髪のパサパサを防ぐシャンプー!大事なのは水分を守るケア

髪のパサパサを防ぐシャンプー!大事なのは水分を守るケア

 

ダメージを受けてパサパサになった髪は、シャンプーで改善できます。ただし、選ぶポイントを間違えると余計に悪化しますので注意が必要です。

 

 

トリートメントやオイルを常につけてないと、パサパサになる・・ダメージで痛みまくった髪。パサパサというかボサボサになることもありますよね。

 

 

毛先はハネてまとまらないし、セットしても全然髪がキレイに見えないし。最悪。トリートメントをつけても、翌朝には広がってしまうし・・

 

 

ダメージケアのシャンプーを使っても、どうも今一つ・・という方も多いと思うんです。「じゃあ、どうやってケアすれば良いのか?」についてお話しします。

 

 

●パサパサが治らないのは、どうしてなのか

 

●どんなシャンプーを使えば、ツヤ髪を取り戻せるのか

 

について、お話しします。

 

 

パサパサになるのは、髪がダメージを受けてキューティクルがはがれているから

 

パサパサになるのは、乾燥して水分が逃げている状態です。じゃあ、水分が逃げるのはどうしてなのか?

 

 

髪の表面には、「屋根のカワラ」のように根元から毛先まで「キューティクル」がびっしりついています。

 

 

 

 

「開閉式のかわら屋根」をイメージしてください。濡れると開き乾くと閉じる働きがあります。キューティクルがダメージを受けると、"開きっぱなし"の状態になります。

 

 

髪がダメージを受ける原因はいろいろあります。

 


●シャンプー後、乾かすときに強い摩擦が起きた

 

●ヘアドライヤーの使いすぎ

 

●パーマ、カラーのしすぎ


 

 

髪がダメージを受けると、キューティクルがはがれて水分が逃げだします。だから潤いのない、パサパサ髪になるのです。

 

 

市販のダメージケアシャンプーが効かない理由は2つある

 


1.そもそも、シャンプーでキューティクルを補修することはできない


 

パンテーンやラックスなど、市販でもいくつか「ダメージケア用の」シャンプーが売られています。

 

 

いかにも髪のダメージを治せそうなイメージですが、「キューティクルは、一度壊れると元に戻りません」。

 

 

髪が伸びてくれば、根元の部分からキューティクルは復活します。ところが毛先などの損傷した部分は、復活できません。

 

 

「髪の内側に入り込んで修復」することなど、シャンプーの成分ではできないのです。だからダメージヘアのシャンプーを使っても潤いが保てません

 

 


2.洗浄力が強いので、余計パサパサがひどくなる


 

パンテーンなどのダメージケアシャンプーは、洗浄成分にも問題があります。『石油系界面活性剤』という言葉を、ご存知でしょうか?

 

 

市販の安価なシャンプーのほとんどに使われている成分です。原料代が安い反面、皮膚や髪への刺激性も強い成分なのです。

 

 

石油系界面活性剤は、髪のキューティクルを損傷する危険があります。

 

 

ただでさえダメージで弱っている毛に「追い打ち」をかけてしまいます。

 

 

今は"かろうじて"つながっているキューティクルも、シャンプーの刺激によって完全にはがれるリスクがあります。だから余計パサパサに。

 

 

〜ダメージケアシャンプーがダメな理由:まとめ〜

 

○キューティクルを、シャンプーの成分で直接補修できない。

 

○この手のシャンプーは洗浄力が強く、逆にキューティクルを傷つける。

 

 

パサパサを解消するには、「油分」と「水分」をしっかり補給すること

 

 

 

髪がぱさつくのは、髪から水分が逃げている状態。スキンケアのように、油分と水分をしっかり補いましょう。

 

 

ポイントになるのはシャンプーです。

 

 

シャンプーというと「ただ洗い流すだけのもの」というイメージがあるかもしれません。

 

 

シャンプー選びは実は重要。壊れてしまったキューティクルから素早く「水分」を入れつつ、水分が逃げないように「油分」でフタをする必要があるからです。

 

 

「水分」と「油分」の両方を配合したシャンプーを使うことで、髪に潤いが保てるようになりパサつきを解消できます。

 

 

コンディショナーでも油分を補えるんじゃないの?

 

 

たしかに、シャンプー後のコンディショナーでも油分補給をすることはできます。

 

 

ただコンディショナーは「ツヤだし・コーティング」という意味あいが強いので、「保湿」として重視されていません。

 

 

そもそも、シャンプーをした直後から水分は逃げていきますので、洗いながら素早く水分が逃げないように「守る」油分が必要です。

 

○シャンプーの油分=水分が逃げないように「守る」

 

○コンディショナーの油分=髪にツヤ、コーディングする

 

という違いがあります。

 

油分と水分を補給する、シャンプー選びの注意点

 

 

水分や油分を配合したシャンプーはいくつかありますが、"パサパサ"を解消するにはシャンプー選びに注意すべきことがあります。

 

 

人工的な成分が入っていないこと。

 

 

