髪のツヤを取り戻すにはシャンプー選びが大事!水分と油分のバランスを整える

髪のツヤを取り戻すにはシャンプー選びが大事!水分と油分のバランスを整える

 

 

まとまりのある「ツヤ髪」、どうやったらなれるの?

 

 

●パンテーンとかラックスを使ってみた。

 

●アミノ酸シャンプーを使ってみた。

 

●コンディショナーでツヤを出そうとした。

 

それでもなかなか髪がきれいにならない・・経験ありませんか。

 

 

街を歩いていると、髪がきれいでうらやましい人に会います。髪がきれいで、憧れられる女性になりたいものです。

 

 

きちんとしたシャンプーを使うと、髪のツヤがでるようになります。

 

・どうすれば、髪にツヤがでるの?

 

・どんなシャンプーを使えばいいの?

 

気になる疑問について、お話します。

 

 

 

1.どうすれば、髪にツヤがでる?

 

 

 

そもそも、髪に「ツヤがでる」というのは、どういう状態なのでしょう。

 

 

ツヤというと、たっぷり油分を与えるイメージがあるかもしれませんが油分だけではツヤ髪になれません。

 

 

コンディショナーで油分を与えても、髪を乾かすころには"パサパサ"になっていたり。だからといって洗い流さないトリートメントを使うと、今度は"ベタベタ"になった経験はないでしょうか。

 

 

ツヤを出すには、「油分」よりも「水分」をたっぷり与える必要があります。

 

 

髪に水分があると、髪がそろってまとまります。まとまった髪が光に反射することで、天使の輪のようなツヤがでるのです。

 

 

髪のツヤは、光の反射によるものです。髪がぱさついて不揃いだと、光の反射がバラバラになってツヤがあるように見えません。

 

 

髪に「水分」をたっぷりあげて、「油分」でフタをすることが大事です。

 

 

「だったら、水分がたっぷり入ったシャンプーを使えばいいのかな。」と思うかもしれませんが、注意すべきことがあります。

 

 

市販のシャンプーに多いのですが、いくら「うるおい成分」が充実していても「石油系界面活性剤」が入っているとツヤが出にくいのです。

 

 

石油系界面活性剤とは、シャンプーの洗浄成分の一つです。原料代が安くて洗浄力が強いので、市販シャンプーの9割以上に使われています。

 

 

もともとが『台所用の洗剤』にも使われるほど刺激があり、皮膚だけでなく髪にもダメージを与える成分なのです。

 

 

「石油系界面活性剤」は、髪のキューティクルにダメージをあたえ、髪から水分が逃げやすくなります。

 

 

2.髪にツヤを出すシャンプー

 

髪のツヤを出すには、しっかり水分を与えて「光がキレイに反射する」ようにするとよいです。ただし、石油系界面活性剤でキューティクルにダメージを与えないものを選ぶことも大事です。

 

●「石油系界面活性剤」を使っていない

 

●髪にたっぷりと、「水分」を与えられる

 

この2つをクリアしたシャンプーを、紹介します。

 

 

ハーブガーデンシャンプー

 


ハーブガーデンシャンプー ※通販限定

 

 

〜主な特徴〜

 

●人工的な成分を一切使わない、天然100%のアミノ酸シャンプー。

 

 

石油系界面活性剤・シリコン・防腐剤・合成着色料・合成香料は不使用。髪にやさしい。

 

 

ヒアルロン酸・セラミドといった、美容液成分を配合。水分をしっかり補える。

 

 

●髪の水分を逃がさない、3種類の植物オイルを配合。

 

 

●使い心地の良さはバツグン。キシみ、パサツキが全くなし。

 

 

〜気になる点〜

 

○香りがやや弱い。洗っている時はハーブの香りがするが、洗い流すと消える。

 

 

○泡立ちは良いが、頭皮が脂性の方だと物足りなく感じる。乾燥肌、普通肌の人向け。

 

 

○メーカーの通販ショップでしか、買えない。

 

 

髪がしっとりまとまるのに、サラサラになります。植物オイルがしっかり効いているので、洗った後も髪のツルツル感が持続します。

 

 

