ミルボンシャンプーの良いところ・悪いところ|口コミでは見えない隠れた問題とは?

ミルボンの良いところ・悪いところ|口コミでは見えない隠れた問題とは?

 

 

ミルボンシャンプーってぶっちゃけどうなの?良い情報ばかりで信用できない。

 

 

美容室で髪の悩みを相談すると、高い確率で勧められるのが「ミルボン」ですよね。私も過去に2回勧められました。

 

 

即決して買わなかったけど、やっぱいいものなのかな?と気になっている方も多いかもしれません。

 

 

「ネットで調べても、いいことばかり書いていているから、実際どうなのか知りたい」という"裏側"も知りたくなるのは人間心理ですよね。

 

 

どのサイトを見ても、商品説明をそのままパクったようなものばかりでウンザリしませんか。

 

 

ちょっと裏側から、ミルボンシャンプーについてバッサリ斬ってみようとみようと思います。

 

 

私は美容師側の人間ではありません、一人のシャンプーマニアですw

 

 

ミルボンシャンプーを買うのはアリ?

 

まず、結論から先に書いてしまうと

 

 

美容師さんが勧めるという理由だけで買うのはやめた方がいい。もっといいシャンプーは、他にもある

 

 

というところです。

 

 

「どうして?美容師が勧めるんだから間違いないものでしょ?」たしかに、彼らは髪のプロですからね。

 

 

もちろん、美容師さんなりに一生懸命調べて分析して、本当に良いと思っているケースもあると思うのですが・・

 

 

ぶっちゃけ、私たち消費者が見てもわかるくらいの「欠点」があるんですね、このシャンプー。

 

 

欠点については後ほどお話しするとして・・

 

 

成分的には「問題あり」なミルボンが、どうして美容師さんの間でここまで勧めているのかというと・・

 

 

ミルボンを売るのが、"一番お店の売り上げにつながるから"です。

 

 

ミルボンを売ると"うまみ"がある

 

 

なんだか夢のない話になるかもしれませんが、ご容赦くださいw

 

 

美容室さんが勧めるのは、"その人のためになる"というのもありますが、基本的には「売上」のためですよね。ボランティアではないので。

 

 

「店販(てんぱん)」という美容業界用語があります。店内でヘアケア用品を販売することを言います。

 

 

美容室はカットやカラー・パーマの売上のみとイメージしがちですけど、「店販」での売上も大きな割合を占めています。

 

 

どの程度「店販」に力を入れるのかは美容室の方針次第ですが、売り上げの半分が店販になっているところもあります。

 

 

「店販」の一つのアイテムとして「ミルボン」を扱い、それを売ることでお店の売り上げになる。

 

 

でも、ミルボンは成分的に問題があるので、普通は避けてしまうものなのに・・

 

 

それでもなぜ、ミルボンを扱うのかというと「利益率が高い」ということに他なりません。

 

 

ミルボンが個別の美容室にいくらのお金を払っているのかわかりませんが、

 

 

●他のシャンプーより、安い値段で卸している

 

●売上に応じて、奨励金(ボーナスのようなもの)がある

 

ということが考えられます。

 

 

※正確には、ミルボンが卸売業者に卸して、そこから美容室に売るという流れです※

 

 

サロンシャンプーなら、アジュバンでもコタでも専売品はあります。そこを"あえてミルボンにする"理由の一つに、売上があるのです。

 

たとえば、

 

・ミルボンを1本売ったら、1000円の利益。

 

・アジュバンを1本売ったら、500円の利益。

 

だったら、ミルボンを勧めて売った方が良いですよね?

 

※あくまで例です。実際にこの値段で利益をあげているワケではありません。

 

 

それだけ安く美容室に卸せるのは、ミルボンが一部上場企業で、ライバル社とは10倍の売り上げの差があるからというのも関係しています。

 

 

企業規模が大きいから、大量生産して原価を安くできる。ある程度薄利多売でもいいから、美容室に安く卸して売ってもらう。

 

 

こういう思い切った戦略ができるんですねー。

 

 

あくまで一つの可能性ですが、ミルボンを扱っているサロンはこうした「大人の事情」の可能性があるということ。

 

 

ある程度大きな規模の美容室ほど、お店の維持のために売上げが必要なので、『ミルボン』を採用する傾向があります。

 

 

ミルボンの欠点は、成分が悪い

 

ミルボンシャンプーは評判も悪くないですし、香りが良いのでリピーターが多いブランドでもあります。

 

 

他の高すぎるサロンシャンプーに比べて、比較的お手頃な値段なので、サロンシャンプーの入門編としても良いです。

 

 

私は「ミルボン=ダメ」ということを、言いたいのではありません。

 

 

ですが。

 

 

"髪と頭皮の健康を気にする方"なら、ミルボンはやめた方がいいです。

 

 

ミルボンのラインアップはどのシャンプーも、「石油系界面活性剤」(ラウレス硫酸〜 ラウリル硫酸〜)を使っているからです。

 

