【厳選】頭皮の乾燥を防ぐおすすめシャンプー【市販はどうなの?】

【厳選】頭皮の乾燥を防ぐおすすめシャンプー【市販のはどうなの?】

【厳選】頭皮の乾燥を防ぐおすすめシャンプー【市販のはどうなの?】

 

 

 

 

[ 頭皮の"乾燥"と"フケ"も気になる方 ]

 

 

 

 

1.市販&サロン&通販系の「保湿系シャンプー」4選

 

 

市販の有名シャンプーから、サロンシャンプー、通販シャンプーまで、保湿系シャンプーをまとめてみました。

 

 

●パンテーン モイストスムースケア

●アジエンス しっとり保湿

●コタ アイ ケア

●ハーブガーデン

 

これらの4つのシャンプーを、順番に紹介していきたいと思います!

 

 

 

1.パンテーン モイストスムースケア シャンプー

 

 

 

 

特徴

 

 

CMもたくさん流れていて、市販シャンプーの定番ともいえるパンテーンですが、、頭皮が乾燥している人にはまずおすすめできないシャンプーです。

 

 

洗浄成分に「ラウレス硫酸」を使用している時点で、避けた方が無難です。洗浄力が強すぎるため、洗うたびに頭皮の皮脂が奪われて水分が逃げていきます。

 

 

保湿成分も植物エキスがなく、髪をうるおすことを考えています。地肌の保湿という点では、ほぼ何も入っていないに等しいシャンプーです。

 

 

洗うたび水分が逃げる、地肌の保湿成分がまったくないという点でおすすめできないシャンプーです。

 

 

 

洗浄成分:石油系(ラウレス硫酸・ラウリル硫酸)

 

保湿成分:

 

頭皮へのやさしさ:香料など、一部添加物を使用

 

価格:862円

 

容量:450ml

 

 

2.アジエンス しっとり保湿タイプ シャンプー

 

 

 

 

特徴

 

 

市販シャンプーの中でも売れていて、知名度もあるアジエンスですが、頭皮が乾燥している人にはおすすめできないシャンプーです。

 

 

洗浄成分に「ラウレス硫酸」を使用している時点で、避けた方が無難です。洗浄力が強すぎるため、洗うたびに頭皮の皮脂が奪われて水分が逃げていきます。

 

 

保湿成分も植物エキスを2種類ほど使っただけです。うるおい持続成分のザクロ果実エキスと紹介していますが、そもそも植物エキスの潤い力そのものが微妙なのです。

 

 

洗うたびに水分が逃げる、保湿成分も中途半端という点でおすすめできないシャンプーです。

 

 

 

洗浄成分:石油系(ラウレス硫酸)

 

保湿成分:植物エキスが中心( ザクロ果実エキス ・アロエエキス)

 

頭皮へのやさしさ:香料やアルコールなど、添加物を使用

 

価格:541円

 

容量:450ml

 

3.コタ アイ ケア シャンプー

 

 

 

特徴

 

 

サロンシャンプーの中でも、評判がよい「コタ」。一般的な知名度はやや乏しいのですが、使った人が満足できるシャンプーとして、定評があります。

 

 

その人の髪質や、香りの好みによって豊富なラインアップがあるのも魅力です。

 

 

ラウレス硫酸ではなく、「アミノ酸」のみを配合していて、皮脂を残しながらやさしく洗い上げてくれるシャンプーです。

 

 

保湿成分は植物・食品エキスを中心に使っています。エキスの種類は豊富なのですが、潤い効果というとそこまで良いとはいえません。

 

 

基本はサロンでの購入ですが、ネットでも購入することは可能です。ただ、市販シャンプーに比べると価格差におどろかれるかもしれません・・。

 

 

 

洗浄成分:アミノ酸のみ

 

保湿成分:植物・食品エキスが中心(セージ葉エキス・ グレープフルーツ果実エキス)

 

頭皮へのやさしさ:香料など、一部添加物を使用

 

価格:2484円

 

容量:300ml

 

 

4.ハーブガーデンシャンプー

 

 

特徴

 

 

洗ったあと、いくらローションをつけてもカサカサになる人におすすめです。

 

このシャンプーを使えば、時間がたっても"頭皮のうるおいが持続する"ので「フケ・かゆみ」が出にくくなります。

 

 

市販の保湿系シャンプーは、「ラウレス硫酸」を使っているため「皮脂をとりすぎてすぐ乾燥」します。

 

 

ハーブガーデンなら、アミノ酸"だけ"を配合しているため、"皮脂を守って"洗えます。だから時間がたっても、頭皮から水分が逃げません。

 

 

頭皮の皮脂を守らなければ、いくら頭皮をうるおしても意味がないのです。市販ではアミノ酸シャンプーといっても、「アミノ酸が少しだけ」というシャンプーも多いので注意しましょう。

 

 

ハーブガーデンは、数少ない「アミノ酸のみを純粋に配合した」シャンプーなのです。

 

 

このシャンプーは、保湿成分も充実しています。

 

 

ほとんどの保湿系シャンプーは「植物エキス」配合なのですが、植物エキスに加えて「ヒアルロン酸」を配合しているところです。

 

 

ヒアルロン酸は1グラムで6リットルの水を蓄えられると言われています。水分を蓄える力が強く、シャンプーすることで地肌にたくさんの潤いをとどめておくことができるのです。

 

 

頭皮にたっぷり潤いを与えられるのも、他のシャンプーにはない強みです。化粧水並みに、お肌に水分を与えられるシャンプーは貴重です。

 

 

