間違えやすい!頭皮のアトピーケア|肌バリア機能を修復するのに必要なことは1つ

間違えやすい!頭皮のアトピーケア|肌バリア機能を修復するのに必要なことは1つ

 

 

「アトピーで、頭皮が荒れているけれど、どうやってケアしたらいいかわからない・・」

 

●頭皮から皮がむけたり、大きなフケみたいなものができる。

 

●頭から、粉みたいなものが大量に落ちてくる。

 

●かゆみが出てきて、ついかきむしってしまう。

 

 

もともと全身にアトピーがあった方は、頭皮にもアトピーができることがあるのです。

 

 

頭皮の場合って、全身の皮膚と違ってどうケアしたらいいか困りませんか?

 

 

「毛がたくさん生えている場所だし、下手に何かを塗ってもべたつきそう・・」

 

「シャンプーを低刺激に変えても、サッパリ・・」

 

 

そもそも、頭皮の場合どんな風にケアすれば良いか、わからなくありません?

 

 

頭皮アトピーの正しいケアの仕方を、お話ししたいと思います。

 

 

頭皮のアトピーは、どうケアすれば良い?

 

 

一体何が大事なことなのでしょうか。全身も、頭皮のアトピーも「大事なこと」は同じです。

 

 

頭皮のアトピーを改善するには、「肌バリア」の修復が必要です。

 

 

〜参考:肌バリアとは〜

 

皮膚は、角質という細胞が積み重なっています。それはまるで「お菓子のミルフィーユの断面図」のように、層を作っています。

 

角質層というのですが、「角質層」こそが『肌バリア』なのです。

 

外部からの刺激を防ぐ働きがあります。角質層は、水分で満たされています。

 

 

 

 

肌バリアが弱っているため、外部から刺激を受けて荒れているのが「頭皮のアトピー」です。

 

 

「肌バリア」を修復するには、「保湿ケア」がいちばん大事なのです。

 

 

水分をしっかり角質層に閉じ込める「保湿ケア」ができれば、肌バリアが強くなり「頭皮の荒れ」を防げます。

 

 

肌バリアの中にある水分を、いかに保てるかが大事なのです。だから、保湿ケアをしましょう。

 

 

 

 

どうやって、保湿をすれば良い?

 

 

 

 

「肝心の保湿ケアは、どうすればいいんだろう。」

 

 

保湿ケアというと、どういうケアをイメージするでしょうか?

 

 

○頭皮を化粧水やローションで潤す。

 

○皮膚科で保湿剤をもらう。

 

○椿油、ホホバオイルなどのオイルを塗る。

 

 

「水分を与えて」「オイルでフタをする」、たしかに保湿の基本と言えるかもしれません。

 

 

しかし、一番大事なことがおろそかになっているのです。

 

 

「皮脂」のことを忘れていませんか?

 

 

水分補給をしたり、オイルでフタをすることも大事ですが、「皮脂」をおそろかにしていると意味がないですよ!

 

 

皮脂は普段、わたしたちの頭からでる油分ですよね。

 

 

オイルと同じく、皮脂は水分を逃がさないように「フタ」をする働きがあります。

 

 

オイルが「人工的な油分」なら、皮脂は「天然の油分」。

 

 

実は、わたしたちのようにアトピーもちだと、皮脂が常に足りていない状態なのです。

 

 

・もともと皮脂の分泌量が少ないので、乾燥しやすい

 

・洗浄力の強いシャンプーを使っていて、皮脂をごっそり奪われる

 

 

皮脂不足なので、いくら化粧水・ローションや保湿剤を使っても、すぐ水分が蒸発します。

 

 

だから頭皮がすぐ乾燥し、肌バリアが弱くなるので頭皮が荒れてしまうのです。

 

 

これでは、肌バリアを強くすることなんてできません。

 

 

「いやいや、オイルでしっかり保湿しているけど・・」という方も、いるかもしれません。

 

 

たしかに頭皮を潤したあと、オイルでフタをすれば水分を保てますよね。

 

 

しかし、オイルにはいくつか問題があるのです。

 

 

・24時間ずっと、保湿することはできない。オイルが蒸発すると、水分が逃げてしまう。

 

・「頭皮にやさしい」ものを使っても、頭皮には少なからず刺激になります。肌バリアに刺激となり、修復の邪魔になります。

 

 

なんとなく、イメージできますか?オイルは人工的に作られたものなので、"異物"を頭皮につけているのと一緒です。

 

 

一番理想的な保湿ケアは、「皮脂をとにかく守ること」ですよ!

