髪がクセでまとまらない時のシャンプー|セットしなくてもサラツヤになりたい

髪がクセでまとまらない時のシャンプー|セットしなくてもサラツヤになりたい

 

昔のように、キレイにまとまる髪を取り戻したい・・と思っていませんか?

 

 

30代・40代と年齢を重ねてくると、肌もそうですけど髪も思うようにいかずにため息をつくことが多くなるかもしれません。

 

 

まとまらないから、ボサボサで貧相に見えてしまう。ツヤもでないから、年齢より老けた印象を与えてしまう・・

 

 

もっと素敵に年を重ねたい。でも鏡の前の自分に向かってためいきで、気力もわいてこなくなる・・気持ちわかります。

 

 

自分の"あるべき理想の姿"を取り戻すために、できることはしっかりやっていきたいもの。まだまだ老け込む年じゃないですよ!

 

 

「どうして、年とともに髪がまとまらなくなるのか」

 

「どういうケアをすれば、まとまったツヤ髪を取り戻せるのか」

 

について、お話ししていきますね。

 

 

年をとるごとに"まとまらない"原因は2つ。"パサつき" or "ハリ・コシがない"から

 


〜髪がまとまらない2つの原因〜

 

○パサパサしている⇒潤いがなくて軽くなるので、広がる

 

○ハリ・コシがない⇒ふにゃふにゃするので、広がる


 

 

パサパサするのは、髪の中に蓄えている水分がないので、髪自体が軽くなります。ですから乾くと広がります。

 

 

髪にハリ・コシがないと髪自体に「クセ」がつきやすくなります。ストレートでないので、束になりにくいのです。

 

 

「ぱさつき」or「ハリ・コシのなさ」により、髪が広がるのでまとまらなくなります。

 

 

パサつきやハリコシがなくなるのは、髪がダメージを受けているから

 

 

加齢で、"髪の水分量が少なく"なり"髪の強度が弱くなる"こともあります。

 

 

ですが。一番の原因は「長年の髪のダメージの蓄積」によるものです。

 

 

髪に必要な「水分」や「たんぱく質」がダメージによって"逃げて"しまうのです。

 

 


○ヘアアイロンの熱

 

○白髪染めの液

 

○洗浄力の強いシャンプー

 

などが原因で、髪がダメージを受けます。


 

 

ダメージを受けると「キューティクル」がはがれます。はがれた場所から「水分」が逃げて"パサパサ"に。「たんぱく質」が逃げて"ハリ・コシ"がなくなります。

 

 

髪のキューティクルは、「うろこ」のように毛先から根元までついています。髪の外側について、髪自体を「守る」働きがあるのです。

 

 

コンディショナーを使っても翌朝には広がるワケ

 

今の髪の状態は、「水分」or「たんぱく質」が足りていない状態なのです。このままでは、いくらコンディショナーを使っても意味がありません。

 

 

あくまでコンディショナーは、髪にツヤを出すことが目的です。髪をまとめるには、コンディショナーだけでは足りないのです。(アウトバストリートメントも同様)

 

 

「髪」そのものを元気にする必要があります。そのためには、毎日のシャンプーでダメージをケアして、髪に水分や栄養を与えるケアが望ましいです。

 

 

シャンプーって、ただ洗い流すだけのものでは?

 

「シャンプーは汚れを落とすためだけのもの。」そう思っている方も多いと思いますが、実はとても大事なのです。

 

 

もちろん皮脂汚れを落とすのが第一ですが、優秀なシャンプーになると「髪に潤いを与える」「ハリ・コシを与える」成分が入っています。

 

 

実際に、シャンプー後の髪の水分量は30%増える実験結果もあり、洗いながら"髪に必要な栄養分"を補うことができます。

 

 

”髪をまとめるシャンプー”選びの注意点。

 

「髪に潤いを与える」「ハリ・コシを与える」シャンプーを使うことで、髪がまとまりやすくなりますが、注意点があります。

 

