チャップアップ育毛剤を1ヶ月使った体験談|抜け毛は本当に無くなった?

チャップアップ育毛剤を1ヶ月使った体験談|抜け毛は本当に無くなった?

 

「チャップアップの育毛剤で、本当に抜け毛は良くなる?」

 

「頭皮が荒れていても、チャップアップを使ってしみたりしない?」

 

 

「脂漏性皮膚炎で頭皮が荒れて、抜け毛も出てきた」管理人が、1ヶ月使ってみて感じた効果や特徴をまとめtてみました。

 

 

※脂漏性皮膚炎とは・・頭皮が炎症してフケ・かゆみや湿疹がでること。

 

 

 

 

 

 

1.チャップアップとは?他と何が違う?

 

市販でもたくさんの育毛剤が売られています。価格帯もピンからキリで、どれも似たり寄ったりの印象かもしれません。

 

 

チャップアップの特徴は「荒れた頭皮でも、安心して使える育毛剤」だというところ。

 

 

育毛剤の9割以上は、育毛成分の「中身」で競っています。独自成分を配合、●●成分の配合量が一番多いなど・・

 

 

育毛効果を出すのに「成分」は大事ですが、「頭皮にやさしくない」と意味がありません。

 

 

いくら育毛成分が良くても、乾燥したりフケや湿疹が出るような頭皮では、育毛剤は逆効果になります。

 

 

育毛剤のように当たり前に使われている、メントールや各種添加物(香料・防腐剤・着色料)が頭皮には刺激になるのです。

 

 

頭皮が刺激を受けると、育毛成分が入る前に毛根が炎症して抜けてしまいます。

 

 

チャップアップは「頭皮に優しい」

 

 

チャップアップは「頭皮へのやさしさ」を最優先に考えて作られています。『頭皮に刺激をあたえずに、抜け毛を防ぐ育毛剤』なのです。

 

 

「頭皮にやさしい」といっても、何がどうやさしいのかピンと来ないかもしれません。正直、この辺りはメーカーでどうにでも言えます。

 

 

チャップアップは、第三者がテストして「頭皮に使って安全ですよ」と"お墨付き"をもらっています。

 

 

 

 

第三者機関(チャップアップと全然関係ないところ)がテストをすれば、「ごまかしようがない」ので信用できます。

 

 

テストを依頼するのは手間がかかりますが、そこまでしてでもチャップアップは頭皮へのやさしさに自信があるということです。

 

 

実際に、頭皮がすぐに荒れる管理人(私)でも、まったく問題なく使えました。

 

 

肝心の「成分」はどうなの?

 

 

 

もちろん、"ただ刺激がなければいい"というものでもありません。効果があってこそナンボですから。

 

 

チャップアップは一言でいうと、「育毛剤に必要な成分は、一通りカバー」しています。

 

 

独自成分で差別化しているメーカーとは真逆で、手広く頭皮をケアする成分が入っているということ。

 

 

特定の成分に特化するよりも、「広くケア」できる方が良いと言えます。

 

 

なぜなら抜け毛といっても、「頭皮の乾燥」か、「過剰な皮脂」か、「ホルモンバランス」によるものか一般の人が特定するのは難しいからです。

 

 

育毛剤に必要な成分は、広くカバーしているチャップアップの方が、高い効果が期待できると言えるのです。

 

 

〜チャップアップに配合されている、主な成分〜

 

●頭皮の皮脂を抑える→大豆エキス 他

 

●血行促進→センブリエキス 他

 

●男性ホルモン抑制(AGA対策)→オウゴンエキス 他

 

●育毛剤の浸透を助ける成分→ウメ果実エキス 他

 

●頭皮の保湿・炎症を抑える成分→アルニカエキス 他

 

●発毛促進成分→アスパラギン酸 他

 

 

少し乱暴な言い方をすれば、「とりあえずこの育毛剤を使っておけば、抜け毛ケアは一通りOK」です。

 

 

 

 

2.チャップアップを1ヶ月使ってみた感想

 

 

実際に管理人が、チャップアップを使ってみてどうだったのか?をお話しします。

 

 

もともと頭皮が荒れやすく、かさぶたができてはポリポリしていました。フケもどういうわけか定期的に出てきました。

 

 

頭皮がすぐ汚くなるので、市販の軟膏をぬっては治って・・という繰り返しをしていました。

 

 

どんな使用感?

