傷んだ髪にいいシャンプー|髪を切らずにツヤ髪を作りたい!

傷んだ髪に良いシャンプー|髪を切らずにツヤ髪を作りたい!

 

 

年々、髪の傷みがひどくなって「パサパサ」の「ボサボサ」に。どうしたらいいか、困っていませんか?

 

 

昔からカラーやヘアアイロンで「いじめぬいて」きた髪。今は髪がパサパサ・ボサボサで、鏡を見るたび嫌になったり。

 

 

トリートメントをしっかりつけて、ツヤがでるようにしているけど、「マシ」になるくらいですよね。そもそも、髪自体は傷んだままでごまかした状態。

 

 

切ろうかどうか迷っている方も多いと思うんです。でも、もっと髪を伸ばして好きな髪型にしたい。でも伸ばすと汚くなるというジレンマ。

 

 

髪を無理に切らなくても、シャンプーで改善することはできます。

 

 

傷んだ髪を、どうやって付き合っていけばよいのか。どういうシャンプー選びをすれば良いのかお話しします。

 

 

シャンプーでダメージを直接治せない。市販のダメージケアシャンプーには注意!

 

パンテーンやラックスなど、有名どころのシャンプーでも「ダメージケア」をうたっているものはいくつかあります。

 

 

「髪のダメージ = 補修」と考えている方もいます。もちろん、普通に考えると髪のキューティクルがはがれて傷んでいるので当然です。

 

 

ですが・・

 

 

シャンプーでダメージを修復することはできません。

 

 

パンテーン、ラックスなどいかにもキューティクルを治せそうなイメージがありますが・・

 

 

なぜなら、キューティクルは一度はがれてしまうと、元に戻りません。髪自体が「死んだ細胞」なので、修復はできないのです。

 

 

キューティクルは「屋根のカワラ」にたとえられますが、カワラが抜け落ちて、むき出しになっている状態です。

 

 

 

 

もちろん、シャンプー以外の方法でも、キューティクルを修復することはできません。

 

 

「じゃあ、シャンプーで傷んだ髪を治すのは無理じゃん。切るしかないってこと?」と思うかもしれません。

 

 

いえ、違います。具体的なケアの仕方を、お伝えしますね。

 

 

髪を切らずに、パサパサ・ボサボサ髪を改善するケア

 

「痛んだ髪を改善しながら、髪を伸ばしていく」ケアをしましょう。

 

1.傷んだ髪を、シャンプーでケアしつつ

 

2.ダメージのない髪が、根元から伸びるのを待つ。

 

という2ステップです。

 

 

1.傷んだ髪を、シャンプーでケア

 

 

「シャンプーで直接、傷んだ場所を治すことはできません。ですが、髪の傷みを「抑える」ことはできます。

 

 

今の髪の状態は、「キューティクルが部分的にはがれている」状態です。そこから水分が逃げて"パサつき"が出たり、栄養分逃げて空洞ができ「チリチリ」に。

 

 

髪の内部に「水分や栄養」を送り込み、壊れたキューティクルの代わりに「コーティング」をすれば良いワケです。

 

 

多くの人は、トリートメントで「コーティング」することしか考えていません。水分や栄養は不足した状態なので、髪自体が良くなりません。

 

 

市販のダメージケアシャンプーは「補修」しようとしますが、そもそも髪を治すことができませんので、意味がないのです。

 

 

傷んだ髪に良いシャンプー選びの、注意点。

 

「髪にしっかり、水分や栄養を与えるもの」だと、いろいろなシャンプーが該当しそうですね。

 

 

ですが・・もう一つ条件があります。それは「刺激のないシャンプーを使うこと」。

 

 

シャンプーにはたくさんの「人工的な成分」がつかわれています。人工的な成分が、髪のダメージを悪化させるからです。

 

 

石油系界面活性剤 / シリコン / 防腐剤 / 人工香料 / 人工着色料

 

 

このあたりの成分は、ダメージで弱っている髪には刺激になってしまいます。さらにキューティクルが壊れる可能性があるのです。

 

 

ですので、人工的な成分を使っていない「無添加シャンプー」が良いです。ただ、無添加にすると「髪の水分や栄養分」が入っていません。

 

 

「無添加シャンプー+髪の水分や栄養分」が入ったものを使うと良いです。

 

 

傷んだ髪を本気で直すのに、どのシャンプーが良い?

 


○無添加である

 

○髪の水分・栄養分を補給する成分入り


 

この2つをクリアしたシャンプーは「ハーブガーデン」というシャンプーです。

 

 

 

 

女性誌では頻繁に紹介されていて、頭皮にやさしいオーガニックなアミノ酸シャンプーです。

 

 

無添加(石油系界面活性剤/シリコン/防腐剤/人工香料 不使用)ですので、ダメージが広がる心配をせずに、使えます。

 

 

また、髪にうるおいを与える美容液成分(ヒアルロン酸・セラミドなど)を使っていて、保湿オイルで水分が逃げないように「フタ」をします。

 

 

髪の栄養分となるミネラルをたっぷり含んだシャンプーです。植物のハーブから抽出しているので、ミネラルが豊富です。

 

 

ダメージをいたわりつつ、しっかり髪に潤いと栄養を補えるので良いシャンプーです。

 

 

無添加・美容液成分で水分補給・ハーブでミネラルを補給

 

 


○欠点は、髪に香りが残りにくいところ


 

 

シャンプーしているときはほのかに植物のハーブが香りますが、シャンプーで洗い流すと髪にはほとんど残りません。

 

 

ハーブガーデンにはコンディショナーもありますが、同じく頭皮に残りませんので、香りが欲しい方はヘアスプレーなどで補う必要があります。

 

 


○このシャンプーを使うと、どうなるか


 

 

 

ハーブガーデンを使うと、髪をいたわりながら水分・栄養を補えます。だから髪自体が元気になり、パサつきやチリチリが出にくくなります。

 

 

髪に潤いが出ると、コンディショナーでツヤが出やすくなりますし、セットしてもまとまりやすくなります。

 

 

15日間の返品・返金制度がありますので、自分に合うかどうか、髪の傷みは改善されるのかを一度使ってみると良いです。

 

 

ハーブガーデンシャンプーの公式サイト

 

 

2.ダメージのない髪が、根元から伸びるのを待つ。

 

シャンプーで、ダメージをケアしつつ髪を伸ばしていくことで、切らずに髪をキープできます。

 

 

シャンプーのケアがしっかりできれば、髪の傷みも目立ちません。その間に根元からキューティクルが復活した髪が出てくるのを待つわけです。

 

 

いずれは、毛先から根元まで「自然できれいな髪」になるまで待ちます。

 

 

「少しでも早く伸ばしたい!」と思う方は、育毛剤を使うというのも一つではありますが。

 

 

女性用なら「マイナチュレ」が定番で、実際髪が伸びるのが早くなったという口コミがありますが・・もちろん個人差が大きい部分です。

 

 

大事なのはあくまでシャンプーケア、余裕があれば育毛剤もいいかもしれませんね。

 

 

マイナチュレ育毛剤


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因