 

髪のダメージになる成分を、一切含んでいないシャンプーを選ぶこと。

 

 

ここ、すごく大事なところです。

 

 

もともとがダメージを受けて傷んだ髪ですから、シャンプー選びが悪いとさらにダメージが広がってまとまらなくなります。

 

 

シャンプーに含まれているじ「人工的な成分」が、髪にダメージを与えます。

 


○石油系界面活性剤

 

○シリコン

 

○人工香料・着色料

 

○防腐剤


 

 

特に石油系界面活性剤は、髪のキューティクルに深刻なダメージを与えるといわれています。これ以上「被害」が広がるのは避けましょう。

 

 

正直、市販のシャンプーでは「人工的な成分」が入っていないものは「無添加シャンプー」くらいしかありません。

 

 

ですが無添加シャンプーですと、「髪に潤いを与える」「ハリ・コシを与える」が入っていません。市販のものは値段を抑えるために、無添加にすることで精いっぱいなのです。

 

髪がまとまらない人に、最適なシャンプー2選

 

○人工的な成分が、一切入っていない

 

○「髪に潤いを与える」or「ハリ・コシを与える」成分を配合

 

の条件をクリアしたシャンプーを、紹介します。

 

1.髪のパサパサがひどい方へ。髪に潤いを与えて保湿するシャンプー。

 

 

ハーブガーデンシャンプー

 

 


○オーガニックなアミノ酸シャンプーで、ノンシリコン


 

植物から作られたオーガニックなシャンプーです。人工的な成分が一切入っていないので、安心して使えます。

 

 

洗浄成分が「アミノ酸」ですので、髪のキューティクルをやさしく守りながら洗えます。もちろんノンシリコン。

 

 


○美容液成分で、しっかり髪に潤いを与える


 

セラミドやヒアルロン酸といった、スキンケアではおなじみの美容液成分で、髪の内側に水分を届けます。

 

 

セラミドは水分を捕まえて逃がさない働きがありますし、ヒアルロン酸の中にはたっぷりの水分が入っています。

 

 


○頭皮に優しい保湿オイル


 

今の髪は、キューティクルが一部はがれてしまっている状態です。ですので、水分を与えるだけでは逃げてしまいます。

 

 

保湿力に優れたオイルを3種類使っています。キューティクルの代わりに、水分が逃げないように保湿を強化します。

 

 


○欠点は、髪に香りが残りにくいところ


 

 

シャンプーしているときはほのかに植物のハーブが香りますが、シャンプーで洗い流すと髪にはほとんど残りません。

 

 

ハーブガーデンにはコンディショナーもありますが、同じく頭皮に残りませんので、香りが欲しい方はヘアスプレーなどで補う必要があります。

 

 

ただ、いい香りのシャンプーを使うと、髪に刺激になる「人工香料」を使っているので、オススメはできません。

 

 

〜ちなみに〜

 

ハーブガーデンシャンプーの香りが弱いのは、「ハーブガーデンコンディショナー」でカバーできます。

 

 

アウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)として使えるので、お出かけ前の髪のセットで使えば「ほのかなラベンダーの香り」が髪に残ります。

 

 

参考:ハーブガーデンは、専用のコンディショナーとセットで使うべき?市販のコンディショナーじゃだめ?

 

 

価格:

 

・シャンプー+コンディショナーで4000円。

 

・シャンプーのみで2000円。

 

※約2か月分

 

※"使った後も、返品OK"です。"とりあえず"合うかどうか試せます。

 

 

 

 

 

実際に使ってみて

 

 

 

 

シャンプー自体は、軽いトロミがある茶色の液体です。髪になじませると、すぐに泡立ちます。

 

 

シャンプーを泡立てて、髪になじませた時の「ツルツル感」、他のシャンプーでは味わえないくらい気持ちいいです。

 

 

泡立ちは普通ですが、泡切れはとても良くすぐ洗い流れます。洗った後の髪もツルツルになります。「ホントにノンシリコン?」とびっくりするくらい。

 

