【注目!】アホ毛や浮き毛を抑えるシャンプーの正しい選び方

【注目!】アホ毛や浮き毛を抑えるシャンプーの正しい選び方

【注目!】アホ毛や浮き毛を抑えるシャンプーの正しい選び方

 

 

ぴょんぴょん跳ねるアホ毛に、いつもイライラしていた以前の私

 

 

管理人の私もアホ毛に悩まされていた一人です。朝、髪の毛をセットしても、ぽやぽやと髪が立っているとキレイに決まらなくて憂鬱になっていました。

 

 

水で濡らしても乾くと元に戻ってしまうし、ムースやワックスで抑えるとベタっとしてしまい不潔に見えてしまいます。

 

 

いつの日からか、気づくと頭頂部を手で撫でるのがクセになる程。。

 

 

今までは「どうやって、浮いた毛をおさえるか?」ということばかり考えていましたが、「しっとり落ち着くシャンプー」に切り替えたところ、浮いた毛がほとんど気にならないほどになりました。

 

 

 

 

そんな私の経験をもとに、「アホ毛が出てくる原因と、アホ毛をおさえるシャンプー」についてお話ししていきたいと思います!

 

 

 

 

 

1.どうして髪をセットしても「アホ毛」が出てくる?

 

 

そもそもどうして、「アホ毛」は髪を濡らしたりヘアアイロンをあてても、おさまらないのでしょうか?

 

 

アホ毛は、髪が部分的にダメージを受けて、水分が逃げている状態なのです。

 

 

髪の毛はタンパク質でできていますが、その中には水分がたっぷり蓄えられています。

 

 

髪がダメージを受けて、表面を覆っているキューティクルがはがれてしまうと、中から水分が逃げてしまいます。

 

 

水分がしっかりある髪は、その重みで頭皮におさまりますが、水分がないと「浮いて立ちやすく」なってしまうのです。

 

 

いくら外側から水で濡らしたり、トリートメントで落ち着かせても、時間がたつと浮いてしまうのは「髪自体が浮きやすい」からなのです・・。

 

 

ダメージを抑えながら、水分をしっかり与えられるシャンプー選びをしましょう。

 

 

2.アホ毛を抑えるシャンプーの選び方

 

 

髪の中の水分が「カラカラ」になるか「たっぷり潤う」かは、シャンプー一つで変わってきます。

 

 

〜アホ毛を抑える2つのポイント〜

 

●髪をしっかり守ってくれるもの

 

●保湿成分が充実したもの

 

 

 

髪をしっかり守ってくれるもの

 

髪が浮いたり跳ねるのは、髪が傷んで「キューティクルがはがれた場所」から"水分が逃げている"からです。

 

 

たとえていうなら、髪のところどころに「穴が開いている」のと同じ状態なのです。

 

 

髪のキューティクルの代わりに髪を守りつつ、髪にうるおいを与えるシャンプーを選びましょう。

 

 

今はやりの「ノンシリコンシャンプー」は、おすすめできません。なぜなら、髪の表面を守る「シリコン」がないと言うことは、髪が「むき出し」になるからです。

 

 

髪が「むき出し」になってしまうので、シャンプーの刺激やドライヤー、アイロンなどでダメージを受けやすくなります。

 

 

シリコンなどの油分で、髪を守るケアをしましょう。

 

 

市販のシリコン入りシャンプーには注意!

 

 

 

シリコンで髪をコーティングして守ってくれますが、気をつけた方がよいものもあります。

 

 

ラックスやパンテーン、エッセンシャルなど「ダメージケア」系のシャンプーには、シリコンが配合されていますがおすすめできません。

 

 

「シリコン」で髪を守ることはできますが、「キューティクルをはがす恐れのある」成分も入っています。

 

 

「ラウレス硫酸」という洗浄成分をご存じでしょうか?原料代が安いので、たくさんのシャンプーで使われている成分です。

 

 

「ラウレス硫酸」は台所用洗剤にも使われるほど強力なもので、髪の「キューティクル」がはがれ落ち、傷みやすくなります。

 

 

いくらシリコンの油分で髪を守っても、ラウレス硫酸のせいでキューティクルが傷ついてしまっては意味がありません・・。

 

 

