髪を掻き上げると白い粉が出てくる

髪を掻き上げると白い粉が出てくる|その正体と解消方法は?

 

 

白い粉のようなものが、頭からでてくる。フケならフケだとわかるんだけど・・

 

●大量に出る、肩に降りかかる

 

●フケよりも粒が大きい、爪でかくとポロポロ落ちる

 

●ときどき、かゆみが出る

 

こうした症状のいずれかが、起きていませんか?

 

 

ちゃんとシャンプーして清潔にしているのに、全然おさまらなくてイライラしませんか。

 

 

微妙に粘り気がある時もあったり、皮脂が固まったもののようにも見えたり。

 

 

しかも、気がついたら大量の"粉"が衣服の肩に落ちて「ぞっとした」経験、あると思います。

 

 

粉のせいで、色が黒い服を着れなくなるというジレンマ。

 

 

いくら気を遣っていても、「不潔な人」と思われたくないですよね。

 

 

 

白い粉の正体は、何?

 

 

 

 

"白い粉"は、皮膚が刺激を受けて「炎症」したもの

 

 

もともと"アトピーもちの方"だったり、"肌が弱い人"に見られる症状です。

 

 

白い粉のようにみえるのは、「落屑(らくせつ)」と呼ばれるものです。

 

 

落屑とは、皮膚(正確には角質)が炎症を起こして「はがれてしまったもの」を指します。

 

 

乾燥フケとの違い

 

「乾燥してできるフケと、落屑(らくせつ)の違いって、なんだろう?」

 

 

落屑とフケ。どちらも中身は、「角質」と呼ばれる細胞です。

 

 

フケの方がパラパラしているので、見分けはつくかと思います。

 

 

ただし、落屑は「皮膚が炎症して起こる」もので、乾燥フケは「単純な乾燥」によるもの。

 

 

似ていても、全然違うものなのです。

 

 

「白い粉」ができるのは、「乾燥」ではなく「皮膚の炎症」によるもの

 

 

〜参考:シャンプーの、残りカスではない〜

 

白いモノは、シャンプーの残りカスではありません。

 

固形の石鹸シャンプーを使っているなら、可能性はありますが・・

 

すすぎで落ちなかった石鹸が乾燥して、頭皮にへばりつくことはあります。

 

通常の液体シャンプーを使っている場合は、残ることはありえませんので。

 

 

できるだけ、早く対策をした方が良いワケ

 

 

頭皮の白い粉、気になるけどケアの仕方がわからない・・という方も、多いと思います。

 

 

ですが、後回しにせず「今すぐ」ケアをするべきものなんです。

 

 

意外と周りの人に気づかれやすいもの

 

 

フケではなくても、周りの人からみたら「フケが落ちていて、不潔」と思われてしまいます。

 

 

そしてもう一点。

 

 

頭皮が荒れた状態を放置すると、"抜け毛"に繋がってしまう恐れがあります。

 

 

落屑以外にも「かゆみ」が起きやすいのが特徴です。

 

 

皮膚の"肌バリア"が弱っているので、放置するとどんどん「かゆみ」が強くなりますよ。

 

 

我慢出来ないかゆみになると、ついボリボリやってしまって、毛根を傷付けてしまいます。

 

 

はじめは「白い粉」だったのが、次は「ひどいかゆみ」そして、抜け毛へと連鎖していきますので・・

 

 

見た目も悪くなるし、さらに毛も抜けるなんて最悪ですよね・・

 

 

なんとかして、頭皮を落ち着かせたいですよね。

 

 

 

 

どうして、頭皮が荒れてしまうの?

 

 

これまでの、頭皮ダメージが蓄積しているからです。

 

 

今まで、カラーやパーマなどを使って、地肌を痛めてきませんでしたか?

 

 

もしくは「市販の安いシャンプー」を使ってきませんでしたか?

 

 

市販シャンプーには、たくさんの刺激物が入っているんですね。

 

 

「パラベン・シリコン・石油系界面活性剤・・」など、いずれも地肌にダメージになります。

 

 

地肌のダメージが蓄積されて、頭皮が常に荒れているのが今の状態なんですね。

 

 

じゃあ、どうやって荒れた頭皮を守れば良いのでしょう?