 

私は「かさぶた」をはがすクセがあったので、「育毛剤がしみたり、ヒリヒリしないか」が心配でした。

 

 

 

 

実際に頭皮にスプレーしてみると、頭をそのまま"水で濡らしているような感触"です。何も刺激がなかったので、安心して使えました。

 

 

育毛剤にありがちな、変な薬臭さというのもないです。だから、使っていて頭皮の臭いと混じって変なことになる・・という心配もゼロ。

 

 

「育毛剤=爽快感」というイメージがあったのですが、悪くいえば頭皮につけても"爽快感や、気持ちよさ"はありません。「無添加の育毛剤って、こんなものなのかな?」という感想です。

 

 

炎症が悪化したり、ヒリヒリしたりしみることがなく、使えました。

 

 

使い始めて1週間

 

▼▼1日目に撮影した、頭頂部の毛穴▼▼

 

この段階では、何も変化を感じず。朝の枕元の「抜け毛」は、むしろ増えてるのでは?という印象でした。

 

 

正直、このまま続けても、意味がないかな・・と思っていましたが、とりあえず使い切ってみようと思いました。

 

 

ただ、シャンプーした後に育毛剤をつけていましたが、頭皮がほどよく潤せるので「地肌の皮むけ」を抑えられたのは良かったです。

 

 

水分補給になるので、頭皮の乾燥を防いでいます。パラパラしたフケも、出にくくなりました。

 

 

使い始めて2週間

 

抜け毛の量は、ほとんど変わりません。本数を数えるのも大変なので、見た感じの印象としては変わらず。

 

 

ただ、前までは髪の毛をちょっと引っ張っただけで2,3本抜けていたのですが、育毛成分のおかげか多少力を入れても抜けにくくなりました。

 

 

抜けにくくなったので安心して、シャンプーするときも指の腹でゴシゴシできるようになりました。

 

 

今までは髪が抜けるのが怖くて、遠慮して"そっと洗う"ような感じでした。シャンプーも最低限しかつけていませんでした。

 

 

ただ、やさしく洗いすぎると皮脂が残ってべたつく。でも、ゴシゴシすると抜け毛がごっそりというジレンマ。今ではしっかりと力を入れても大丈夫。

 

 

シャンプーした時に、排水溝にひっかかる髪の毛の量も少なくなっているのを実感しました。

 

 

 

 

使い始めて3週間

 

 

枕元に残る髪の毛が、少なくなった気がします。枕とシーツに残った毛を見て、血の気がひくような嫌な気分にはなりません。

 

 

ただ、この頃から見た目で少し変化を感じました。夜、鏡越しに自分の頭頂部を見たとき、光の当たり具合でスカスカ感が気になっていましたが、髪に密度が出てきたような気がします。

 

 

スマホでフラッシュをたいて、後頭部の写真を自撮りしましたが、スカスカ感は薄まっているような感じです。

 

 

居酒屋とかバーとか、暖色球の照明があるお店に行っても、友達の視線が私の頭頂部に行かなくなりました。

 

使い始めて4週間

 

▼▼4週間後(28日目)に撮影した、頭頂部の毛穴▼▼

 

 

朝の枕元、シャンプー後の排水溝の「抜け毛」を見ても、ショックを受けなくなりました。それくらい変わってきました。

 

 

あと、感じた変化は、「髪が抜けることを、あれこれ考える時間が減った」ことです。今までは何かと神経質になったり、気持ちが落ち込んでいました。

 

 

抜け毛の多さにショックを受けることも、鏡越しに見えるスカスカ感も改善されつつあるので、薄毛のことを気にしなくなったといいますか。

 

 

性格が明るくなったとか、積極的になったというまでの変化はありません。ただ、ネガティブだった自分が、劣等感を感じることなく日常生活を送れるようになりました。

 

 

 

 

使用前と使用後の比較

 

実際に1ヶ月使ってみて、どう変わっていったのか?をまとめてみました。

 

使用前

1ヶ月後

抜け毛の量 ごっそり抜けこともアリ ショックを受けることが無くなった
地肌の見え具合 光にあたると、すけていた; 光にあたっても、地肌が見えにくくなった
髪の強さ 少し引っ張ると、簡単に2,3本抜けた 多少引っ張っても抜けない
荒れた頭皮 シャンプー後は、おでこから皮むけ 地肌の皮むけが、出にくくなった
気持ちの変化; 将来の不安、ネガティブ くよくよ考えなくなった、劣等感を感じなくなった
毛穴画像

 

 

 

 

 

 


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因