大人アトピーが頭皮にできるって本当?その正体と、シャンプーでの防ぎ方

大人アトピーが頭皮にできるって本当?その正体と、シャンプーでの防ぎ方

 

 

大人アトピーと言われても、どうもピンと来ない・・

 

 

●大人アトピーって、どうしてかかってしまう?

 

●一度かかってしまうと、もう治らないの?

 

●やっぱり、皮膚科にいくべき?

 

 

今まで、アトピーやアレルギーとは無縁だった人生。

 

 

それがいきなり「頭皮アトピー」と言われたら驚きますよね。

 

 

「何それ?いまさらそんなものにかかるの?」

 

 

「アトピーは小さいころかかって、大人になって治るもの」

 

 

アトピーに詳しくなくても、なんとなくそんなイメージをお持ちではないでしょうか。

 

 

ところが。

 

 

大人になってから、アトピーになってしまうことも"普通にあります"。

 

 

しかも、アトピーは放置すると悪化する可能性があります。

 

 

驚かすようなことを言ってすみません。でも、それは事実なのです。

 

 

頭皮にフケのようなものや、かゆみが出てきている方が大半だと思いますが。

 

 

アトピーが「悪化」すると・・

 

●かゆみが悪化し、常にポリポリかいてしまう。

 

●無意識に頭皮を強くかいて、毛根が炎症を起こして抜け毛に

 

●単なる脱毛とは違うので、皮膚科で数カ月の治療が必要

 

という可能性が、普通に起こってしまうのです。

 

 

だから、今はまだフケがでたり・かゆくて気になる。という症状で収まっているかもしれません。

 

 

アトピーが厄介なのって、

 

●自然放置しても、治らない

 

●皮膚科にいったからといって、完治しない

 

という点があるのです。

 

 

アトピーは、「できたり治ったりを繰り返す」というものなのです。

 

 

つまり、完治ということがなく、明確な治療法も確立されていない分野なんですね。

 

 

どうして、アトピーは完治が難しい?

 

 

 

 

アトピーはわかりやすく言いますと、”体の抵抗力”が弱くなって起きるもの。

 

 

もっと詳しく言うと、皮膚にある「肌バリア」とよばれる部分が弱くなっているのです。

 

 

肌バリアってご存知でしょうか?聞いたことあるような、ないような・・

 

 

皮膚の中に、余計なものを入れないように「ブロック」するのが「肌バリア」なんです。

 

 

余計なものとは、「ホコリ・ダニ・ハウスダスト・シャンプー」などの有害物質が皮膚の中に入らないようにします。

 

 

肌バリアは別名「角質層」とも呼ばれていて、角質という細胞が「お菓子のミルフィーユ」のように並んでいます。

 

 

 

 

アトピーの人は、「ミルフィーユ」が崩れてくしゃくしゃになっているイメージ。

 

 

ミルフィーユが崩れてしまうと、ホコリやダニなどの刺激が、モロに肌の中に入ってしまいます。

 

 

だから、かゆみ・フケのようなもの・湿疹などの症状がでてしまうのです。

 

 

もともと、体がもつ抵抗力の問題。

 

 

その点では、風邪と似ているかもしれません。抵抗力が弱くなると風邪をひいてしまいます。

 

 

「誰でもかかる可能性があって、体が弱るとかかるもの」という点が共通しています。

 

 

「アトピーは、"皮膚の風邪"のようなもの」。

 

 

一生、風邪をひかない人というのはおそらくいないと思います。それと同じことなのですね。

 

 

〜参考:〜アトピーはうつる?〜

 

アトピーは「菌」が原因ではありませんので、他の人にうつることはありません。

 

また、頭にできたからといって体の他の部分にうつることもありません。

 

あくまで、皮膚が弱っている状態なのです。

 

 

どうして、大人になってから肌バリアが弱くなる?

 

今までの話をまとめると、

 

肌バリアが弱くなる⇒外部刺激に反応してしまう⇒フケのようなもの・かゆみ など

 

これがアトピーの流れです。

 

 

小さい頃からアトピーになるのは、生まれつき「肌バリア」が弱いというのがあります。

 

 

大人になってからアトピーになるのは、次の2つの理由です。

 

 

●体の免疫力が弱くなってしまった

 

 ⇒ストレス・体質の変化・加齢による衰え など

 

 

●皮膚が乾燥している

 

 ⇒肌バリアの中は、水分でくっついているため。

 

アトピーは特殊なものではなく、"誰が""いつ"かかってもおかしくないものなのです。

 

 

ただ症状は、軽度のものから重度のものまで、個人差が大きい部分です。

 

 

頭皮だけにフケのようなものができる場合もありますし、かゆみで一睡も眠れないほど深刻な人もいるのです。

 

 

 

 

どういったケアをすればよい?