 

 

荒れた頭皮は、「刺激のないシャンプー」を使うことが大事です。

 

 

頭皮に余計な刺激がなければ、荒れることもなくなります。その結果、「落屑(らくせつ)」を防げます。

 

 

刺激が少ないシャンプーって、どんなシャンプー?

 

 

「とりあえず、無添加シャンプーだったらどれでもいいのかな?」

 

 

頭皮にやさしいシャンプーと言えば、「無添加シャンプー」が代表的なものです。

 

 

ミヨシ石鹸シャンプー・カウブランド無添加シャンプー・パックスナチュロンが、有名です。

 

 

ところが。

 

 

市販の無添加シャンプーには、「人工的な成分」が必ず入っています。

 

〜主な、人工的な成分〜

 

○石油系界面活性剤(洗浄成分)

 

○シリコン(人工的なコーティング剤)

 

○パラベン(防腐剤)

 

○エタノール

 

○人工の保湿成分

 

○人工香料・人工着色料

 

 

無添加シャンプーや低刺激シャンプーは、あくまで「一部だけ」無添加。

 

 

上記の『すべて』を取り除いたものでないと、"頭皮には刺激になる"のです。

 

 

なぜ、市販の無添加系シャンプーが「一部だけ」無添加なのかというと、「安く作りたい」からです。

 

 

人工的な成分は、安くて大量生産しやすいもの。人工的な成分を無くそうとすれば、代わりとなる成分が高く付くのです。

 

 

安価なシャンプーでは、シャンプーの"値段重視"なのです。

 

 

刺激がなくて、使い心地が良いシャンプーは?

 

美容室で勧められるようなシャンプーだと、高すぎて続かない。

 

 

だからといって市販の安いのだったら、使い心地が最悪で髪に悪い。

 

 

何かいいシャンプーがないかな・・と思って探していたところ、気になるシャンプーを雑誌で見つけました。

 

 

無添加シャンプーなんだけど、コンディショナーがいらないほど髪が滑らかになるもの。

 

 

「本当かな!?」と思いつつ、気になって使って見ることにしました。通販ははじめてだったんですけどね。

 

 

"使った後でも返品できる"というのも、試してみるきっかけになりました。

 

 

私が試してみたのは「haru黒髪スカルプ・プロ」というシャンプーです。

 

 

 

 

スカルプっていうくらいだから、洗浄力がキツイのかなと思っていたんですけど。そんなこと全然なかったです。

 

 

アミノ酸ベースで、余計な添加物は一切使っていない「ゼロ」シャンプー。

 

 

シャンプーの色からして、頭皮に優しそうな感じでした。

 

 

 

 

髪に乗せても、変に重たくならずにさらっと髪になじんで、スルスルっと洗えるんですね。

 

 

これを使って、パンテーンとかツバキがいかに「こってり重い」ものなのか、よくわかります。

 

 

シリコンが入っていないのに、指通りが全然良いです。代わりに天然のオイルでコーティングしているのだそうです。

 

 

髪を乾かしても、パサパサで広がることが全然なくて。

 

 

私はもともとダメージはひどくないので、コンディショナー無しでも全然OKな髪の仕上がりですね。

 

 

もともと髪の「ハリ・コシ」がでる成分が入っているので、使っていくうちにボリュームが出やすくなった気がします。

 

 

 

 

で、一番ビックリしたのが、大量の白い粉がほとんどでなくなったこと。

 

 

ドライヤーで髪を乾かすのが怖かったですけど、全然フケが出なくなりました。「嘘でしょ?」っていうくらい。

 

 

市販の無添加シャンプーもたしかにフケは減りましたけど、それ以上に良さを実感しましたね。

 

 

ただ、値段は少し高いのと、頭皮に優しいぶん「香りが物足りない」というのはありますけど。

 

 

リンスもコンディショナーを使わなくても、シャンプーだけで髪がしっとりキレイになります。

 

 

シャンプー単独で考えると高いですが、ヘアケアをトータルで考えたらコスパは良いですね。

 

 

なんか、自分のなかで「いい物使ってる♪」という誇らしい気持ちになっています。

 

 

haru黒髪スカルプ・プロ

 

 

 


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因