ハーブガーデンは、専用のコンディショナーとセットで使うべき?市販のコンディショナーじゃだめ?

ハーブガーデンは、専用のコンディショナーとセットで使うべき?市販のコンディショナーじゃだめ?

 

●ハーブガーデンコンディショナーの"使い心地"や"特徴"を、もっとくわしく知りたい。

 

●市販のコンディショナーで代用してもいいのか、気になる。

 

 

ハーブガーデンシャンプーは、シャンプー単独でも買えますが、コンディショナーとセットでも買えます。

 

 

◎シャンプー単独:2000円

 

◎シャンプー+コンディショナー:4000円

 

 

シャンプーだけでもいいお値段するし、コンディショナーは市販の安いので済ませたい・・と思うかもしれません。

 

 

でも・・、本当によいのでしょうか?

 

 

「ハーブガーデンシャンプーと、セットで買うかどうか迷っている」という方は、参考にしてみてくださいね。

 

 

 

1.市販のコンディショナーと、何が違う?

 

 

どのあたりが、市販のコンディショナーと違うのでしょうか?まとめてみました。

 

 

〜市販コンディショナーにない特徴〜

 

◎人工的な成分を、一切使っていないので「髪と頭皮に刺激を与えない」。

 

◎コンディショナー・洗い流さないトリートメント・ヘッドマッサージと1つで3役。

 

 

人工的な成分を、一切使っていない

 

 

「ハーブガーデンのコンディショナー」の一番の特徴は、"ノンシリコン"で"人工的な成分を一切使ってない"ところです。

 

 

頭皮が荒れている人は、シリコンや人工的な成分(防腐剤・人工香料や人工着色料)が刺激になってしまいます。

 

 

いくらシャンプーで無添加・ノンシリコンのものを使っても、コンディショナーがシリコン・添加物入りだと意味がありません・・。

 

 

いろいろな市販のコンディショナーを見ていただけるとわかると思いますが、市販のはシリコン入りは当たり前・さらに添加物が入っているものがほとんどなのです。

 

 

ハーブガーデンシャンプーでせっかく、頭皮への刺激を和らげているのに、コンディショナーで台無しにしてしまうのは"もったいない"と思いませんか。

 

 

もちろん、市販のものでも"刺激になる成分が一切無ければ"問題ありませんが・・ノンシリコンのものを見つけるのでも、かなり数は限られてきます・・。

 

 

"頭皮が荒れている"方は、「ハーブガーデンコンディショナー」を使うことを、強くおすすめします。

 

 

アウトバス・頭皮マッサージにも使える

 

 

基本的には、シャンプー後にコンディショナーとして洗い流して使うものです。ただそれ以外にも、朝の髪のセットに「アウトバストリートメント」としても使えます。

 

 

洗い流さない「アウトバス」として使えば、髪を熱のダメージから守ったり、髪のうるおいをしっかり出したいときに活躍してくれます。髪がまとまるので、髪がセットしやすくなります。

 

 

面白いのは、頭皮マッサージとして使うこともできるのです。コンディショナー自体に、血行促進や栄養成分がたっぷり入っているので、「抜け毛の予防」や「元気な髪をキープ」するケアとしても使えます。

 

 

カバー出来る範囲が、一般的なコンディショナーに比べると"かなり広い"ので"お得感"があるかもしれません。

 

 

〜ハーブガーデンコンディショナーの、基本的な特徴〜

 

〇髪のダメージからの補修

 

〇毛髪を保護する

 

〇頭皮と髪にうるおいを与え、持続する

 

〇髪に栄養を与える

 

2.市販のものを使うと、ハーブガーデンシャンプーの効果が弱くなる?

 

 

「コンディショナーもハーブガーデンにしないと、シャンプーの効果が弱まってしまうのかな?」

 

 

髪にも地肌にもよくて、きれいな髪を作れるハーブガーデンシャンプーの効果が、コンディショナーで弱まったら意味がない・・と思うかもしれません。。

 

 

「きれいなツヤ髪を目指す」のであれば、コンディショナーもハーブガーデンを使うことをおすすめします。

 

 

ハーブガーデンのコンディショナーは、ハーブガーデンシャンプーとセットで使うことを想定されてつくられています。

 

 

髪のうるおい効果をさらに持続させたり、シャンプーで与えた髪のツヤをさらに高めるようになっています。

 

 

わたしもハーブガーデンシャンプーと市販のコンディショナーを1週間ほど使ってみましたが、「ライン使い」した方が髪の自然なツヤ感がアップしているような感触でした。

 

 

もちろん、市販のものを使ってツヤがなくなるわけではありませんが、ラインで使うと「よりパワーアップ」するような感覚でしょうか。

 

 

せっかく良いシャンプーを使っているのですから、「ライン使い」をした方がキレイな髪を目指せるのは間違いないです。

 

 

▼▼ハーブガーデンの実際の使用感 ※再生すると音が出ます▼▼

 

 

 

 

3.コンディショナーの使用感は?

 

 

 

コンディショナーにしては、こってり感は強くありません。水分をたっぷり含んでいて、プルプルな感触です。

 

 

髪になじませても、ベタベタするほどのしつこさがありません。なじみも良くてスルスルつけられます。

 

 

おおよその使用量の目安としては、ミディアムボブくらいの長さで3プッシュくらいでOK。

 

 

お湯で洗い流すときも、べたつきを感じることなくさらっと流せます。

 

 

ドライヤーで乾かすと、髪がサラサラになって軽い質感になりました。サラサラなのに、髪が"広がらずまとまる"という不思議な感覚です。

 

 

ラベンダーのほのかな香りも、髪に残っていい感じです。

 

 

アウトバストリートメントとしての使い心地は?

 

 

シャンプー後のコンディショナー以外にも、朝の髪のセットの「アウトバストリートメント」としても使えます。

 

 

朝の髪のセットで使うと、ラベンダーの香りが髪にさりげなく残ります。「嫌みのない」さわやかな香りです。

 

 

使う量は、コンディショナーの時より少なめにすると良いかもしれません。おおよその目安は、コンディショナーで使う量の半分くらいです。

 

 

さいごに

 

「ハーブガーデンシャンプーを使ったら、市販のコンディショナーではダメ」ということはありません。出費をおさえるために、コンディショナーは市販のものを使うというのも一つです。

 

 

ただ、ハーブガーデンコンディショナーは

 

 

〇頭皮にやさしい

 

〇いろいろな用途で使える

 

〇ハーブガーデンシャンプーの仕上がりをパワーアップする

 

 

という点ですぐれています。

 

 

"市販のコンディショナーにはない良さ"がたくさんあるので、ライン使いがおすすめです。

 

 

 

 

 

 


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因