という海藻エキスが普及してます。「リアップじゃなければダメ」ということもなくなりました。

 

 

2.通販の育毛剤が良い理由

 

 

市販のものではなく、通販の育毛剤の方が「カバー出来る範囲は広い」です。

 

 

■市販の育毛剤

 

「髪を育てる」

 

 

■通販の育毛剤

 

「髪を育てる」「育毛剤の浸透を助ける」「抜け毛の悪化を抑える」

 

という違いがあります。

 

 

「頭皮が荒れて、抜け毛が心配」なら、「育毛剤の浸透を助ける」「抜け毛の悪化を抑える」成分が大事になります。

 

 

頭皮が荒れると、育毛剤の成分が浸透しにくい皮膚になります。だから、「育毛剤の浸透を助ける」成分は不可欠です。

 

 

もちろん、「抜け毛の悪化を抑える」が必要なのは言うまでもありません。

 

 

〜ちなみに〜

 

すでに薄毛が進行して、生えてこなくなったら「AGAクリニック」で治療を受けましょう。育毛剤は、そこまで回復できません。

 

3.おすすめの育毛剤3選

 

 

 

 

チャップアップ育毛剤

 

 


チャップアップ

 

 

〜育毛剤の浸透を助ける〜

 

●角質を柔らかくする・毛穴を開く→◎

 

 

〜抜け毛の悪化を抑える〜

 

●AGAを抑える→◎

 

●皮脂を抑える→◎

 

●炎症を抑える→◎

 

●無添加→◎

 

 

通販でもっとも知名度があり、売れている育毛剤です。

 

 

育毛剤の中でも「頭皮をやさしくいたわる」ことに力を入れています。無添加なのはもちろんなのですが、外部機関にテストをお願いして、「刺激がない」お墨付きをもらっています。

 

 

頭皮の炎症を防ぐのに、安心して使える育毛剤です。

 

 

「育毛剤の浸透を助ける」「抜け毛の悪化を抑える」成分は、まんべんなく配合されているバランスの良い育毛剤です。

 

 

特に「頭皮をやわらかくして、育毛剤の浸透を避ける成分」があるのがポイントです。

 

 

〜ちなみに〜

 

リアップで有名な「ミノキシジル」と同等の効果を持つ「M-034」(海藻エキス)も入ってます。

 

 

この育毛剤だけ、やたら口コミ情報も多いですが、メーカーの宣伝のような嘘っぽい口コミが多いので参考にしないほうがいいです。

 

 

頭皮状態は人それぞれですので、自分でたしかめないとわからないというのが本当のところ。

 

 

返金保証もついているので、とりあえず試しても損はありません。もちろん使った後でも受け付けてもらえます。

 

 

すでに頭皮が荒れているなら、シャンプーも頭皮にやさしいものを使った方が、育毛剤の効果は高くなります。

 

 

チャップアップはシャンプーもありますので、育毛剤とセットでそろえるのも一つです。

 

 

 

 

 

 

イクオス

 

 

 

 

〜育毛剤の浸透を助ける〜

 

●角質を柔らかくする・毛穴を開く→◎(浸透力を高める独自加工)

 

 

〜抜け毛の悪化を抑える〜

 

●AGAを抑える→◎

 

●皮脂を抑える→×

 

●炎症を抑える→◎

 

●無添加→△

 

 

チャップアップ同様、育毛剤に必要な成分は広くカバーしている育毛剤です。

 

 

ただ、チャップアップほど、成分は充実はしてません。「皮脂を抑える」成分は入っていませんし、無添加ですが外部機関でのテストは受けていません。

 

 

あくまで自社が、頭皮に優しいとうたっているだけなので「安心して使える」度合いで考えると「チャップアップ」に軍配が上がります。

 

 

独自成分ということを強調していますが、ベースは「M-034」成分なので、それほど目新しさはありません。

 

 

こちらも返金保証がついています。ネットでの購入になるので、買って失敗しないかということは常に気になると思います。その点、返金保証があるのは安心です。

 

 

 

 

フィンジア

 

 

 

 

〜育毛剤の浸透を助ける〜

 

●角質を柔らかくする・毛穴を開く→◎

 

 

〜抜け毛の悪化を抑える〜

 

