額の生え際からフケが出てくる

額の生え際からフケが出てくる|清潔にしても出るから困る

 

 

「生え際から、フケ・かゆみが出て困ってません?」

 

 

●皮膚のようなものが、ポロポロおちてくる。

 

●髪をかきあげたら、地肌がウロコみたいに白く見える。

 

●地肌が乾燥して、ガサガサになっている。

 

●ときどき、かゆいことがある。

 

 

生え際って人の視線を受けやすい場所ですし、もしそこにフケが残っているのが見つかったら・・最悪ですよね。

 

 

人の視線に過敏になったり、気持ち的に落ち着かないもの。

 

 

また、かゆくてついかきむしってしまい「抜け毛」が増えたりしませんか?このままだと、ハゲないか心配・・

 

 

どうして、「フケ」「や「皮むけ」のようなものが起こるのでしょうか。

 

 

 

〜男性であれば、このシャンプーがオススメ〜

 

 

"脂漏性皮膚炎"の症状を改善するために作られた、専門シャンプーです。皮膚科の専門医が開発しています。

 

 

コラージュフルフルだと、マラセチア菌を抑えても「増える」可能性があります。マラセチア菌が好む保湿成分が入っているからです。

 

 

カダソンは、マラセチア菌が「増えるのを抑える」成分があります。

 

 


KADASON(カダソン)

 

 

 

 

 

どうして、生え際からフケ・かゆみが出る?

 

 

 

 

わたしも生え際から粉のようなフケがポロポロでたり、かゆみがおさまらなかったので皮膚科に行きました。

 

 

結論は、「皮膚が荒れている」ということでした。

 

 

「あーこれ、生え際が荒れているね。お薬出しておくから。あとシャンプーは、刺激の少ないものを使うといいよ」で終わり。

 

 

どうして、皮膚科の先生はこうもあっさりしているのでしょうね・・。

 

 

処方された薬は「デルモゾールGローション」。皮膚の炎症を抑えるステロイド薬でした。

 

 

生え際が炎症を起こして、荒れている状態なのです。

 

 

荒れているから、フケが出たりかゆみが起こります。

 

 

でもどうして、生え際ばかりが荒れてしまうのでしょう?気になりませんか?

 

 

生え際ばかり、荒れてしまうワケ

 

考えられる原因としては、

 

○ゴシゴシこすりすぎて、刺激を与えている

 

○シャンプーの洗い残しが起こりやすく、皮膚に残って炎症を起こす

 

○もともと毛細血管が少ない場所なので、血行不良になり乾燥しやすい。乾燥すると肌のバリア機能が弱くなり、乾燥する。 ※1

 

○アトピーもちで、生まれつき皮膚が弱い。

 

※1 血行不良になると、皮膚の生まれ変わり(ターンオーバー)がうまくいきません。水分を蓄える力が弱い、「古い皮膚」が残ます。

 

といったことが考えられます。

 

 

どんなケアを、すればよい?

 

 

洗い方に気を付ける

 

基本は「やさしく、しっかり洗うこと」。洗い残しをせず、ゴシゴシこすらずに刺激を与えないようにするとよいです。

 

 

生え際をしっかり保湿する

 

乾燥しやすい場所なので、シャンプーした後にしっかりローションなどでうるおすのも一つ。

 

 

男性であれば、抜け毛対策もかねて「育毛剤を使う」というのもアリかもしれません。

 

 

一番有名な育毛剤「チャップアップ」

 

 

もちろん、将来的な薄毛が気にならないなら、ドラッグストアで買えるローションで十分です。

 

 

皮膚科で薬をもらう

 

炎症そのものをしずめるステロイド薬を、処方してもらうのも一つ。

 

 

ただ、根本から治すことはできません。一時的に良くなりますが、再発しやすいです。

 

 

刺激の少ないシャンプーに変える

 

皮膚科の先生から、実際に言われたのが「刺激の少ないシャンプー」に変えること。

 

 

荒れた頭皮を落ち着けて、「フケやかゆみ」を出にくくするのが目的です。

 

 

一度頭皮が荒れてしまうと、シャンプーの刺激によってさらに悪化する可能性は常にあります。

 

 

調べれば調べるほど、市販のシャンプーには頭皮に刺激になるものが入っていることがわかりました。

 

 

(石油系界面活性剤・シリコン・防腐剤・人工香料・人工着色料 など)

 

 

今すぐ刺激の少ない、シャンプーに切り替えてみる方が良いです。

 

 

ただし。

 

 

多くの人は、「刺激の少ないシャンプー」について、誤解をしています。

 

 

「無添加シャンプー」というだけで、頭皮に優しいと"勘違い"していませんか?