〜ミルボンのラインアップ〜

 

●ミルボン ディーセス ノイ ドゥーエ シャンプー⇒頭皮が乾燥しやすい人。

 

●プラーミア エナジメントシャンプー⇒加齢で髪にハリコシがなくなった人。

 

●ミルボン フィエーリ シャンプー⇒くせ毛対応ヘアケアブランド。

 

●ミルボン インフェノム シャンプー⇒カラーやパーマでダメージが気になる人。

 

●ミルボン ジェミールフラン シャンプー ⇒髪がからまりやすい人。

 

 

市販の安価なシャンプーの、およそ9割に使われている成分です。台所用の洗剤と同じくらいの洗浄力があります。

 

 

浸透力が強いので、角質層に蓄積して皮膚のダメージをじわじわ与えてきます。

 

 

すでに荒れている頭皮には、さらに刺激になって悪化します。また、髪のキューティクルにも刺激にパサつきの原因に。

 

 

ただ、石油系界面活性剤は「正常な頭皮」であれば、問題にならない程度の刺激です。

 

 

頭皮トラブルもダメージもない。いたって健康な頭皮・髪であれば「ミルボン」という選択肢は"アリ"です。

 

 

ただ、髪がダメージを受けていたりパサパサしている。湿疹やかゆみなどの症状があるのなら、やめた方がいいです。

 

 

口コミなんて、あてにならない

 

 

ミルボンシャンプーの口コミを、いろいろと探されているかもしれませんが・・

 

 

そもそもシャンプーの口コミを探しても、参考にならないと私は思います。

 

 

人によって頭皮の荒れ具合は違いますし、髪質も異なるワケです。だから人によって実感できる効果はあてにならない。

 

 

で、どうしても私たちって「買いたい」って思ったらよい情報ばかり記憶しますし、「ダメなんじゃないか」と思ったら悪い情報を気にして自分を正当化する。

 

 

自分の判断の後押しのために、口コミを使いがちなので『情報を歪んで取捨選択してしまう』傾向があるんですね。

 

 

だから、口コミは基本的に「そうなんだ〜」くらいの気持ちで。あまり参考にするのは、オススメできません。

 

 

シャンプーは、使ってみないとわからない。

 

 

「そんな元も子もないことを言わないで!」と思うかもしれません。でもそれだと、買って合わなかったら困りますよね?

 

 

基本的には、良さそうなものを積極的に使う以外に「自分に合ったシャンプー」は見つけられません。

 

 

ですが、失敗を最小限に食い止めることも必要です。合わないからといって、お金を丸ごと無駄にしたくないじゃないですか。

 

 

〜失敗せずに、シャンプーを使う方法は2つ〜

 

●試供品があれば、試供品を使う

 

●通販で、使った後も返品OKのものを試す

 

市販のシャンプーは安いですが、使った後に返せません。新商品でもない限り、試供品は普通用意していません。

 

 

「それくらいの値段だったら、買えよ〜」というメーカーからの冷たいメッセージ。なんだか切ない。

 

 

ミルボンより優秀な"通販シャンプー"がある

 

 

 

 

頭皮と髪のことを考えるなら、ミルボン以外も選択肢に入れてみるのも一つですよ。

 

 

ミルボンシャンプーの主な効果は

 

・乾燥対策

 

・ハリ、コシ

 

・くせ毛、ダメージケア

 

になりますが、どれもカバーできる通販系のシャンプーがあります。

 

 

正直、他のサロンシャンプーですと「頭皮に優しい」だけで特徴がないものがほとんどなんですよね。

 

 

頭皮のお悩みもケアできるサロンシャンプーは、ミルボンくらいなんですね。

 

 

サロンシャンプーにこだわらなければ、ミルボンよりもっといいシャンプーはあります。

 

 

女性誌でもちょこちょこ紹介されている「ハーブガーデン」というシャンプー、ご存知ですか?

 

 

 

 

無添加のアミノ酸シャンプーで、頭皮に害になる成分は一切入ってません。

 

 

ここまでならサロンシャンプーと変わらないんですけど。

 

 

美容液成分や保湿オイルが入っているので、髪のダメージケアをしながら、まとまりやすくしてくれるんですね。

 

 

髪のハリ・コシといったエイジングケアはできませんけど、「乾燥を防いで」「くせ毛・ダメージ対策」ができます。

 

 

値段はミルボンより少し高いです。ミルボンが1700円前後ですけど、このシャンプーは2000円。

 

 

なんどもいいますけど、頭皮が健康な人は、わざわざこのクラスのシャンプーを使う必要はありません。ミルボンで十分です。

 

 

ただハーブガーデンは、通販シャンプーだけに、使った後も返品できますので、とりあえず試せます。

 

 

ハーブガーデンシャンプーの詳細をちょこっとのぞいてみる

 

 

[よく読まれているページ]

 

 


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因