 

 

皮脂が常にしっかりあれば、わざわざローションなどで水分を補う必要もありません。

 

 

シャンプーした後に、頭皮の負担になるオイルをつけなくても良いのです。

 

 

どうやって、皮脂を増やす?

 

 

 

「じゃあ、どうやって皮脂を増やせばいいの?」

 

 

いくら皮脂を増やしたいといっても、「四六時中、脂っぽいものを食べる」わけにもいきませんからね。

 

 

皮脂は常に私たちの頭皮から出されています。分泌量を、自分の意志で調節することはできません。

 

 

「皮脂が減らないように、しっかり守る」ことが大事です。

 

 

普通にしていれば、常に私たちの頭皮は皮脂で潤っているんです。

 

 

ところが、シャンプーが原因で、皮脂が大量に奪われているのはご存じですか?

 

 

皮脂はいずれ分泌されますが、皮脂が完全に戻るまでに、皮膚の中の水分が抜けきってしまうのです。

 

 

だから肌バリアが弱くなり、外部からの刺激に弱くなるのですね。

 

 

「いや、無添加や石鹸シャンプーを使っているし・・」と思うかもしれません。

 

 

低刺激のものを使っているから、大丈夫だと思っていませんか?

 

 

シャンプーにはたしかに添加物がないことも大事です。ですけど、「洗浄成分」にも、気をつかっていますか?

 

 

○無添加シャンプーでも、洗浄力が強いものがたくさんあります。

 

○石鹸シャンプーは、刺激は少ないですが洗浄力は強いのです。

 

 

「刺激のないシャンプーを使っても、どうも今一つ・・」という方。

 

 

シャンプー自体に刺激はなくても「洗浄力が強い」と皮脂が奪われます!

 

 

皮脂が奪われて、知らず知らずのうちに乾燥。その結果、肌バリアが弱くなっているのですよ!

 

 

シャンプーの時に皮脂を守れば、水分が逃げずに肌バリアを修復することができます。

 

 

保湿ケアに、一番大事なこと

 

 

 

肌バリアを修復させるために必要なことは、たった1つです。

 

洗浄力がやさしいシャンプーで、皮脂を守ってしっかり保湿

 

これによって、しっかり肌バリアに水分が蓄えられるようになります。

 

洗浄力がやさしいシャンプーで、皮脂を守ってしっかり保湿

 

 

 

 

頭皮の皮脂を守るには、「"市販のもの以外の"アミノ酸シャンプー」が良いですよ。

 

 

アミノ酸シャンプーの洗浄成分はアミノ酸。ヒトの体の原料にもなっているもので、体には欠かせません。

 

 

だから皮膚にやさしく、洗浄力がとてもやさしいのです。

 

 

〜参考:洗浄力が強い洗浄成分〜

 

かなり強い:石油系 ※市販シャンプーのほとんどに配合

 

やや強い:オレフィン酸・スルホン酸・石鹸 ※石鹸シャンプーがここに該当

 

弱い:アミノ酸シャンプー

 

 

アミノ酸シャンプーであれば、「洗浄力がやさしいので、頭皮の皮脂を守って洗う」ことができるのです。

 

 

アミノ酸シャンプーについてのギモン

 

「洗浄力がやさしいと、頭皮についた汚れも落ちないのでは?」

 

 

乾燥は防げても、頭皮の汚れが残ると元も子もありませんよね・・

 

 

「アミノ酸"系"シャンプー」ではなくて、「アミノ酸シャンプー」を配合したものなら、心配ありませんよ。

 

 

「アミノ酸系?」「アミノ酸?」似たような言葉がでてきています。

 

 

実は、アミノ酸シャンプーには2つの種類があるのです。

 

 

[ × アミノ酸"系"シャンプー]

 

⇒洗浄成分に、アミノ酸"も"配合しているもののこと。

 

※メインは、アミノ酸以外の成分。

 

⇒原料代が安く済むので、市販のアミノ酸シャンプーのほとんどがコレ。

 


