乾燥による抜け毛を防ぐシャンプー|ポイントは無添加・高保湿

乾燥による抜け毛を防ぐシャンプー|ポイントは無添加・高保湿

抜け毛が増えてきたのは、頭皮が乾燥しているせいなの?

 

 

まだ本格的な薄毛ではないにせよ、抜け毛が増えると気になりますよね。

 

 

最近どうも、頭皮が乾燥しやすくなってきた・・という変化も感じているかもしれません。

 

 

このまま、ハゲてしまうのだけは避けたいですよね?

 

 

「そもそも、乾燥しているから抜け毛になっているのか?」
「抜け毛を防ぐには、どんなシャンプーを使えば良いのか?」
気になる疑問について、調べてみました。

 

 

乾燥しているから抜け毛になっている?

 

「乾燥=抜け毛」ではありません。直接の因果関係はありません。

 

 

1.乾燥すると、「肌のバリア機能」が弱くなる。

 

2.バリア機能が弱くなると、頭皮が炎症を起こし、抜けやすくなる。

 

という状態なのです。

 

 

根本の原因は「肌バリア機能」が弱くなっていること。肌の抵抗力が弱いので、荒れて抜け毛になっているのです。

 

 

○生まれつき、肌が弱い・アトピー持ちの人

 

○年齢とともに、肌の抵抗力が弱くなる

 

ことが、原因としてあげられます。

 

 

肌バリア機能が弱いので、普通の人が何でもないような刺激で、「肌荒れ」してしまうのです。

 

 

ケアとしては、「保湿」をすることが大事です。保湿をすれば肌バリアを強化することができ、荒れにくくなります。

 

 

どんなシャンプーを使えば良いの?

 

シャンプー選びのポイントは、3つあります。

 

1.皮脂をしっかり守り、乾燥を防ぐ

 

2.保湿成分がしっかり入ったもの

 

3.無添加で、頭皮にやさしいもの

 

 

1.皮脂をしっかり守り、乾燥を防ぐ

 

普段私たちの頭皮からでる「油分」です。皮脂は皮膚の水分が逃げないように「保湿」します。

 

 

シャンプーをするときに、皮脂も汚れと一緒に流れ落ちます。ただし、洗浄力が強いと皮脂が丸ごとなくなります。

 

 

皮脂がなくなると、乾燥がひどくなるのです。

 

 

皮脂を守るには、市販シャンプーに使われている「石油系・オレフィン系」の洗浄成分を避けること。

 

 

アミノ酸系の洗浄成分を使ったシャンプーが、理想です。

 

 

(ちなみに、石鹸系シャンプーは、洗浄力が強いのでオススメできません。)

 

 

2.保湿成分がしっかり入ったもの

 

皮脂も大事ですが、頭皮に「うるおい」を与えることも大事です。

 

 

シャンプー=洗浄というイメージが強いですが、シャンプーの際にうるおいを与えるとしっかり水分を吸収します。

 

 

なぜなら、皮脂が少ない状態になるので、水分が浸透しやすくなるからです。

 

 

ヒアルロン酸をはじめとして、植物エキスなどの「うるおい成分」が配合されたものを使うことで、よい乾燥しにくくなります。

 

 

3.無添加で、頭皮にやさしいもの

 

シャンプーによる刺激にも、注意を払いたいところです。

 

 

特に「石油系界面活性剤」という洗浄成分には注意した方がよいです。

 

 

成分名:ラウリル硫酸・ラウレス硫酸 など

 

 

市販の安価なシャンプーに使われる事が多いですが、洗浄力と皮膚への浸透力が強いことでも有名です。

 

 

皮脂に浸透して、肌バリア機能にダメージを与え続けます。

 

 

シャンプーだから洗い流せるというものではなく、成分が角質層に浸透してしまうのです。

 

 

ダメージは蓄積されていき、ある日突然「荒れやすく敏感に」なります。

 

 

3つの条件をクリアした、抜け毛と乾燥を防ぐシャンプー

 

ハーブガーデン

haru黒髪スカルプ・プロ

マイナチュレ

画像

アミノ酸


良質なアミノ酸

添加物


天然100%


天然100%


天然配合

その他

ハーブ水で、水の塩素を防ぐ

髪に"ハリ・コシ"
オールインワン

"抜け毛"のケアもできる

価格
※シャンプーのみ

2000円
※2ヶ月

3600円
※2ヶ月

3180円
※1ヶ月

1ヶ月あたり

1000円

1800円

3180円

使った後の返品

OK

OK

OK

メーカーのページ

 

 

素朴な疑問

 

シャンプー以外の保湿ケアは、しなくていいの?

 

しっかりしたシャンプーを使えば、基本的に保湿ケアは必要ありません。

 

 

○化粧水・ローションで保水する
○頭皮用のオイルで、保湿する
などのケアが、考えられますが・・

 

 

水分補給するには、シャンプーで皮脂を流しながら水分を与えるのが一番良いのです。

 

 

たしかに化粧水やローションで、シャンプー後に潤すことも無駄ではないですが・・

 

 

皮脂の上から水分を与える形になり、蒸発しやすいというのもあります。

 

 

また、化粧水をそもそも頭皮に使う時は慎重に。

 

 

化粧水には保存料や防腐剤がたくさん入っているものが多く、頭皮が荒れる原因にもなるからです。

 

 

無添加の育毛剤を使った方が、化粧水の何倍も良いです。

 

 

また、下手にオイルを塗ると、皮脂に残って炎症を起こしやすくなるので、オススメできません。

 

 

椿油、ホホバオイルなどの頭皮用オイルは、あくまで髪の水分を保つためのものです。

 

 

 

 

 


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因