水分が逃げた髪は軽くなり、「浮いて立ち上がり」やすくなってしまいます。

 

 

〇「ラウレス硫酸が入っていない」、シリコン入りのシャンプーを、使いましょう。

 

 

保湿成分が充実したもの

 

 

「シャンプーの保湿成分って、意味があるの?」と思うかもしれませんが、『すごく意味があります』。

 

 

シャンプーで髪を濡らすと、髪のキューティクルが開きます。キューティクルが開いたタイミングで、シャンプーの保湿成分を送り込むことで髪の中に水分が送り込まれます。

 

 

保湿成分がたっぷり入ったシャンプーを、選ぶようにしましょう。

 

 

3.【管理人が使って効果を感じた】「アホ毛」対策におすすめのシャンプー

 

 

私も髪が浮きやすくてセットに困っていましたが、「ハーブガーデン」というシャンプーを使うようにしてからは、髪が落ち着くようになりました。

 

 


ハーブガーデンシャンプー

 

 

たまたま雑誌で見かけて気になり、口コミを調べてみると「浮き毛がおさまった」と評判だったので、このハーブガーデンシャンプーを使ってみることにしたのです。

 

 

ノンシリコンなのですが、シリコンの代わりに「植物のオイル」で髪をコーティングしてくれるシャンプーなのです。

 

 

ただ、ノンシリコン初体験の私はキシキシしたりしないか若干の不安がありました。パサつくとかえって浮き毛が目立ってしまうのでは…と。

 

 

 

 

まずシャンプーを1プッシュしてみると、程よいとろみ。そして茶褐色でした。人工着色料を使っていない、天然成分の色なのですね。そして爽やかなハーブの香りがします。

 

濡れた髪になじませるとすぐに泡立ち、指通りもなめらかです。市販のシリコン入りシャンプーよりむしろ洗いやすい感じ。

 

 

乾かしてみると、モワっと広がることもなくしっとりまとまります。初めて使った時から、「これはいいかも!」という期待感が生まれました。

 

 

実際何度も使用していくうちに浮いた毛がどんどん少なくなり、今ではほとんど気にならない程になったのです。

 

 

髪の広がりや浮き毛・アホ毛にお悩みの方にぜひおすすめです。

 

 

あえて気になる点をあげるとすれば、シャンプーの香りが弱いという事。人工香料を使っていないからなのですが、髪に香りをしっかり残したいという方には物足りなさを感じるかもしれませんね。

 

 

なかなか良いシャンプーにめぐり合えずに過ごしていましたが、このシャンプーに出会ってからはリピを繰り返して愛用しています。もともと髪が細くてコシがなかったのですが、このシャンプーにしてからセットしやすくなった気がします!

 

 

朝のスタイリングにストレスを感じていましたが、良いシャンプーで髪質が改善されたので気持ちの良い朝を迎えられるようになりました^ ^

 

 

 

 

 

〜ハーブガーデンシャンプーの特徴〜

 

●無添加でオーガニック(植物由来)。頭皮にとてもやさしい。

 

●シリコンの代わりに「植物オイル」で髪を守る

 

●ヒアルロン酸、ユズセラミド、植物エキスと「うるおい成分」が充実している。

 

●頭皮の臭いをケアする「フルボ酸」も配合

 

●家族みんなで使えるほど、頭皮に優しい&使い勝手がよい

 

●女性ホルモンを整える作用がある、「ハーブ」のアロマ効果

 

 

 

昨日は文春野球決起集会で飲み過ぎた?? ので今日はゆっくりお風呂につかってリラックスします???? ハーブティーでつくられている、オーガニックのノンシリコンシャンプー&コンディショナーにかえてみたら、とってもいい感じ??香りも癒されます?? . . #タオルは新井さん #ハーブガーデンシャンプー #ハーブガーデン #さくらの森 #シャンプー #コンディショナー #ハーブ #ハーブティー #ボタニカル #ノンシリコン #オーガニック #ヘアケア #ノンシリコンシャンプー #shampoo #conditioner #herbgarden #organic #botanical @herbgarden_organic #お風呂 #バスタイム #bathroom #半身浴より全身浴派 #iPhone7は防水

Chihoko Oi 大井 智保子さん(@chihokoi)がシェアした投稿 -

 

 

 

 

 

 

 


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因