●AGAを抑える→◎

 

●皮脂を抑える→×

 

●炎症を抑える→◎

 

●無添加→×

 

 

こちらの育毛剤は「AGA(男性型脱毛症)」のケアがしっかりできます。

 

 

一般的なAGAクリニックでの治療に近い成分が配合されています。薬の代わりに育毛剤として使うので、体への副作用の心配がありません。

 

 

抜け毛だけでなく、薄毛の進行が気になり始めた方に良いです。ただ、頭皮が炎症して「抜け毛」レベルでおさまっているなら、ここまでのハイクラスは必要ないです。

 

 

他の2つと違い、育毛剤だけで1万を超えてしまうので、少しお財布にはやさしくないです。返品保証があるので、とりあえずお試しはできますが。

 

 

 

 

3つの中なら、チャップアップが良い

 

いずれの育毛剤でも、頭皮の炎症を抑えつつ薄毛・抜け毛のケアができます。

 

 

3つの中で選ぶなら、「チャップアップ」が良いです。

 

 

もともとが「頭皮にやさしい」をコンセプトに、作られた育毛剤だからです。頭皮へのケアがしっかりできるので、炎症を抑えて「髪が抜けにくい」環境を作れます。

 

 

「チャップアップ育毛剤」の使い心地と、感じた効果

 

 

実際に管理人が、チャップアップを使ってみました。

 

 

 

 

スプレー式で、キャップの上部を押すと育毛剤が噴射します。思った以上に勢いよく飛ぶので、注意が必要です。

 

 

どの育毛剤にも言えますが、量をつけすぎると「液だれ」がしやすいので注意した方がいいです。

 

 

 

 

力加減に注意すれば、狙った場所に一直線に届きます。慣れれば難しくありません。

 

 

頭皮への感触は、水が頭皮についたのと変わらない感触です。育毛剤だと、スーッと清涼感があるイメージですが、チャップアップに刺激は全くないです。

 

 

すーっと爽快感があるのは、刺激になる「エタノール」が入っているから気持ちいいのです。頭皮には刺激になるので、入れないのが正解なのです。

 

 

香りも、ほぼありません。無香に近いのではないでしょうか。強い香りがあるものだと、人工的な香料がはいっているので頭皮に刺激になります。

 

 

チャップアップは「爽快感」も「良い香り」もしません。使うときに若干物足りないですが、それだけ頭皮にやさしい証拠です。

 

 

実際の効果は?

 

 

まずは「荒れていた頭皮が、落ち着いたか?」という点から。

 

 

わたしは頭皮が荒れやすく、生え際に皮がむけていたり、頭頂部にかゆみや湿疹ができやすく困っていました。

 

 

「育毛剤を使って、余計に頭皮が荒れたら嫌だな」と思っていました。ですが無添加ということで、思い切って使ってみました。

 

 

チャップアップを使っても、頭皮がしみたりヒリヒリすることはありませんでした。頭に「水」をつけているような感覚です。デリケートな頭皮でも使えて一安心。

 

 

育毛剤を付けることで、赤みや湿疹がすぐ治るわけではありませんでした。ただ、頭皮が皮をむけたようにめくれることが、無くなりました。フケっぽく見られるので、不潔な人と思われず助かりました。

 

 

しっかり水分補給ができているので、皮むけを防げているのでしょう。

 

 

次に「抜け毛は減ったか?」という点です。

 

 

チャップアップを使ってから、はじめの3日くらいは正直、抜け毛が増えました。ところが1週間を過ぎたあたりから、あきらかに抜け毛の本数は減ってきました。

 

 

朝起きると、枕元にフケと抜け毛がびっしり落ちているのが当たり前でした。今は、フケもなく抜け毛の数も少なくなりました。

 

 

今までは1本2本のレベルではなく、ちょっとした固まりのように抜けていることがありました。ところが今は、数本レベルでおさまっています。

 

 

光のあたり具合では、地肌が見えていたのですが、髪の密度が濃くなったせいか、気にならなくなりました。

 

 

 

 

 

抜け毛が増えると、シャンプーをするのも神経質になっていましたが、今は普通に力を入れて頭を洗えるようになりました。抜け毛のことで悩む時間も、確実に減っています。

 

 

 

 

 

 

 


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因