 

[ ◎ アミノ酸シャンプー]

 

⇒洗浄成分に、アミノ酸"だけ"を配合しているもの。

 

※メインは、アミノ酸。

 

⇒原料代がやや高く付くが、しっかり汚れを落として皮脂を守れる。

 

 

市販シャンプーでもアミノ酸シャンプーは売られていますが、「アミノ酸系シャンプー」がほとんど。

 

 

「アミノ酸を、"ちょこっとだけ"配合したシャンプー」のことです。純粋にアミノ酸だけを使っているものは、「アミノ酸シャンプー」です。

 

 

野菜ジュースでたとえると、果汁100%か、果汁10%かの違いのようなもの。

 

 

どちらが本当に良いモノかは、すぐお分かりになりますよね。

 

 

「今まで、アミノ酸シャンプーを使った事があるけど、イマイチ・・」という方は、アミノ酸"系"シャンプーだった可能性が高いのです。

 

 

皮脂をしっかり守る「保湿ケア」をしないと、いくら水分補給しても無駄です。

 

 

アミノ酸シャンプーを、3つ紹介

 

では、アミノ酸のみを配合したシャンプーは、どれが良いのでしょうか。

 

 

通販で購入できるものの中に、該当する「アミノ酸シャンプー」を見つけたので紹介します。

 

 

〜参考:アミノ酸シャンプーは、男性が使ってもいいの?〜

 

アミノ酸シャンプーは女性向けのイメージかもしれませんが、男性も使っている方が多いです。

 

男性の場合、洗い上がりがスッキリしたものを好む傾向にあるため、自然でやさしいアミノ酸シャンプーだと物足りなく感じるかもしれません。

 

ですが、爽快感はない分、頭皮にやさしくて皮脂をしっかり守れます。

 

男性の方が頭皮がべとつきやすい分、シャンプー前にしっかりお湯で「すすぎ」をすると良いですよ。

 

 

1.ハーブガーデンシャンプー

 

 


ハーブガーデンシャンプー

 

頭皮の荒れがひどくて、とにかく刺激を抑えたい人向け

 

 

無添加・オーガニックがウリなので、とにかく低刺激のものを求めている人に、良いシャンプーです。

 

 

頭皮が荒れた状態で使っても、"しみない"のでストレスなくシャンプーできます。

 

 

価格はやや高いのですが、「使った後でも、15日以内なら返品できる」という制度があるので、とてもありがたいです。

 

 

シャンプー単独で2000円、コンディショナーとセットで4000円

 

 

特に私たちのようなアトピー持ちだと、肌に合うか合わないか心配で、慎重になってしまいますよね。

 

 

返品できますので「とりあえず使ってみてから、決められる」というのが良いですね。使ってみて、やっぱり駄目だった・・なんてことは避けたいですから。

 

 

 

 

 

 

 

2.リマーユシャンプー

 

 


リマーユシャンプー

 

アトピーを抑えつつ、"髪の仕上がり"にこだわりたい方向け

 

 

「馬油」という、高級な保湿成分が入っています。

 

 

洗った後の髪にツヤを出す、コーティングの役割をするものです。

 

 

そこまで頭皮が荒れているわけではない方。アトピー症状を抑えつつ、髪のケアをしたい方に良いと思います。

 

 

ただし、"未開封"でしか返品を受け付けないので、仕上がり具合を「とりあえず」試せないのはマイナス。

 

 

トリートメントとセットでのみ扱いで2484円。

 

 

▼▼リマーユシャンプー▼▼

 

 

 

3.マイナチュレシャンプー

 

 


マイナチュレシャンプー

 

アトピーによって、抜け毛が気になる人向け

 

もともとは育毛用のシャンプーですが、純粋なアミノ酸のみを配合したシャンプーでもあります。

 

 

頭皮の落屑(ふけ)・かゆみ以外に、かきむしって抜け毛が増えている方にオススメ。

 

 

髪を元気にする、ダメージを改善する成分が充実しています。

 

 

「使った後でも、14日以内なら返品できる」という制度があるのも、手軽に試せて良いですね。

 

 

価格は3180円。

 

 

 

 

▲もう一度、ランキングを見る

 

 

頭皮への刺激を考えるなら「ハーブガーデンシャンプー」

 

