シリコンとパラベンが入ってないシャンプーなら、どれがオススメ?

シリコンとパラベンが入ってないシャンプーなら、どれがオススメ?

 

 

頭皮が敏感だから、パラベン・シリコンフリーのものが良いのかな?でも本当にパラベンとかって、頭皮に悪いの?

 

 

シャンプーには、たくさんの添加物が使われていますよね。

 

 

あれが悪い・これが悪い・・と、どこまで信じたらいいのか半信半疑になっていませんか?

 

 

パラベン・シリコンって本当に頭皮に悪いの?

 

パラベンは防腐剤です。シャンプー自体を腐らせないようにする働きがあります。

 

 

避けるべきかどうかといえば、避けた方が良いです。

 

 

防腐剤でも、もっと頭皮の刺激が弱いものがあるからです。

 

 

防腐剤を0にすると、シャンプーは腐ります。ただ、パラベンを使わないという選択肢も普通にありますので。

 

 

続いてシリコン。

 

 

シリコン自体は、頭皮に悪いかどうかは未知数です。

 

 

毛穴に詰まってしまうという都市伝説はありますが、毛穴に詰まることはありません。

 

 

ただ、人工的な油分なので頭皮に残ると若干刺激にはなります。

 

 

「できれば避けた方がいい」のがシリコンです。

 

 

ノンシリコンにすると、こんなデメリットも

 

ノンシリコンシャンプーがはやっていますが、シリコンは「髪の摩擦を防ぐ」という働きがあります。

 

 

髪自体に摩擦が起きると、キューティクルがはがれて髪が傷みます。

 

 

ノンシリコンにするのなら、代わりとなる油分が配合されているかどうかがポイントです。

 

 

そうでなければ、地肌には優しくても髪が傷む原因になってしまいますので。

 

 

市販のシャンプーが刺激になるワケ

 

 

 

 

"キュレル"や"ミノン"など、低刺激シャンプーを使っても刺激になった経験、ありませんか。

 

 

 

いずれも敏感肌用で有名なものですが、どうしてなんでしょう?

 

 

 

洗浄成分やコンディショニング成分はたしかにやさしいのですが、「添加物」が問題です。

 

 

 

市販シャンプーには「防腐剤」や「香料」など、シャンプーの品質を保つ成分が入っています。

 

 

 

こうした添加物は、人工的に作られたもの。頭皮には、刺激になってしまうのですね。

 

 

 

"化学薬品を頭皮に塗っている"ようなイメージです。

 

 

 

使い勝手が良いですし、原料代も安く済むので重宝されているんです。

 

 

 

無添加・ノンシリコンシャンプーも刺激になる

 

 

 

 

「だったら、無添加と書かれているものならOK?」

 

 

 

一見良さそうに思えますが、実は刺激がゼロではないんです。

 

 

 

頭皮に刺激になる添加物:石油系界面活性剤・シリコン・防腐剤・香料・着色料

 

 

 

無添加といっても、全部ゼロにしないと意味がないです。

 

 

 

ところが、これらのうち1個でも入っていなければ「無添加」と宣伝できるのです・・

 

 

 

そして、一番大事なことを言いますね。

 

 

 

"頭皮に刺激になる添加物がゼロ"でないと、本当の低刺激とは言えないんです。

 

 

 

無添加と書いていても、「本当に無添加なの?」って疑った方が良いですよ。

 

 

 

市販シャンプーで「本当に無添加なもの」は難しい

 

 

 

 

 

 

本当に無添加なものを探していくうえで、気が付いたことがあります。

 

 

 

「市販のシャンプーから探すのは、限界がある。」ということ。

 

 

 

市販シャンプーだと、本当に無添加のものってほとんどないんですね。

 

 

 

「どうしてなのかな?」と思って調べたところ。

 

 

 

そもそも市販のものって、大衆向けに安く作っているものなんですね。

 

 

 

添加物を入れた方が、手間ひまというかコストをかけずにシャンプーが作れるんです。

 

 

 

だから、市販シャンプーは、多少刺激になっても添加物を入れる。

 

 

 

頭皮がデリケートな私たちには、市販シャンプーは"合わない"のです。

 

 

 

すでに何らかの低刺激系シャンプーを使ってもダメだった場合。私たちが思っている以上に、頭皮がデリケートになっているというサインです。

 

 

本当に無添加のシャンプーはどれ?