 

 

皮膚科にいったからといって、アトピーが完治するわけではありません。

 

 

あくまで、我慢出来ないかゆみや頭皮の炎症を抑えるために、行くところです。

 

 

ステロイド薬でかゆみ・炎症を抑えるというのが、主な治療法です。

 

 

もともと人間の体からも分泌されている「ステロイド」。使った事がなくても、なんとなく悪いイメージがあるかもしれませんね。

 

 

ステロイドは、あくまで「その場しのぎ」の治療法です。

 

 

我慢出来ないかゆみを抑えるのに、"やむを得ず"使うためのものなんですね。

 

 

我慢出来ないからといって、長期間つかってしまうと「免疫力が低下」します。

 

 

免疫力が低下すると、肌バリア機能も弱くなってしまい、結果としてさらにアトピーが悪化します。

 

 

だから、基本的には「ステロイド」に頼らない生活をしなければならないのです。

 

 

「じゃあ、アトピーになったらどうしようもないってこと?」

 

 

そんなことはありません。

 

 

 

シャンプーをしっかり見直すことで、アトピーの症状は抑えられます。

 

 

頭皮にいかに刺激のないものを使うかが、ポイントです。私の体験を踏まえながら、紹介します。

 

 

大人アトピーを解消するための、シャンプー選び

 

 

行きつく先は「無添加シャンプー」。でも、使うと"髪がひどいこと"になりませんか?

 

 

私は市販の無添加シャンプーをいくつか使ってきました。

 

 

●カウブランド無添加シャンプー

 

 

●ミヨシ 無添加石鹸シャンプー

 

 

洗っている時から指通りが悪くてキシキシするし、髪を乾かした時もパサパサして手触りも最悪

 

 

トリートメントカバーすればいい話ですが、つけた髪が肌に触れるとかゆくなるんですよね・・

 

 

とにかく私は、「無添加シャンプ」ーにいいイメージがありません。

 

 

「何か良いシャンプーはないものか?」と調べに調べてみたところ。

 

 

●刺激がない

 

 

●洗い上がり・使い心地が良い

 

 

の2つをカバーできるシャンプーがあることを知りました。

 

 

「アトピーだから、使い心地は我慢・・」しなくても大丈夫ですよ。

 

 

市販の「無添加シャンプー」ではダメ

 

 

 

 

シャンプーには、"髪の状態を良くする"いろいろな成分が入っています。

 

 

●指通りを良くする「シリコン」

 

 

●良い香りを出す「人工香料」

 

 

●髪の潤いを保つ「保湿成分」

 

 

 

頭皮には刺激になりますが、髪にとっては悪いモノばかりではないのです。

 

 

 

一般的な無添加シャンプーは、「シリコン」「人工香料」「保湿成分」をカットしています

 

 

 

『刺激を抑えること』が優先されるので、最低限の成分しか入れません。

 

 

 

だから、指通りは悪いし、髪がパサパサになるのです。

 

 

 

だからといって、シリコンや香料など「人工的な成分」を使えば、頭皮には刺激になる・・

 

 

 

どっちかを優先すれば、どっちかがダメになるのが悩ましいところ。

 

 

ですが。

 

 

両方をクリアできるシャンプーがあります。

 

 

「"天然成分"入りの、無添加シャンプー」をご存知でしょうか?

 

 

〜"天然成分"入りの、無添加シャンプーの特徴〜

 

 

●指通りを良くする「シリコン」⇒植物オイルでコーティングして指通りを良くする。

 

 

 

●良い香りを出す「人工香料」⇒植物エキスから抽出した「天然オイル」。

 

 

 

●髪の潤いを保つ「人工保湿成分」⇒植物エキスやオイルを使用。

 

 

 

人工成分を、植物などの"天然成分に置き換えている"のです。

 

 

 

天然成分なら、頭皮にもやさしいですし髪のギシギシ・パサパサも防げるのです。

 

 

 

デメリットは、「価格が高くなる」というところ。

 

 

 

人工的な成分だと大量生産できるのですが、天然成分ですと原料が高く、加工する手間もかかります。

 

 

 

"普通の"「無添加シャンプー」と"天然成分入り"「無添加シャンプー」の違い

 

 

両者の違いをまとめてみました。

 

 

 

"普通の"「無添加シャンプー」

"天然成分入り"「無添加シャンプー」

画像

代表的な
シャンプー

ミヨシ 無添加石鹸
カウブランド
ミノン
アトピコ
キュレル

ハーブガーデン
haruスカルプ
マイナチュレ

添加物

なし

なし

保湿成分

なし
※髪がパサつく

あり
植物エキスなど

シリコン

なし
※髪がキシキシ

なし
植物オイル等で代用

価格

安い

やや高い

 

 

 

○安さ重視、"ギシギシ・パサパサ"を我慢できるなら

 

 

 ⇒"一般的な"無添加シャンプー

 

 

 

○刺激を抑えて、髪の仕上がりや洗い心地も重視したい

 

 

 ⇒"天然成分入り"の無添加シャンプー

 

 

という形で、選ぶと良いです。

 

 

 

"天然成分"入りの無添加シャンプー3選

 

 

いずれも「無添加」かつ「髪の仕上がり・洗い心地」を良くしたシャンプーです。

 

 

 

1位:ハーブガーデンシャンプー

 

 

 

 

天然由来成分100%
頭皮へのやさしさはNo1

 