 

ハーブガーデンを使うと、髪をいたわりながら水分を与えますので、パサつきを抑えられます。髪に潤いが出ると、コンディショナーでツヤが出やすくなりますし、セットしてもまとまりやすくなります。

 

 

15日間の返品・返金制度がありますので、自分に合うかどうか、パサつきは改善されるのかを使って確認してみると良いです。

 

 

 

 

 

2.髪にハリ・コシがない方へ。髪を元気にする成分が入ったシャンプー。

 

 

haru黒髪スカルプ・プロ

 


○天然成分100%。添加物を徹底的になくしたシャンプー。


 

ハーブガーデン同様、アミノ酸でノンシリコンのシャンプーです。

 

 

このシャンプーのこだわりは、余計な添加物をとことんなくしているところです。

 

 

通常の無添加であれば「防腐剤・香料・着色料・シリコン・石油系界面活性剤」ですが、「鉱物油・紫外線吸収剤」など少しでも刺激になるものを排除してます。

 

 

シャンプーが時々しみたり、デリケートな頭皮の方に良いです。

 

 


○育毛成分のキャピシルを配合。ハリ・コシのある強い髪へ


 

シャンプーでは珍しい、キャピシルという成分を配合しています。育毛剤では有名な成分で、髪を元気にする働きがあります。

 

 

もちろんキャピシルで髪が生えたりすることはありませんが、ハリ・コシがなく弱った髪を補ってくれる成分です。

 

 


○欠点は、香りが"ほとんどない"ところ


 

 

ハーブガーデンよりも、香りが弱いです。洗っている時も、髪を乾かしている時も"ほぼ無香"。

 

 

人工香料を使っていないシャンプーは、どうしても香りが弱いです。それにしても香りがなさすぎるのは、改善してほしいところです。

 

 

〜ちなみに〜

 

ハーブガーデンシャンプーの香りが弱いのは、「ハーブガーデンコンディショナー」でカバーできます。

 

 

アウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)として使えるので、お出かけ前の髪のセットで使えば「ほのかなラベンダーの香り」が髪に残ります。

 

 

参考:ハーブガーデンは、専用のコンディショナーとセットで使うべき?市販のコンディショナーじゃだめ?

 

 

価格:

 

・シャンプー:3600円。

 

※コンディショナー不要の、オールインワン

 

※約2か月分

 

※"使った後も、返品OK"です。とりあえず合うかどうか試せます。

 

 

 

 

実際に使ってみて

 

 


●良くも悪くも、"万人受けする使い心地"


 

泡立ち、洗浄力、髪の仕上がりすべてにおいて「不満足なところがない」という印象です。

 

 

正直いって、いたって普通です。悪く言えば個性がないですが、よく言えば気になるようなところもない。

 

 

頭皮にやさしいので、もう少し洗浄力が弱いかな?と思いましたがしっかり洗えました。

 

 

洗い上がりはサッパリするので、爽快感が欲しい人に向いています。

 

 

「コンディショナーがいらない」という宣伝文句はあながち、嘘でもないかなと。ぱさつかないですし、仕上がりも良いですから。

 

 

 

 

 

 

2つのシャンプーの比較

ハーブガーデン

haru黒髪スカルプ・プロ

画像

無添加


天然成分100%


天然成分100%

香り

ほのかなハーブの香り

ほぼ無香

シリコンの代わり


天然オイル


天然オイル

保湿成分


植物エキス・ヒアルロン酸


植物エキス

その他

パサツキを抑える

髪にハリ・コシ・ボリューム

価格
※シャンプーのみ

2000円
※2ヶ月

3600円
※2ヶ月

1ヶ月あたり

1000円

1800円

コンディショナーとセット

4000円

-

使った後の返品

OK

OK

メーカーのページ

 

 

▲もう一度、2つのシャンプーを見る

 

 

 

 

 

 


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因