洗った直後からすぐ乾燥する方も、時間がたつとガサガサ、フケやかゆみが出る方にもおすすめできます。

 

 

また、無添加なので頭皮が荒れやすいアトピー気味の方も安心して使えます。

 

 

 

洗浄成分:アミノ酸

 

保湿成分:ヒアルロン酸+ユズセラミド+植物エキス

 

頭皮へのやさしさ:ノンシリコン・防腐剤不使用・人工香料・人工着色料 不使用

 

価格:2000円(コンディショナーとセットで4000円)

 

※使用後でも、合わなければ返品できます。

 

容量:300ml

 

 

 

4つのシャンプーの比較表

画像 洗浄成分 保湿成分 詳細
パンテーン

×
ラウレス硫酸

×
なし

アジエンス

×
ラウレス硫酸


植物エキス

コタ アイ ケア


アミノ酸


植物エキス

ハーブガーデン


アミノ酸


ヒアルロン酸
ユズセラミド

 

 

頭皮の乾燥に悩まされた、管理人の体験談

 

 

空気が乾燥する季節になると頭皮が乾燥して、フケが出ることもあればかゆみに悩まされることもありました。

 

 

保湿成分が入った市販のシャンプーをいろいろ使ってきましたが、結局洗ってからしばらくすると地肌がカサカサになるのがわかりました。

 

 

地肌をドライヤーにできるだけあてないようにしてもダメで、頭皮につけるローションを試してみてもまるで効果を感じない日々。

 

 

調べていくうちに、市販のシャンプーは「洗いすぎで乾燥する」ことを知り、『洗浄力がやさしいシャンプー』に切り替えたところ地肌の"つっぱり感"もフケも出なくなりました。

 

 


ハーブガーデンシャンプー

 

 

私は過去に様々なシャンプーを試してきましたが、「ハーブガーデン」というシャンプーを使ってみて、見事に頭皮の乾燥が改善されました。

 

 

もともとは雑誌の広告で知ったのがきっかけで、ネットで口コミを調べたところ、評判が良かったので購入することに。

 

 

使った後でも返金保証がついているし、解約もメール1つで出来るとあって気軽な感じでポチっとしました。

 

 

ノンシリコンのシャンプーはキシキシするイメージが強かったので若干の不安はありましたが、実際に使ってみると使い心地の良さにビックリしたのです。

 

 

 

 

・少ないシャンプーの量でも、すぐに泡立つ

 

・髪が引っかからず、ストレスなく髪をシャカシャカできる

 

・こってりとしていないので、泡切れが良くサッと洗い流せる

 

 

オーガニック系のシャンプーなのにここまで洗いやすいシャンプーは初めてです。

 

 

髪を乾かした後もモワっと広がったりパサつきがちだったのに、軽くブラッシングするだけでしっとりとまとまります。

 

 

いくら保湿成分が入ったシャンプーやコンディショナーを使ってもカサカサしていた頭皮は、みるみるうちに改善され、フケもピタッとなくなりました。

 

 

 

 

市販のシャンプーはやはり洗浄力が強すぎたせいで、余分な皮脂を取り過ぎていたのだなと実感。

 

 

無添加やノンシリコンも大事ですが、洗浄力というのもとても重要なのですね。

 

 

余談ですが脂性の小学生の息子もこのシャンプーを使ってみたところ、いつもベタついていた髪の毛がサラっと爽やか青年になりました。

 

 

乾燥肌の私と脂性の息子の頭皮を改善してくれたという、絶妙な洗浄力バランスのシャンプーだと思いました!

 

 


ハーブガーデンシャンプー

 

 

 

 

2.頭皮が乾燥するのは「洗浄成分」が原因

 

 

シャンプーの洗浄力が強すぎると、頭皮から水分が逃げてしまいます。

 

 

市販のシャンプーの9割以上が、「ラウレス硫酸」と呼ばれる"強い洗浄力"のシャンプーを使っています。

 

 

皮脂は「頭皮の水分が逃げないように、フタ」をする働きがあります。

 

 

ラウレス硫酸で洗うと、頭皮をおおっている「皮脂」を根こそぎ奪ってしまうので、頭皮の水分が逃げ出してしまうのです・・。

 

 

保湿成分も大事ですが、まずは「洗浄成分に"ラウレス硫酸"を使っていないもの」を選ぶようにしましょう。

 

 

※アトピーもちの方は、乾燥しやすく肌バリア機能が低下している状態です。アトピー肌に合ったシャンプー選びが必要です。

 

 

 

 

3.保湿成分にも種類がある

 

シャンプーに使われている保湿成分には、2つのタイプに分かれます。

 

●植物・食品エキス系

 

●ヒアルロン酸、セラミド系

 

 

植物系のエキスは頭皮にやさしいのですが、肝心の潤い効果としては「可もなく不可もなく」といったところでしょうか。

 

 

なんとなく、イメージ的に良さそうに思えますが・・

 

 

頭皮には、ヒアルロン酸やセラミドといった「高いうるおい効果をもった成分」を配合したものがおすすめです。

 

 

化粧品ですとよく目にする成分ですが、安価なシャンプーほど避けられる傾向にあります。

 

 

〜頭皮を保湿するのに、必要なもの〜

 

●ラウレス硫酸が入っていないもの

●頭皮にうるおいを与える「保湿成分」が充実したもの

 

の2つの点から、シャンプーをチェックしていきましょう。

 

 

▼▼ラウレス硫酸ナシ、保湿成分もたっぷり▼▼


ハーブガーデンシャンプー

 

 

 

 

 

しゃんラボ


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因