▼▼ハーブガーデンの使用感 ※再生すると音が出ます▼▼

 

 

価格:
・シャンプーのみで2000円。

 

・シャンプー+コンディショナーで4000円。

 

※約2か月分

 

※"使った後も、メール1本で返品OK"なので、とりあえず試すこともできます。

 

 

 

 

 

 

「ハーブガーデンのコンディショナー」ってどうなの? >>

 

 

 

haru黒髪スカルプ・プロ

 

 


haru黒髪スカルプ・プロ

 

 

〜主な特徴〜

 

●頭皮のエイジングケアのためのシャンプー。頭皮にやさしい無添加。

 

 

●石油系界面活性剤は、不使用。

 

 

●植物エキスで髪に水分を与え、天然オイルで髪に油分を与える。

 

 

●髪のハリ・コシをカバーする成分を配合。

 

 

 

〜気になる点〜

 

○香りがほとんどしないので、香り重視の人には物足りなさを感じることも。

 

○メーカーの通販ショップでしか、買えない。

 

 

加齢で衰えた髪をケアしつつ、髪のツヤを出したい人に向いています。

 

 

価格:

 

・シャンプー:3600円。

 

※コンディショナー不要のオールインワン。

 

※約2か月分

 

※"使った後も、返品OK"です。"とりあえず"合うかどうか試せます。

 

 

 

 

 

 

2つのシャンプーで迷うなら、ハーブガーデンシャンプー

 

 

髪にツヤを出すなら、ハーブガーデンシャンプーがおすすめです。

 

 

 

ハーブガーデンの方が、「水分」をたっぷり与える成分が入っています。

 

 

髪に水分を与える成分として、「ヒアルロン酸」「セラミド」と美容液で使う成分を採用しています。特にヒアルロン酸は、水分を与える力が強く「1gでその6000倍にあたる6Lもの水分を保つ」ことができます。

 

 

実際に、ハーブガーデンシャンプーを管理人が使ってみました。

 

 

 

 

 

 

こってりしすぎず、液だれがすることもないです。ほどよいとろみがあり、扱いやすいです。

 

 

色はうすい茶色。余計な着色料を使っていないと、このような自然な色になるようです。

 

 

使い心地はどう?

 

 

ノンシリコンなので、髪がキシキシしたりパサついたり、使い心地が悪そうなイメージがありました。ただ実際に使ってみると、下手なシャンプーよりよほど使い勝手は良いです。

 

 

シャンプーを指になじませた時に、スルスルっとなじみます。指通りがよいので、キシキシすることがまったくないです。泡立ちもスムーズ。

 

 

泡がたっぷり、というほどではありません。でも、ストレス無くサッと泡立つので気持ちいいです。

 

 

ハーブガーデンシャンプーは、髪を洗い流すときも、泡切れが良いです。市販のシャンプーのように、いつまでも髪に残るようなしつこさがないのが良いです。

 

 

乾かすときも、髪が「ぬめる」のではなく、自然ななめらかさ。手グシをしても、指通りがスムーズです。

 

 

気になる点

 

 

 

 

香りが物足りないと感じました。ハーブの香りがほのかにしますが、洗い流すと消えてしまうので、香り重視の人だと気になるかもしれません。。

 

 

あとは、脂症肌の人には向きません。洗浄力が、そこまで強力ではありません。ただし、皮脂出頭皮がギトギトにならない限りは、大丈夫です。

 

 

通販限定のシャンプーということで、はじめは抵抗がありました。ただ、このシャンプーは使った後でもメール1本で返品を受け付けてもらえます。

 

 

どんな仕上がりになる?

 

 

洗い上がりは、髪がしっとり。でも、髪をさわるとサラサラという不思議な感触です。

 

 

しっとりすると髪がべとっとなるはずなのですが、髪が軽いです。見た感じも、髪の質感が軽くなったような印象です。

 

 

鏡越しに見た感じでも、髪質が良くなったのがハッキリわかります。

 

 

 

 

わたしはこのシャンプーを使い始めてから、行きつけの美容師さんに「髪、きれいですね」とほめられるようになりました。

 

 

 

「ハーブガーデンのコンディショナー」ってどうなの? >>


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因