頭皮の乾燥を防ぐシャンプー

頭皮の乾燥を防ぐシャンプーはコレ!髪質別に良いものを紹介

 

どうして、何をやっても乾燥してしまうんだろう・・

 

 

うるおい成分がたっぷり入ったシャンプーを使っても、すぐに頭皮が乾燥することありませんか。

 

 

保湿系のシャンプーは、いったいどれを使えばよいのでしょうか。髪にうるおいを与えるといっても、相変わらずカサカサになりますし・・。

 

 

頭皮のうるおいをキープするための、シャンプー選びについて見ていきましょう。

 

 

 

1.市販の保湿系シャンプーは、どうなの?

 

 

市販でも、乾燥肌に良さそうなシャンプーはいろいろとあります。

 

 

「シャンプーは洗い流すものだから、うるおいを与えても意味がない?」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

 

 

シャンプーで洗うと同時に、頭皮と髪にはうるおい成分が浸透しますので、水分補給をする意味があるのです。

 

 

ただし。

 

 

いくら保湿成分がたっぷり入っていても、洗浄成分が悪いと意味がありません

 

 

市販シャンプーで採用されている洗浄成分は、ほとんどが「ラウレス硫酸」と呼ばれるものを使っています。

 

 

(別名:石油系界面活性剤、硫酸系とも呼ばれています。)

 

 

ラウレス硫酸という洗浄成分は、原料代が安くて洗浄力が強いものです。ただし、台所用の洗剤にも使われるほど「頭皮への刺激が強い」成分としても有名なものなのです。

 

 

皮膚への「浸透力」があるため、洗い流してもダメージが蓄積するという特徴をもっています。

 

 

いくら水分をあたえても、水分を蓄える「角質層(肌バリア)」という場所にダメージを与え、水分が逃げやすい頭皮になりやすいのです。

 

 

 

 

せっかく水分補給をしっかりしても、「角質層」から水分が逃げてしまうと意味がありません。

 

 

シャンプーを選ぶときは、「保湿成分」だけでなく「ラウレス硫酸」を使っていないか、しっかりチェックするようにしましょう。

 

 

2.乾燥を防ぐには、"本物"のアミノ酸シャンプー

 

 

頭皮をしっかり潤すなら、ラウレス硫酸ではなく「アミノ酸」が入ったシャンプーがおすすめです。

 

 

アミノ酸シャンプーは、ほどよい洗浄力なので"頭皮への刺激"を抑えることができます。刺激が弱いので、角質層にダメージを与えず「水分が逃げないようにキープ」することができるのです。

 

 

ただし、ひとつ注意したいことがあります。

 

 

アミノ酸シャンプーには、「アミノ酸が少しだけ」しか入っていないものもあります。

 

 

 

 

アミノ酸シャンプーと聞くと、「洗浄成分はアミノ酸だけ」というイメージをもつかもしれません。ですが実際は「@アミノ酸がメインのもの」「Aアミノ酸が少しだけのもの」の2パターンがあるのです。

 

 

 

特に市販のアミノ酸シャンプーに多いのが「Aアミノ酸が少しだけ」のパターンです。アミノ酸は原料代が比較的高いので、原料代を節約するために他の洗浄成分を混ぜることもあります。

 

 

「Aアミノ酸が少しだけ」のものですと、アミノ酸の代わりにに「ラウレス硫酸」を混ぜているケースがとても多いので、注意するようにしましょう。

 

 

ただ、一般の人ですとどれが「@アミノ酸がメインのもの」なのか判断が難しいのです。成分名に詳しい人でないと、わからないようになっているからです。

 

 

3.アミノ酸がしっかり入ったシャンプー2選

 

 

「@アミノ酸がメインのシャンプー」を、2つ紹介します。

 

 

ハーブガーデンシャンプー

 


ハーブガーデンシャンプー ※通販限定

 

 

頭皮にやさしく、フケ・かゆみが出やすい頭皮も落ち着ける

 

 

「頭皮にとことんやさしく、地肌と髪をうるおす」ことができるシャンプーです。

 

 

オーガニック(植物由来)・無添加・ノンシリコンと、とにかく頭皮のやさしさにこだわっています。

 

 

乾燥しやすい人は「肌バリア」が弱く荒れやすいので、こうした無添加系のシャンプーと相性が良いのです。

 

 

アミノ酸をメインに配合したシャンプーで、石油系界面活性剤の「ラウレス硫酸」は一切使っていません。頭皮をうるおしながら、乾燥からしっかり守ることができます。

 

 

〜主な特徴〜

 

●ユズセラミド(人間に近いセラミド)で、「肌バリア」を守る

 

●ヒアルロン酸で、髪と地肌にたっぷりうるおいを与える

 

●シリコンの代わりに、頭皮にやさしい「植物オイル」でコーティング

 

●無添加なので、頭皮に敏感な人も使える

 

●「フケ・かゆみ・炎症」を、ハーブの力で抑える

 

 

どんな使用感?