 

 

頭皮に刺激になる添加物:石油系界面活性剤・シリコン・パラベン・人工香料・人工着色料

 

 

これらが一切入っていないシャンプーを紹介します。

 

 

1位:ハーブガーデンシャンプー

 

 

 

 

頭皮に優しい・使用感も良い

 

 

○頭皮に刺激になる添加物は"一切"入っていません。お子さんでも安心して使えます。

 

 

 

○とことん低刺激なので、敏感肌・アトピーの人も問題なく使えます。

 

 

 

 

 

○通常、シャンプーの半分は「水」でできていますが、植物のハーブを混ぜています。ハーブには荒れた頭皮をしずめる効果があります。

 

 

 

○アミノ酸シャンプーの中でも洗浄力はマイルド。乾燥肌の人に向いています。

 

 

 

○頭皮にやさしいシャンプーにありがちな、キシキシ・パサつきがありません。

 

 

 

○オイルや保湿成分が充実しているので、シリコンの代わりに髪をコーティングしツヤを出します。

 

 

 

○洗い上がりは、サラサラだけどまとまる感じ。

 

 

価格:2000円(コンディショナーとセットで4000円) ※約2ヶ月分

 

 

※使った後も、返品OKなので"とりあえず"合うかどうか試せます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.haru黒髪スカルプ・プロ

 

 

 

 

 

 

天然由来成分100%のシャンプー
フケ・かゆみ+髪のハリ・コシ

 

 

 

○余計な成分を「ゼロ」にした、天然シャンプー。

 

 

 

○石油系界面活性剤・シリコン・防腐剤・人工香料・人工着色料 は一切使ってません。

 

 

 

○髪に元気がない人の、エイジングケアのシャンプーです。

 

 

 

○リンス、コンディショナーも不要。シャンプー一つで、キシキシすることもありません。

 

 

 

○髪のエイジングケアもできます。若い頃のハリ・コシも取り戻したい方に。

 

 

 

シャンプー単品で3600円。
※約2ヶ月分。月あたり1800円。
※"使った後も、返品OK"です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3位:マイナチュレシャンプー

 

 

 

 

髪を元気にしたい方に

 

 

○頭皮に刺激になる添加物は一切入っていません。

 

 

育毛系のシャンプーです。

 

 

○髪にハリコシを出す成分が充実。

 

 

○頭皮が荒れるだけでなく、薄毛や髪の元気がなくなってきた人向け。

 

 

○洗い上がりはしっとりとさっぱりの中間。

 

 

価格:3180円

 

 

※使った後も、返品OK。

 

 

 

 

 

 

ハーブガーデン

haru黒髪スカルプ・プロ

マイナチュレ

画像

添加物


なし


なし


なし

その他

オーガニックでとことん髪に優しい

髪に"ハリ・コシ"を与える

"抜け毛"のケアもできる

価格
※シャンプーのみ

2000円
※2ヶ月

3600円
※2ヶ月

3180円
※1ヶ月

1ヶ月あたり

1000円

1800円

3180円

使った後の返品

OK

OK

OK

メーカーのページ

 

 

 

3つの中なら、どれが一番良い?

 

 

 

 

 

シリコン・パラベンが入っていないシャンプーで考えるなら、「ハーブガーデンシャンプー」が"3つの中で一番良い"です。

 

 

 

いずれも無添加で荒れた頭皮には良いのですが、ハーブガーデンシャンプーは「使い心地」に力を入れているからです。

 

 

 

無添加系だと、シリコンがなくて髪がきしみやすかったりします。

 

 

 

シリコンの代わりに、植物オイルをしっかり使ってますので、指通りが良いです。

 

 

 

髪にツヤも出やすいので、頭皮を落ち着かせつつ「キレイな髪」を目指せます。

 

 

 

いくらフケやかゆみがなくなっても、まとまらないボサボサ髪だったら嫌じゃないですか。

 

 

 

欠点は、香りが弱いというところ。天然の香料なので、すぐにハーブのいい香りは消えます。

 

 

 

ただ、人工的に作った香料だと強い刺激があるので、そのあたりは仕方がないかもしれませんね。

 

 

 

シャンプーで、何もかも100点なんてことは、ありえませんからね。どこを我慢するかだと思いますよ。

 