パサパサ髪の原因は、髪のダメージによるものです。市販のシャンプーには頭皮に刺激になる人工的な成分がたくさん含まれています。

 

 


○石油系界面活性剤

 

○シリコン

 

○防腐剤

 

○人工香料・人工着色料


 

 

ダメージを受けてい髪にこれらの成分が付着して、さらにダメージが広がる可能性があります。

 

 

いくら水分油分を補給しても、髪がダメ―ジを受けていては意味がありません。

 

 

まともに人工的な成分をなくしたシャンプーは、無添加シャンプーになります。カウブランドとか、石鹸シャンプーはドラッグストアでも買えます。

 

 

ただ、市販の無添加シャンプーだと「保水」「保湿」成分が入っていません。成分をシンプルにしていて、ただ洗うだけのシャンプーなのです。

 

 

無添加だけど、髪に必要な「保水」「保湿」成分が入ったシャンプーを使う必要があります。

 

 

パサパサ髪に良いのは、「無添加」かつ「保水・保湿」ができるもの

 

 

「無添加だけ」なら、無添加シャンプーがあります。

 

「保水」「保湿」だけ、なら一般的なシャンプーにもあります。

 

両方をクリアするシャンプーというのは、かなり限られてきます。

 

 

「ハーブガーデンシャンプー」というシャンプーなら、「無添加で保水・保湿成分が入っています」。

 

 

 

ハーブガーデンシャンプー

 

 


○髪のダメージを防ぐ、天然成分100%


 

天然100%という言葉のとおり、髪ダメージになる「人工的な成分」が一切入っていません。だからキューティクルの損傷を防げます。

 

 

ベースが植物で、オーガニックなシャンプーです。シャンプーのメインになる「水」にも刺激を抑える処理をしたりと、こだわっています。

 

 


○美容液成分で、しっかり髪に潤いを与える


 

セラミドやヒアルロン酸といった、スキンケアではおなじみの美容液成分が入っています。シャンプーでも最近、流行になりつつある成分です。

 

 

セラミドは水分を捕まえて逃がさない働きがありますし、ヒアルロン酸の中にはたっぷりの水分が入っています。

 

 

 

 


○頭皮に優しい保湿オイル


 

シャンプーだとオイルは、流れてしまうんじゃないの?という心配もあるかと思います。

 

 

実際に管理人(私)も使っていますが、洗っている時や洗い流した時に髪がツルツルするのが、なによりの証拠。しっかりオイルが髪に残って働いています。

 

 

保湿力に優れたオイルを3種類使っていて、水分が逃げないように保湿しつつ、髪を守る働きもあるようです。

 

 


○欠点は、髪に香りが残りにくいところ


 

このシャンプーで気になるのは、「香りがよわい」というところ。特に香りにこだわる方には向いていません。

 

 

頭皮の刺激を抑えるために、人工的な香料ではなくて自然からとれた香料を使っています。頭皮にやさしい分、香りも弱くなります。

 

 

シャンプーしているときはほのかに植物のハーブが香りますが、シャンプーで洗い流すと髪にはほとんど残りません。

 

 

〜ちなみに〜

 

ハーブガーデンシャンプーの香りが弱いのは、「ハーブガーデンコンディショナー」でカバーできます。

 

 

アウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)として使えるので、お出かけ前の髪のセットで使えば「ほのかなラベンダーの香り」が髪に残ります。

 

 

参考:ハーブガーデンは、専用のコンディショナーとセットで使うべき?市販のコンディショナーじゃだめ?

 

 

価格:

 

・シャンプー+コンディショナーで4000円。

 

・シャンプーのみで2000円。

 

※約2か月分

 

※"使った後も、返品OK"です。"とりあえず"合うかどうか試せます。

 

 

 

 

 

実際に使ってみて

 

 

 

 


●髪がツルツルになる、指通りも良い


 

シャンプー自体は、軽いトロミがある茶色の液体です。髪になじませると、すぐに泡立ちます。

 

 

シャンプーを泡立てて、髪になじませた時の「ツルツル感」、他のシャンプーでは味わえないくらい気持ちいいです。

 

 

泡立ちは普通ですが、泡切れはとても良くすぐ洗い流れます。洗った後の髪もツルツルになります。「ホントにノンシリコン?」とびっくりするくらい。

 

 

無添加系のシャンプーにありがちな、「使い勝手の悪さ」がまったくないです。

 

 

この手のシャンプーって、結構「見かけ倒し」のシャンプーが多いですけど、宣伝文句通りに成分が充実している気がします。いいお値段しますけど。

 

 

このシャンプーを使うと、髪が本来の状態に戻ってきますので、コンディショナーでツヤが出やすくなりますし、セットでもまとまりやすくなります。

 

 

ハーブガーデンシャンプーを使うようになってから、「髪キレイですね」って美容師さんに褒められました。

 

 

15日間の返品・返金制度がありますので、自分に合うかどうか、パサつきは改善されるのかを確認してみると良いです。

 

 

 

 

 

 

 

 


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因