 

頭皮の皮むけ・ふけ・かゆみなどの症状を、とにかく早くケアしたい方であれば「ハーブガーデンシャンプー」が良いですよ。

 

 

いずれのアミノ酸シャンプーでも、純粋なアミノ酸を配合しているので、皮脂はしっかり守れます。

 

 

ただ、頭皮が敏感になっちるので、できるだけ余計な刺激を与えないものの方が、回復は早まります。

 

 

「ハーブガーデンシャンプー」は、頭皮への刺激を無くすことに、徹底的にこだわっています。

 

 

他の2つは無添加ですが、ハーブガーデンはオーガニックで「水や保湿成分」も、やさしさにこだわってますから。

 

 

▼▼ハーブガーデンシャンプー(楽天・アマゾンでは取扱ナシ)▼▼

 

 

実際にハーブガーデンシャンプーを使ってみた感想

 

 

 

もともと私は、頭皮が乾燥しやすくてポロポロ"フケのようなもの"がでました。

 

 

たまに頭にかゆみもでたり、ポリポリかきむしるとフケみたいなのが、ばーっと出てきて困ってました。

 

 

実は皮膚科に行った時に、「大人アトピー」だということを知りました。

 

 

皮膚科では保湿剤をもらって、一時的に良くなってもすぐ繰り返していました。

 

 

「もうこのまま、一生こんな不安定な状態なのかな・・」と思っていました。

 

 

でもこのままだと、フケを見られて不潔に思われるかもしれない。

 

 

頭が汚いので、美容室もいきにくくなったし。何より気持ちがスッキリしないので何とかしたい。

 

 

そんな時に、「ハーブガーデンシャンプー」を知りました。使った後も返せるというのが、購入した決め手ですね。

 

 

実際につかってみて、予想外の使い心地の良さにビックリしました。

 

 

 

 

シャンプーをして指の感触が気持ち良かったのは、このシャンプーがはじめてでした。

 

 

無添加系のものって、洗い心地とか髪の仕上がり悪いじゃないですか。でもこのシャンプーは「本当に無添加?」と思うくらい。

 

 

使ってみて、頭皮の刺激がまったくないのも良かったです。「ヒリヒリしたりしないかな?」と心配でしたが。

 

 

使っていて、まったく痛みもかゆみも起こりません。

 

 

使っていくうちに、徐々に頭皮が乾燥しにくくなってきました。どことなく、頭皮の調子も良くなったような。

 

 

洗った後のつっぱり感もなかったので、「もしかして、良いかも?」と思いました。

 

 

徐々に、頭皮の皮めくれや、大量の粉と言ったものが消えてきて、頭皮が落ち着いて来ました。

 

 

特に保湿も何もしていませんが、皮脂を守れば余計なケアは必要ないんだな、というのを実感しました。

 

 

ハーブガーデンシャンプーで気になった点

 

 

ただ、良い点ばかりではありません。個人的に気になった点をお話します。

 

 

不満なのは、購入方法です。

 

 

メーカーの通販ショップ経由でしか買えないので、少し不便。

 

 

ドラッグストアはもちろん、楽天やアマゾンでも売っていません。

 

 

良いシャンプーだけあって、値段もそれなりにします。

 

 

シャンプー単独だと2000円、コンディショナーとのセットだと4000円。

 

※2ヶ月分使えます

 

 

私もはじめは高いな、と思いました。

 

 

シャンプー単独で考えると高いですが、化粧水やオイルなどの"保湿ケア"をしない分、トータルで考えると高くはないと思いますよ。

 

 

乾燥を防ぐことができれば、肌バリアが強くなって「頭皮アトピー」を防げます。

 

 

頭皮にできる大量のふけみたいなもの、かゆみ・・常に気になって、イライラした日々を過ごしているかもしれません。

 

 

アトピー持ちじゃない人に、この苦しさってわかってもらえないですよね・・

 

 

「肌バリア」をしっかり守ることを心がけて、日々のケアをしていくことで、綺麗な地肌を取り戻したいですよね・・。

 

 

不潔な人だって思われたくないし、もっと毎日を明るい気持ちですごすために!

 

 

※使った後でもOK、15日以内なら返品OK※

 

 

 

[関連ページ]

 


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因