脂漏性皮膚炎になったら何科が良い?

脂漏性皮膚炎になったら何科が良い?皮膚科の治療法を紹介

 

「フケが収まらない場合、病院に行けば治るの?」

 

「何科に行けば、治療できるの?」

 

 

いろいろケアしても、フケが一向に治まらなくて困っていませんか。

 

 

自宅でのケアに限界を感じて、お医者さんに診てもらいたいと考えている方へ。

 

 

病院で診てもらうことは、可能です。

 

 

ただし、脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)の場合に限られます。

 

 

脂漏性皮膚炎とは、皮脂がたくさん出ることで菌が増え、頭皮がダメージを受けた状態です。

 

・脂症フケができる(頭皮の皮むけ・かさぶたのような大きいフケ・髪にからみつく)

 

・湿疹ができる。

 

・かゆみがある。

 

といった症状があります。

 

 

1.病院は何科に行けば良い?

 

「皮膚科」に行きましょう。

 

 

具体的な治療法ですが、

 

・頭皮の炎症を抑える

 

・皮脂を抑える薬を処方

 

してもらえます。

 

※皮膚科によって、治療方法に若干の違いがあります

 

 

頭皮の炎症を抑える

 

"頭皮のかゆみ・湿疹"を抑えるための「塗り薬」が処方されます。

 

 

ステロイドなので危険なイメージをもたれるかもしれません。長期にわたって使わない限り、皮膚に影響はありません。

 

 

ただし、あくまで"かゆみや湿疹"を抑えるための薬。「フケ」を抑える薬は、残念ながらありません。

 

 

皮脂を抑える薬を処方

 

 

 

脂漏性皮膚炎は「皮脂」が過剰にでた結果、「菌」ができるのが原因です。

 

 

「菌」を抑える薬はありません。一番効果があるのは、菌を抑えることなのですが・・。

 

 

皮膚科では、皮脂を抑える薬が処方されます。

 

 

正確には、薬と言うより「ビタミン剤」です。

 

 

皮脂を抑える"ビタミンB2"と"ビタミンB6"を、2週間程度処方されます。

 

 

2.病院での治療法 まとめ

 

病院では主に、

 

●炎症をしずめる『塗り薬』の処方。

 

●皮脂を抑える「ビタミン薬」の処方。

 

の2つのケアを行う所が、多いです。

 

 

症状がこれ以上ひどくならないように、悪化を食い止めるなら皮膚科に行く必要があります。

 

 

ですが、皮膚科にいっても根本的な解決にはなりません。あくまで「対処療法」だからです。

 

 

脂漏性皮膚炎は、頭皮から皮脂が出やすい体質なので、また皮脂分泌が増えれば同じような症状が起きます。

 

 

わたしたちは、完治よりも「再発を防ぐ」ケアを行わなければなりません。脂漏性皮膚炎は生活習慣病とも言われるのは、簡単に完治しないからです。

 

 

症状が悪化した場合には、迷わず皮膚科を受診する。そうでなければ、自宅でコツコツとケアをしていく必要があります。

 

 

どんなケアを、すれば良い?

 

症状によって、やるべきケアは異なります。

 

●フケ・かゆみ・湿疹がある場合

 

●抜け毛が気になる場合

 

 

フケ・かゆみ・湿疹がある場合

 

まずは頭皮の皮脂を抑えることが必要です。皮脂を抑えられれば、マラセチア菌が増えることもなく悪化を防げます。

 

 

皮脂を抑えるには、「脂っこい物を食べない」「ストレスをためない」「しっかり睡眠をとる」ということが大前提です。

 

 

ストレスや睡眠は、自律神経を安定させるために必要です。自律神経のバランスが崩れると、興奮状態になり皮脂が分泌されやすくなるのです。

 

 

一番重要なのは「シャンプー」選びです。何気なく頭を洗っていても、シャンプー選びが悪いと余計に皮脂がたっぷり出ます。

 

 

何がきっかけで、皮脂が大量にでてしまうのか。それに対して、どんなシャンプーを使えば良いのか。くわしくは、下記のページをご覧下さい。

 

 

 

 


〜脂漏性皮膚炎で、抜け毛が気になる方へ〜

 

頭皮が荒れて、抜け毛も増えているなら・・頭皮の炎症が進んでいます。

 

 

ふけやかゆみ・湿疹といった症状で頭皮が荒れますが、「抜け毛」ですと毛根まで炎症が広がっています。

 

 

抜けた毛はいつかは生えてきます。ただ、髪にはヘアサイクルという周期があるので、一旦乱れると改善するのに時間がかかります。

 

 

抜けた毛は、早めにケアをしておくことが大事です。将来の薄毛予防のためにも、できることをしっかりやっておいた方が良いです。

 

 

 

 

 

〜コラージュフルフルだけじゃない、脂漏性皮膚炎向けシャンプー〜

 

 

コラージュフルフルが効かなかったのであれば、「カダソン」がオススメです。

 

 


KADASON(カダソン)

 

 

カダソンは、"脂漏性皮膚炎"をケアするために作られた、アミノ酸シャンプーです。皮膚科の先生が開発しています。

 

 

コラージュフルフルは、マラセチア菌を直接殺菌します。ところが、油っぽい頭皮だと再発しやすいのです。

 

 

「カダソン」は、マラセチア菌が"再発しにくくなる"成分(シロキクラゲエキス)を配合しています。

 

 

洗っても髪がキシキシしないので、指通りがよくて洗いやすいです。コラージュフルフルは、人によってはキシキシしますが・・

 

 

 

 

 

 

[関連記事]

 


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因