 

 

実際は、無添加と書かれていても、必ずしも頭皮にやさしいとは限りません。

 

 

○「キュレル」は石油系界面活性剤・シリコン・防腐剤・香料を使っています。

 

○「カウブランド無添加シャンプー」は、洗浄成分が強く刺激になります。

 

○「ミヨシ 無添加石鹸シャンプー」も、洗浄成分が強く刺激になります。

 

 

市販の「無添加・石鹸シャンプー」は、何らかの添加物が入っているのです・・

 

 

シャンプーに入っている添加物は、全部無くなさいと意味が無いんですね。

 

 

今の私たちの頭皮って、ダメージを受けてデリケートになっているから。どんな成分が刺激になるか、わかんないのです・・。

 

 

 

 

余計な添加物が一切入っていない、"天然成分入りのシャンプー"が良いです。

 

 

添加物は「人工的に作り上げた」成分。その反対は、自然にあるものから抽出した「天然もの」です。

 

 

〜人工的な成分〜

 

石油系界面活性剤・シリコン・防腐剤・人工香料・人工着色料 など

 

 

天然にこだわったものというのは、市販シャンプーではなかなかありません。

 

 

なぜかというと、「そこまで手間ひまかけなくても、売れる」からです。

 

 

中身よりも、莫大な広告宣伝費をかけて知名度をあげたり。とにかく安い値段に抑えれば売れるからです。

 

 

デリケートな頭皮には、多少値段がしても「刺激がない"天然成分入りのシャンプー"」が良いです。

 

 

荒れた頭皮にやさしい、天然もののシャンプー2選

 

1.ハーブガーデンシャンプー

 

 

 

天然由来成分100%
使用感◎・ダメージヘアも改善

 

○天然のハーブ(植物)をベースにしたオーガニックなシャンプーです。 アミノ酸を配合。

 

 

○石油系界面活性剤・シリコン・防腐剤・人工香料・人工着色料 は一切使ってません。

 

 

○ハーブには「抗炎症効果」といい、"荒れた頭皮をしずめる"働きがあります。

 

 

○頭皮にやさしいシャンプーにありがちな、洗い心地の悪さ(キシキシ・パサつき)がないです。

 

 

○地肌だけでなく、髪にもしっかり潤いを与えます。パサパサなダメージヘアも、まとまりやすくなります。

 

 

○コンディショナーもあります。シャンプーと同じくノンシリコンで、刺激になる成分は一切ありません。

 

 

 

-気になる点-

 

●天然の成分にこだわっているので、香りが物足りない。洗い流すとすぐ消える。

 

 

●メーカーの通販ショップ限定なので、欲しいときにすぐ買えない。

 

 

価格:2000円(コンディショナーとセットで4000円)

 

※2ヶ月分。シャンプー単独で月あたり1000円。

 

※お試し版はありません。

 

※"使った後も、返品OK"です。とりあえず、合うかどうか試せます。

 

 

 

 

 

 

 

 

2.マイナチュレシャンプー

 

 

 

 

天然成分配合のシャンプー
抜け毛のケアもできる

 

○もともとが育毛用として売られているシャンプーです。アミノ酸がベース。

 

 

○天然成分を使っていますが、100%ではありません。この点がハーブガーデンより弱いです。

 

 

○石油系界面活性剤・シリコン・防腐剤・人工香料・人工着色料 は一切使ってません。

 

 

○髪が生えやすい環境を作るので、抜け毛・薄毛予防として期待できます。

 

 

○香りがほとんどないので、香りが苦手な人に良いです。

 

 

シャンプー単独で3180円。※1ヶ月分
※"使った後も、返品OK"です。"とりあえず"合うかどうか試せます。

 

 

 

 

2つのシャンプーの比較

ハーブガーデン

マイナチュレ

画像

頭皮へのやさしさ


天然成分100%


天然成分を配合

使用感


髪がツルツルになる


ややキシキシする

その他

パサパサなダメージヘアに潤い

抜け毛のケアもできる

価格
※シャンプーのみ

2000円
※2ヶ月

3180円
※1ヶ月

1ヶ月あたり

1000円

3180円

コンディショナーとセット

4000円

-

使った後の返品

OK

OK

メーカーのページ

 