 

 

 

○人工的な成分を一切使わず、"天然成分100%"のオーガニックシャンプーです。

 

 

 

○シリコンの代わりに、3種の「天然オイル」でコーティング。

 

 

 

○植物エキス・ヒアルロン酸などの「天然保湿成分」。

 

 

 

○植物のハーブから抽出した、「天然の香料」。

 

 

 

○アトピーの症状が重いと、水道水の塩素が刺激になることがあります。殺菌作用のあるハーブを混ぜた水を使っているので、安心です。

 

 

 

○お子さんと一緒に愛用している方も多いです。

 

 

 

 

 

 

 

価格:2000円(コンディショナーとセットで4000円) ※約2ヶ月分

 

 

※使った後も、返品OK。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.haru黒髪スカルプ・プロ

 

 

 

 

 

 

天然由来成分100%
コスパNO1

 

 

 

○余計な成分、使い心地の悪さを「ゼロ」にした、アミノ酸シャンプーです。

 

 

 

○シリコンの代わりに、オリーブ・オレンジによる「天然オイル」でコーティング。

 

 

 

○植物・食品から抽出したエキスで、保湿。

 

 

 

○柑橘系のほのかな香りがする、「天然の香料」。

 

 

 

○リンス、コンディショナーも不要のオールインワン。コスパ良し。

 

 

 

○髪のハリ・コシを取り戻す成分も充実。髪のエイジングケアもしたい人に。

 

 

 

 

 

シャンプー単品で3600円。※約2ヶ月分
※"使った後も、返品OK"。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3位:マイナチュレシャンプー

 

 

 

 

天然成分を配合
抜け毛も気になる方に

 

 

○もともとは育毛用シャンプーですが、無添加系のシャンプーとしても優れています。

 

 

 

○シリコンの代わりに、植物エキスで指通りをカバー。

 

 

 

○植物・食品から抽出したエキスで、保湿。

 

 

 

○柑橘系のほのかな香りがする、「天然の香料」。ただし、ほぼ無香に近い。

 

 

 

○頭皮が荒れるだけでなく、抜け毛も気になる方に向いています。

 

 

価格:3180円 ※1ヶ月分
※使った後も、返品OK。

 

 

 

 

 

気になる疑問

 

 

刺激は本当に弱いの?

 

 

肝心の頭皮への刺激が弱かったら、意味がありませんよね。

 

 

 

一般的な無添加シャンプーと同等か、それ以上に頭皮にやさしいです。

 

 

 

今回紹介した3つのシャンプーはいずれも、頭皮に刺激になる成分は使っていません。

 

 

○石油系界面活性剤(ラウリス硫酸〜・ラウレル硫酸〜)

 

 

○シリコン

 

 

○防腐剤

 

 

○人工香料

 

 

○人工着色料

 

 

どこで買えるの?

 

 

メーカーの通販ショップで購入できます。ドラッグストアでは売っていません。

 

 

 

「シャンプーをわざわざ通販で・・」という気持ちになりますよね?

 

 

 

たしかに、そう思う気持ちわかります。

 

 

 

ですが、通販シャンプーは「使った後でも、返品できる」という良さがあります。

 

 

 

アトピーもちだと、いくら頭皮に良いとわかっても「合う合わない」って気になるじゃないですか。

 

 

 

市販のものだったら、一度使ったら返品はダメですけど。ここで紹介したシャンプーなら、「使った後でも返品OK」です。

 

 

 

シャンプー選びで、失敗を避けるという面でも、良い制度だなと思います。だから気軽に試せます。

 

 

 


ハーブガーデン

haru黒髪スカルプ・プロ

マイナチュレ

画像

添加物


天然100%


天然100%


天然配合

シリコン


天然オイル


天然オイル


植物エキス

保湿成分


植物エキス・ヒアルロン酸


植物エキス


植物エキス

香料


天然(ハーブ)


天然(柑橘系)


天然(柑橘系)
香りがほぼない

その他

ハーブ水で、水の塩素を防ぐ

髪に"ハリ・コシ"
コスパ良しのオールインワン。

"抜け毛"のケアもできる

価格
※シャンプーのみ

2000円
※2ヶ月

3600円
※2ヶ月

3180円
※1ヶ月

1ヶ月あたり

1000円

1800円

3180円

使った後の返品

OK

OK

OK

メーカーのページ

 

 

 

アトピーのケアで考えるなら「ハーブガーデンシャンプー」

 

 

 

 

 

 

3つのシャンプーはいずれも、無添加シャンプーで「天然成分」が入っています。

 

 

 

市販の無添加シャンプーにありがちな、"使い勝手の悪さ"はないです。

 

 

 

3つのシャンプーの中で、「アトピーへのケア」で考えるなら「ハーブガーデンシャンプー」が一番良いです。

 

 

 

"頭皮へのやさしさ"という点で、最もすぐれているからです。

 

 

 

コスパで考えるなら「haru黒髪スカルプ・プロ」・アトピーで抜け毛も出てくる方は「マイナチュレ」が良いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲もう一度、3つのシャンプーを見る

 


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因