 

 

 

シャンプー自体に、ほどよい「とろみ」があります。市販シャンプーにありがちな、こってり・ねっとり感はありません。

 

 

髪になじませるとすぐに泡立つので、気持ちよく使えます。シャンプーが「軽く」感じるような、使用感です。

 

 

泡の量は、とくに多いとはいえませんが、泡立ち、指通りはとても良いです。

 

 

無添加系のシャンプーにありがちな、使い勝手の悪さがありません。ノンシリコンなのに、洗うときも、洗った後もキシキシしないのでストレスがないです。

 

 

気になった点

 

 

香りがやや物足りないと感じることがありました。洗っているときは「ハーブ」のさわやかな香りがしますが、洗い流すと消えてしまいます。

 

 

香り重視の人ですと、物足りなさを感じてしまうかもしれません。

 

 

あとは、ワンプッシュで出るシャンプーの量が少ないのも気になりました。シャンプーの問題というより、容器の問題ですが・・

 

 

 

 

価格:
シャンプーのみ:2000円

 

シャンプー+コンディショナーのセット:4000円

 

※約2ヶ月分

 

使った後でも"メール1本で返品OK"なので、とりあえず試せます。

 

 

 

 

「ハーブガーデンシャンプー」の感想・口コミ >>

 

 

「ハーブガーデンのコンディショナー」もセットで使うべき? >>

 

 

 

 

haru黒髪スカルプ・プロ

 

 

 

 

頭皮に優しい。乾燥して、抜け毛が気になる人にも良い

 

 

「年齢により衰えた髪と地肌を、やさしくいたわる」ために作られたシャンプーです。

 

 

余計な添加物を、とことんゼロにすることにこだわっています。ハーブガーデンのように、オーガニックではありませんが、頭皮にはやさしいです。

 

 

アミノ酸のみを使っていて、石油系界面活性剤の「ラウレス硫酸」は一切使っていません。洗浄力はハーブガーデンよりも、少し強いです。

 

 

もともとがエイジングケアのシャンプーですので、髪のハリやコシ復活・抜け毛予防などが期待できます。

 

 

頭皮が乾燥して「抜け毛」が気になる人には、良いシャンプーです。

 

 

〜主な特徴〜

 

●植物、食品エキスで頭皮をうるおす。

 

●100%天然由来で、頭皮にやさしい。頭皮が敏感でもOK。

 

●髪のエイジングケアができる。髪のハリ・コシをケア。

 

●抜け毛予防に、「キャピシル」という成分を配合。

 

●白髪予防に、「ヘマチン」という成分を配合。

 

●オールインワンなので、コンディショナーいらず。

 

 

どんな使用感?

 

 

 

シャンプーは無色透明です。ハーブガーデンと同じく、軽いとろみがあります。液だれすることはありません。

 

 

髪になじんで、スルスルと洗えます。密度がつまった濃い泡がたつので、「しっかり洗えている」という実感をもちやすいシャンプーだな、という印象でした。

 

 

髪のきしみはほとんどありませんでしたが、ハーブガーデンシャンプーほど指通りの良さ・髪のつるつる感は感じられませんでした。

 

 

どちらかというと男性にも女性にも好き嫌いなく使ってもらえるような、"万人受け"する使い心地のシャンプーだと思います。

 

 

価格:

 

シャンプー:3600円。

 

(コンディショナーなし。オールインワンタイプ)

 

※約2ヶ月〜2ヶ月半分。

 

※使った後も、返品OK

 

 

 

 

 

 

 

2つのシャンプーの比較

 

ハーブガーデン

haru黒髪スカルプ・プロ

画像

洗浄力

やさしい

普通

フケ・かゆみ


ハーブで抑える
無添加で炎症を防ぐ

抜け毛

-

添加物 無添加+天然100% 無添加+天然100%
その他 ツヤのある髪に仕上がる 髪にハリ・コシが出る
価格

2000円
※2ヶ月

3600円
※2ヶ月〜2ヶ月半

価格
※1ヶ月あたり

1000円

1800円

コンディショナーとセット

4000円

コンディショナー不要のオールインワン

返品

使用後もOK

使用後もOK

メーカーのページ

 

 


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因