かゆくならないシャンプー|乾燥しやすくて敏感な人にはコレ!

かゆくならないシャンプー|乾燥しやすくて敏感な人にはコレ!

 

シャンプーしてかゆみが出る場合、何らかの成分がアレルギー反応を引き起こしています。やみくもに低刺激のものを使うよりも、ポイントをしっかり抑えましょう。

 

 

シャンプーをいくら変えても、かゆみがとまらなくて困っていませんか?

 

 

口コミなどで評判のものを使っても、洗った途端にかゆくなったりする不快感。

 

 

頭皮が弱っているのは間違いないけれど、デリケートな頭皮でも使えるものがなかなか見つからない・・

 

 

かゆみがおさまらないのは、何らかのアレルギー物質が刺激を与えているからなのです。

 

 


●いったい、何が原因でアレルギー反応が起こるのか?

 

●どんなシャンプーを使えば、刺激が防げるのか?


 

について、お話しします。

 

 

何の"成分"が原因で、かゆみを起こしているのか?

 

●香料・洗浄成分・防腐剤は「かゆみ」を起こしやすい

 

●ただし、上記をなくした無添加シャンプーでも「かゆみ」はでる。

 

 

かゆみがおさまらないのは、何らかの成分が"皮膚に反応"していることが考えられます。

 

 

シャンプーに含まれる成分の中でも、「香りを出す香料・洗浄成分・腐敗を防ぐ防腐剤」は刺激性が強いものです。

 

 

基本的には、上記3つの成分をなくしたシャンプーを使えば大丈夫な「はず」なのですが・・

 

 

「カウブランド無添加シャンプー」には、香料や防腐剤も入っていませんし、洗浄成分もやさしいです。ですが、"かゆみ"の症状を訴える人が後を絶たないのです。

 

 

このことは、他の無添加シャンプーにも言えます。

 

 

〜ちなみに:石鹸シャンプーは地肌に良くない〜

 

同じく余計な添加物が入っていない「石鹸シャンプー」があります。

 

そもそも石鹸がアルカリ性の性質を持っているので、弱酸性の頭皮には刺激になりますので、論外です。

 

特定は難しい、対策は「化学成分」をゼロにしたシャンプーを使うこと

 

「無添加系のシャンプーでダメなら、一体何を使えばよいの?」と思うかもしれません。

 

 

シャンプーの「この成分が悪い」というのを、特定するのは難しいです。ならば、皮膚に刺激になる成分を徹底的に抑えたものにするのも一つ。

 

 

シャンプーは「化学成分」と「天然成分」の2つに分かれます。

 

 

化学物質を使って、人工的に作り出したものが「化学成分」です。対する「天然成分」は、食品や植物など”自然にあるもの”から抽出して作ったものです。

 

 

天然成分ですと頭皮に優しいですが、原料代が高くなります。市販の安価なシャンプーのほとどんに、人工的な成分がつかわれています。

 

 

市販の無添加シャンプーは、必ず何らかの「化学成分」を配合しています。カウブランドでさえも、化学的な保湿成分「DPG」を使っているのです。

 

 

化学成分をなくして「天然成分」を配合したシャンプーにすれば、刺激を防ぐことができます。

 

 

天然成分を配合したシャンプー

 

市販のシャンプーでは、値段的に化学成分をなくすのが難しいです。それだけ天然成分は手間ひまがかかります。

 

 

天然成分のみを、100%配合したシャンプーは2つあります。いずれも通販での購入になります。シャンプー選びの参考にしてみてください。

 

 

1.天然100%。髪にハリ・コシを与えてボリュームを出すシャンプー

 

 

haru黒髪スカルプ・プロ

 

 

●天然成分100%のシャンプー。とにかく頭皮にやさしい

 

「余計なものをゼロにする」をコンセプトに、作られたアミノ酸シャンプーです。

 

 

天然成分100%ということで、化学成分・人工成分は一切使っていません。頭皮の刺激になる原因物質を、しっかり抑えられます。

 

 

アトピー・敏感肌の人も問題なく使えるほど、頭皮にはやさしいです。

 

 

髪にハリ・コシを出す植物エキスも充実。ボリュームがなく、薄くなってきた方にも良いです。

 

 

●コンディショナーいらずで、手間いらず

 

「リンス・コンディショナーが不要の、オールインワンシャンプー」です。

 

 

髪の潤いやツヤを出す成分が充実しているので、シャンプーだけで済みます。

 

 

ただし、髪のダメージがひどい人だと、コンディショナーを使った方が髪は落ち着きます。

 

 

シャンプーだけで済むので、忙しい人には時短になります。ヘアケアをトータルで考えると、コスパも良いです。

 

 

気になる点

 

●天然の香料なので、香りがほとんどしない。

 

 

価格:

 

・シャンプー:3600円。

 

※コンディショナー不要の、オールインワン

 

※約2か月分

 

※"使った後も、返品OK"です。"とりあえず"合うかどうか試せます。

 

 

 

 

 

 

2.天然成分100%。髪のパサツキやダメージも抑えるシャンプー

 

 

ハーブガーデンシャンプー

 

●天然成分100%の、オーガニックシャンプー

 

植物を中心とした「天然成分」が中心のシャンプーです。化学成分は一切使用していません。

 

 

頭皮にやさしいのはもちろん、「かゆみを抑える」植物のハーブを多数使っています。

 

 

頭皮へのやさしさという面では「haruシャンプー」の方が良いですが、普段からかゆみが気になる人は、こちらが良いです。

 

 

参考:ハーブガーデンシャンプーの全成分を解析しました|本当に頭皮にやさしいか検証

 

 

●髪のツヤ・うるおいを出す成分も充実

 

頭皮の刺激がないだけでなく、「髪の仕上がり」も満足できるのがこのシャンプーです。

 

 

植物オイル・植物エキスをたっぷり入れているので、髪をコーティングしてツヤを出してくれます。

 

 

髪にうるおいを与える成分も充実しているので、パサパサしたダメージヘアも改善します。

 

 

無添加シャンプーのにありがちなパサつきもなく、しっかり髪が潤ってまとまってくれます。

 

 

「使い心地の良さ」「洗った後の仕上がり」にこだわりたい方なら、迷わずコレが良いです。

 

 

気になる点

 

●天然の香料なので、香りがすぐに消えてしまう。

 

●haruシャンプーより洗浄力は控えめ。脂性の人には向かない。

 

 

〜ちなみに〜

 

ハーブガーデンシャンプーの香りが弱いのは、「ハーブガーデンコンディショナー」でカバーできます。

 

 

アウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)として使えるので、お出かけ前の髪のセットで使えば「ほのかなラベンダーの香り」が髪に残ります。

 

 

参考:ハーブガーデンは、専用のコンディショナーとセットで使うべき?市販のコンディショナーじゃだめ?

 

 

価格:

 

・シャンプー+コンディショナーで4000円。

 

・シャンプーのみで2000円。

 

 

※約2か月分

 

※"使った後も、返品OK"です。"とりあえず"合うかどうか試せます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

haru黒髪スカルプ・プロ

ハーブガーデン

画像

無添加


天然成分100%


天然成分100%

香り

ほぼ無香

ほのかなハーブの香り

シリコンの代わり


天然オイル


天然オイル

保湿成分


植物エキス


植物エキス・ヒアルロン酸

その他

アトピー・敏感肌もOK

ハーブが、"かゆみ"を抑える

価格
※シャンプーのみ

3600円
※2ヶ月

2000円
※2ヶ月

1ヶ月あたり

1800円

1000円

使った後の返品

OK

OK

メーカーのページ

 

 

[関連ページ]

 


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因