【必見】傷んだ髪に良いシャンプー|髪を切らずにサラサラでまとまる髪を作るには?

【必見】傷んだ髪に良いシャンプー|髪を切らずにサラサラでまとまる髪を作るには?

【必見】傷んだ髪に良いシャンプー|髪を切らずにサラサラでまとまる髪を作るには?

 

「どうしてこんなに傷んでしまったんだろう?」と原因がわからずケアをしていた私

 

 

私は髪がロングで、強くないカラーをくりかえし使っていますが、そこまで髪をいじめるようなことはしてこなかったと思っています。

 

 

もともと傷みやすい髪質なのか、髪のダメージが出やすいことに悩んでいました。

 

 

シャンプーよりコンディショナーに原因があるのだろうと思い、トリートメントをいろいろためしましたが・・どうもいまいちキレイにまとまらない。

 

 

ところが。

 

 

美容師の友人の勧めで「髪をやさしくいたわるシャンプー」に切り替えてみたところ、明らかに髪の調子がよくなりツヤもでてきました。

 

 

 

 

「シャンプーで髪の痛みを抑えておかないと、トリートメントを使っても綺麗にまとまらないよ」というアドバイスを聞いて「なるほど」と思いました。

 

 

そんな私の経験をもとに、「傷んだ髪にはシャンプーがよい理由と、おすすめのシャンプー」についてお話ししていきたいと思います!

 

 

 

 

1.シャンプーとトリートメント、どっちに力を入れるべき?

 

 

もしかすると、「シャンプー」を安いものにして、「トリートメント」でまとまりやツヤを出そうと考えているかもしれません。

 

 

まずシャンプーで"髪の痛み"を食い止めないと、トリートメント頼みでは限界があるのです。

 

 

●シャンプー

・髪のダメージ悪化を防ぐ

 

●トリートメント

・髪をコーティングして、ツヤやまとまりを出す

 

 

今までわたしは、「シャンプー=汚れを荒い流すもの」とばかり思っていました。

 

 

ただ、シャンプーをきちんとしたものにしないと、傷んだ髪はさらに傷んでしまい、トリートメントをしても全く意味がなくなることを知りました。

 

 

トリートメントだけいいものを使っても、「便秘だから下剤を飲む」くらい応急処置にすぎないのです。

 

 

もっと根本から変えていかないと、どんどん髪の調子が悪くなってトリートメントをつけても、髪がパサパサ・ボサボサのままになるかもしれません・・!

 

 

私はシャンプーをちゃんとしたものに切り替えてからトリートメントをしたら、今までと全然違う仕上がりになってびっくりしました。

 

 

何気なく使っているシャンプーは、髪のダメージを悪化させる

 

 

シャンプー選びで大事なことは、「洗浄成分」です。

 

 

なぜなら、洗浄成分が強すぎると、さらに髪のダメージが進んでしまうからです。

 

 

シャンプーの洗浄成分は4つに分けられます。

 

 

●石油系(ラウレス硫酸)

●オレフィン系

●石鹸系

●アミノ酸系

 

 

市販シャンプーのほとんどに使われているのは、石油系の「ラウレス硫酸」という洗浄成分なのです。

 

 

ラウレス硫酸は、洗浄力がしっかりある反面、"髪のキューティクルをはがすほど刺激が強い成分"でもあるのです。

 

 

値段の安いシャンプーほど、原料が安い「ラウレス硫酸」を使っていますので、注意した方がよいのです。

 

 

具体的に、市販シャンプーでどういった洗浄成分を使っているのか見ていきましょう。

 

 

2.市販の「ダメージケア」系シャンプー5選

 

 

 

 

5つのシャンプーの比較表

商品 洗浄成分 補修成分 詳細


ツバキ

×
ラウレス硫酸


パンテーン

×
ラウレス硫酸


ダブ

×
ラウレス硫酸

×


エッセンシャル

×
ラウレス硫酸

×


ハーブガーデン


アミノ酸のみ

 

ツバキ ダメージケア シャンプー

 

 

 

 

豪華なCMが印象的な、資生堂のツバキ。キレイなツヤ髪に仕上げる大人の女性を目指すシャンプーです。

 

 

「なりたい髪質」別に、7つのラインアップをそろえているのは新しい取組みと言えます。

 

 

白のダメージケアシャンプーが「傷んだ髪を修復する」ものとして該当します。

 

 

ただ、市販の「派手な広告費をかけている」シャンプーの宿命ともいえる、「ラウレス硫酸」を使用しているのが残念。

 

 

ダメージケアとは名ばかりで、使うほどに髪のキューティクルに悪い影響を与える心配があります。

 

 

パンテーン エクストラダメージケアシャンプー

 

 

 

 

外国人女性をCMに起用した、ゴージャスなイメージのあるパンテーン。昔からあり、もっとも知名度のあるシャンプーの1つではないでしょうか。

 

 

プロビタミン処方で、髪の内側から補修とあたかもダメージが治るようなうたい文句なのですが・・

 

 

ツバキ同様、大手シャンプー特有の「広告宣伝費にお金をかけて、シャンプーの成分は安く」済ませたものです。

 

 