 

2つの中なら、ハーブガーデンシャンプーが良い

 

 


ハーブガーデンシャンプー

 

 

いずれも天然成分を主体として、余計な添加物が入っていません。頭皮が荒れないようにケアできます。

 

 

荒れた生え際をケアするのであれば、「ハーブガーデン」が一番良いです。

 

 

頭皮にやさしいだけでなく、「使用感」や「洗い上がりの髪のケア」もできるからです。

 

 

刺激が少ないシャンプーにありがちな、「ギシギシ」「パサパサ」がなく扱いやすいので、使用感が良いです。

 

 

ヘアアイロンなどでパサパサになった髪を潤すこともできるので、生え際の地肌だけでなく「髪にもやさしい」シャンプーです。

 

 

 

 

管理人が実際に使ってみた感想

 

 

 

「ハーブガーデンシャンプー、実際どうなの?」

 

 

管理人(私)が実際に購入して体験してみました。

 

○使い心地はどうなの?

 

○気になる点はない?

 

○効き目はどうなの?

 

という3つに絞って、お話ししたいと思います。

 

 

使い心地はどうなの?

 

 

 

●泡立ち⇒可もなく、不可もなく。市販シャンプーと大差ないです。

 

●指通り⇒すごく良い。シャンプーと髪がからんでツルンツルン。

 

●泡切れ⇒良い。市販シャンプーのように、ねっとり重くなる感触がなく、すぐ落ちる。髪の乾きも早い気がする。

 

●洗い上がり⇒サッパリしている。キシキシしない。

 

 

髪になじませたときに「軽さ」を感じます。市販シャンプーがいかに「こってり、ねっとり」しているかがよくわかります。

 

 

なんとなくですけど、頭皮に良さそうな感触があります。

 

 

ノンシリコンなのに、髪になじませるときも、洗い流すときの指通りもすごく良いです。

 

 

ただ、泡立ちは悪くはないですが、特別良くもなく。泡が強い感触があるので、しっかり洗えているような気がします。

 

 

気になる点はない?

 

 


●香りが弱い。洗っている間はほのかに香るが、洗い流すと残らない。。


 

 

香りは正直、物足りないです。このシャンプーの一番の欠点かもしれません。

 

 

一般的に"香りが強いシャンプー"は、「人工の香料」を使っています。ただ刺激が強いので、ハーブガーデンでは「天然の香料」を使っています。

 

 

洗い上がりには、ハーブの香りがすっかり消えてしまいます。

 

 

〜ちなみに〜

 

ハーブガーデンシャンプーの香りが弱いのは、「ハーブガーデンコンディショナー」でカバーできます。

 

 

アウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)として使えるので、お出かけ前の髪のセットで使えば「ほのかなラベンダーの香り」が髪に残ります。

 

 

参考:ハーブガーデンは、専用のコンディショナーとセットで使うべき?市販のコンディショナーじゃだめ?

 

 

効き目はどうなの?

 

 

「使ってすぐ良くなった!」ということは、ありません。

 

 

使いはじめて1週間ぐらいで、白く汚かった生え際がキレイになってきました。爪でひっかいても、フケが落ちません。

 

 

ひどいときは、ドライヤーで髪を乾かしているときから、生え際からフケがポロポロ見えてましたから。

 

 

徐々にフケの量も減り、かゆみも気にならなくなってきました。劇的に変わりませんが、私の場合は徐々に良さを感じています。

 

 

心なしか、最近イライラしなくなったかもしれません。

 

 

購入について

 


●お試しセットはないが、使った後も返品OK


 

値段は市販のものに比べると高いです。本当は、お試しがあれば良いのですが、お試しできません。

 

 

ただ、その代わりに「使った後でも返品OK」という制度があります。

 

 

試しに使ってみて、ダメなら返品・返金にメール1本で応じてくれます。こういう制度があるのはありがたいですね。

 

 

ちなみに、メーカーの通販ショップでしか買えません。

 

 

早くご自身にとって良いシャンプーに、めぐり合えると良いですね。

 

 

 

 

 

 

▲もう一度、ランキングを見る

 

 

 


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因