 

 

サロンシャンプーでも色々調べてみましたけど、成分的にまったくひけを取らないですからね。

 

 

 

で、サロンシャンプーよりも値段は安いですから。

 

 

 

 

 

 

実際にハーブガーデンシャンプーを使った感想

 

 

 

 

 

 

私が実際に使った時の感想を、もう少しくわしくお話しします。

 

 

 

「ハーブガーデンシャンプー」を使う前に、不安だったことを3つあげてみました。

 

 

 

・香りが良いものが少なさそう

 

 

・ノンシリコンだと、パサつきやすそう

 

 

・使用感が悪そう

 

 

 

実際に使ってみて、「これらの不安が解消されたのか?」について、お話ししたいと思います。

 

 

 

香りについて

 

 

 

香りは弱い、正直物足りない

 

 

 

天然の香りにすると、刺激は抑えられますが"物足りなさ"を感じるかもしれません。

 

 

 

ハーブガーデンシャンプーは、やや弱いですが「ハーブの自然な香り」がします。

 

 

 

正直、ずっと髪に残るような香りはありませんが、仕方が無いかもしれません・・。

 

 

 

頭皮への刺激をとるか、香り優先で行くか。「いい香りが持続しないと嫌!」という方には、向いていません。

 

 

 

ノンシリコンだと、ゴワゴワしそう

 

 

 

下手なシリコン入りシャンプーより、全然ツルツルになる

 

 

 

ハーブガーデンシャンプーは、ノンシリコンです。ノンシリコンですと、指通りは悪くなってしまいがち。

 

 

 

髪をコーティングするものがなくなるので、パサパサしやすくなります。

 

 

 

ですが。

 

 

 

実際に私も使っていますが、「ホントにノンシリコン?」というくらい指通りが良いです。

 

 

 

指をシャンプーにからませたとき、髪になじませたときのツルツル感は感動モノ。

 

 

 

使っていくうちに、ツヤがでてきました。

 

 

 

私は実際にこのシャンプーを使ってから、美容師さんに褒められるようになりました。

 

 

 

「髪にツヤがあって、きれいな髪ですね。しっかりケアされてるんですね。」とほめられました^ ^

 

 

 

仕上がりが、パサパサになりそう

 

 

 

 

 

 

サラサラな仕上がり、なのにしっかりまとまる

 

 

 

私が以前、市販の低刺激シャンプーを使った時は「髪がパサパサ」になりました。

 

 

 

どうしても潤いがなくなるといいますか。

 

 

 

ハーブガーデンシャンプーを使ったら、しっとりというより『サラサラ』な髪になるんですね。

 

 

 

だけど、乾いた感じはしなくて、パサパサしない。毛先が広がることもなく、しっかりまとまりました。

 

 

 

ハーブガーデンシャンプーの気になる点

 

 

 

 

 

 

ハーブガーデンシャンプーにも、当然欠点はあります。

 

 

 

さきほども触れましたが、「香りが弱い」というところ。刺激を抑えるために、やむをえません。

 

 

 

あとは値段がやや高い。

 

 

 

シャンプー単体で2000円。コンディショナーとセットで4000円。  ※約2ヶ月分

 

 

 

市販シャンプーと比べてしまうと、どうしても高いのですが、そもそも「市販シャンプーとは別物」です。

 

 

 

市販のものは、頭皮がデリケートな人向けに作られていませんので・・

 

 

 

デリケートな私たちの頭皮だと、本当に"良いもの"を使わないとダメということ。

 

 

 

シャンプーのランクを、ワンランク上げるという表現が、正しいかもしれません。

 

 

 

ただ、ハーブガーデンシャンプーは「使った後も返品できる」んですね。

 

 

 

万が一ダメでも"、試して返せるという安心感"があるのは大きいと思います。

 

 

 

失敗したくないじゃないですよね。通販で買うシャンプーですし。だから安心できる。

 

 

 

「ワンランク上のシャンプー」が、どんなものなのかを"とりあえず"体験するのも良いかもしれません。

 

 

 

早く自分の頭皮にあったシャンプーに、めぐり会えるといいですね。

 

 

 

※使った後でも、返品可能

 

 

 

 

 

 

▲もう一度、ランキングを見る

 

 


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因