洗浄成分は「ラウレス硫酸」で、しかも何種類も配合しているので髪のダメージが加速する心配があり、とてもおすすめできるものではありません・・。

 

 

ダブ ダメージケアシャンプー

 

 

 

 

こちらも店頭でよく見かけるシャンプーです。どちらかというとボディーソープでの知名度があるかもしれません。

 

 

市販シャンプーの中でも特に安く、500gとたっぷり入りながら市販では600円もしません。

 

 

「カラー・パーマのダメージ」に強いといううたい文句ですが、それ以上に洗浄成分がお話になりません。

 

 

当たり前のように「ラウレス硫酸」が配合されています。この時点で、ダメージケアシャンプーと名乗るのはどうかと思います。

 

 

エッセンシャル キューティクルケアシャンプー

 

 

 

 

ほとんどのドラッグストアで入手できるほど、メジャーなシャンプーの一つです。

 

 

パサパサ毛先まで、リッチにまとまることを強調しています。荒れたキューティクルを補修して整えるという宣伝文句もありますが・・

 

 

洗浄成分が「ラウレス硫酸」、しかもダブ同様に、何種類も使っているのでとても危険です。

 

 

髪の油分がなくなりますし、キューティクルの補修どころか「はがれやすくなる」心配があります。

 

 

シャンプーの宣伝文句は、口に入れるモノではないため表記がそこまで厳しくないのですね。キューティクルの補修というのは、どこまで根拠があるのか疑いたくなります。

 

 

ハーブガーデンシャンプー

 

 


ハーブガーデンシャンプー ※ネット通販限定

 

 

傷んだ髪をきれいにしたいなら、一番おすすめしたいシャンプーです。

 

 

「きれいなツヤ髪を作る」をコンセプトに作られた、無添加のアミノ酸シャンプーです。

 

 

「ラウレス硫酸」を一切使っていないので、髪にダメージを与えずにシャンプーができます。

 

 

また、髪のダメージケアをする「ペリセア」という補修成分が入っています。

 

 

他のダメージケアシャンプーにも、補修成分が入っていますが、ペリセアが他の補修成分と違うのは

 

●すぐに浸透するので、シャンプーを洗い流しても落ちにくい

 

●髪の内側だけでなく、髪の表面もコーティングして「髪を守る」

 

という点があるのです。

 

 

髪のキューティクルを傷めず、ペリセアでしっかり補修してくれるのでダメージケアにおすすめのシャンプーなのです。

 

 

 

 

 

 

3.管理人が使って、一番良かったシャンプーの感想

 

 


ハーブガーデンシャンプー

 

 

このシャンプーは管理人の私も、ず〜っと愛用しているシャンプーです。

 

 

以前から髪のダメージに悩まされていて、特に傷みのひどい毛先は切ったりしてごまかしていました。でもまたすぐに傷みが目立ちの繰り返し…

 

 

「濃密補修」と書かれたコンディショナーなんかも試してみましたが、翌朝にはいつものパサつき。

 

 

接客業なので、人からも見られているような気がしていつも気になっていました。

 

 

美容師をやっている友人に相談したところ、「トリートメントよりもシャンプーで髪のダメージを防ぐのが先!」と教えられてこのシャンプーを教えてもらいました。

 

 

 

 

ノンシリコンはキシんだりパサついたりと使い勝手が悪いのでは?と思っていたのですが、全くそんなことはありません!

 

 

実際に使ってみると、程よいとろみと爽やかなハーブの香り。よく泡立ちますし髪のからまりもありません。

 

 

ドライヤーで乾かした後にブラッシングするとしっとりとまとまります。ノンシリコン=キシむ という概念をひっくり返してくれたのがこのハーブガーデンシャンプーなのです。

 

 

使っていくうちに髪に艶も出てきて、トリートメントをつけてもパサパサせずにしっかりまとまるようになりました。

 

 

 

 

今までブローしたりワックスで抑えたりと朝のスタイリングに時間がかかっていましたが、短時間でセットできるようになったのも嬉しいです。

 

 

気になった点

 

 

 

あえてこのシャンプーの気になる点をあげるとすれば、"香りが弱い"という事。人工香料不使用なので仕方ないのですが、翌日にも香りを残したいという方には少し物足りなさを感じるかもしれませんね。

 

 

本当に良いシャンプーにめぐり会えると、今までがウソのように美しい髪を手に入れることができて毎日が楽しいです!

 

 

わたしは「合わなかったらどうしよう・・」と思って買うのをためらった時期があったんですけど、「使った後でも、合わなければ返金してもらえる」ことを知り、思い切って試しました。

 

 

今となっては、「いい決断をしたなって」思えます。

 

 

〜ハーブガーデンシャンプーの特徴〜

 

●ノンシリコン、無添加でオーガニック(植物由来)。頭皮にとてもやさしい。

 

ラウレス硫酸を使っていないので、髪を傷めない

 

「ペリセア」が、痛んだ髪を内側と外側から修復する

 

●ヒアルロン酸、ユズセラミド、植物エキスと「うるおい成分」が充実している。

 

●傷んだ髪を守る「植物オイル」

 

 

価格:

 

シャンプーのみ:2000円

 

シャンプー+コンディショナー:4000円

 

※約2ヶ月分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しゃんラボ

 


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因