年と共にくせ毛になってきた|縮毛矯正以外に、安全にケアする方法は?

年と共にくせ毛になってきた|縮毛矯正以外に、安全にケアする方法は?

 

 

昔はサラサラだったストレートヘアーが、いつの間にか・・

 

○年齢をかさねるたびに、髪のくせやうねりが強くなっている。

 

○毎日のセットで、すっきりまとまらないからストレス。

 

○縮毛矯正も気になるが、そこまでのものではない・・

 

こんな悩みを、持っていませんか?

 

 

昔は「きれいな髪だね」ってほめられたのに、今となってはその面影もない・・

 

 

加齢による「くせ毛」、なんとかしたいものですよね。

 

 

今の状態のままだと、髪のうねりがひどくなって「チリチリ」になる可能性があります。

 

 

パーマをかけたわけでもないのに、チリチリな髪の毛だと老けてみえてしまいますよね・・

 

 

失礼かもしれませんが、縮れた毛がはねていると髪が汚く見えてしまいます・・

 

 

もっと若々しく、ツヤのあるストレートな髪を取り戻したい・・

 

 

だから、これ以上悪化しないようにケアすることが大事です。

 

 

「くせっ毛」の原因と対処法を、紹介します。

 

 

どうして、年とともにくせが強い髪になる?

 

年々、髪の乾燥がひどくなる。乾燥すると水分を吸収して広がる。

 

 

地肌や髪が乾燥すると、くせ毛が出やすくなるのは、ご存知かと思います。

 

 

乾燥した髪だと、空気中の水分を吸収して広がってしまうからなのですね。乾燥すればするほど、吸収する量も多くなります。

 

 

そもそもどうして乾燥がひどくなってくるのかというと、「蓄積した髪のダメージ」があるからなのです。

 

 

10代、20代前半のころから髪をいろいろ「いじめたり」してきませんでしたか?

 

 

パーマ、カラーリングなどを頻繁にしていたり。あと意外なところで、合成シャンプーによる影響もあります。

 

 

シャンプーでも、石油系の界面活性剤入りのものを使っていると、知らない間に髪にダメージが蓄積されていきます。

 

 

パーマやカラーリングなどとあわせて、そうしたダメージが髪のキューティクルをはがしていきます。

 

 

キューティクルは、髪の水分をキープする役割を果たしています。はがれたキューティクルから、水分が抜け落ちているのです。

 

 

トリートメントで補修している方も多いかもしれませんが、常に髪をコーティングすることもできないので、限界があります。

 

 

キューティクルは直接治すことはできず、トリートメントで「上からふさぐ」ということしかできません・・

 

 

蓄積した髪のダメージによって、乾燥して「くせ毛」になる

 

 

くせ毛の対処方法

 

ではどうやって、髪の広がりやうねりを抑えればよいのでしょうか。

 

 

縮毛矯正はどうなの?

 

 

真っ先に考えられるのは「縮毛矯正」ではないかと思います。

 

 

市販品でも縮毛矯正ができるものがありますが、基本的に美容室でお願いしないと危険です。

 

 

使用する薬剤が自分の頭皮に合うかどうかがわからず、加減を調節できないからです。

 

 

安易に自己判断でケアしてしまうと、地肌について炎症や皮むけ・フケなどのトラブルが出てきますからね・・

 

 

美容室での縮毛矯正はどう?

 

 

薬剤やアイロンの熱を使ってケアするものなので、髪へのダメージはゼロではありません。

 

 

ただ、頭皮状態を見ながらケアしてくれるので、自己判断でやるよりは安心してできるでしょう。

 

 

即効性もありますし、頭皮への影響も最小限に食い止めてくれます。

 

 

デメリットは「縮毛矯正をかけ続けなければ、綺麗な髪が保てない」というところ。

 

 

かけた時は綺麗なストレートヘアになります。ただ髪は「毎日少しづつ伸びる」ものです。

 

 

髪が伸びてきた部分にうねりが出ることもあるので、中途半端にパーマがかかったような頭になってしまいます。

 

 

定期的に、縮毛矯正をかけ続けなければならないというのが、お財布には辛いところですね。

 

 

もちろん、縮毛矯正をかけた部分も、ダメージを受けていますから放置するとまた髪はねなどが起こる可能性もあります。

 

 

シャンプーの見直しが安全

 

髪の乾燥を、シャンプーで防ぐのが効果的

 

 

縮毛矯正をかけるには、お金がかかりすぎる。トリートメントを24時間つけているわけにもいかない。

 

 

くせ毛をケアするなら、シャンプーを一度見直してみるのも一つです。

 

 

おそらく、今は市販のシャンプーを使っている方も多いと思うんです。

 

 

たしかに安くて良いのですが、先ほども言いましたように髪のダメージになる物質があるので、乾燥を早めてしまいます。

 

 

「余計な化学物質を使っていないシャンプー」を使いつつも、髪が乾燥しないように保湿成分が充実したものを使うと良いですよ。

 

 

オーガニックで、保湿成分が充実したシャンプーならハーブガーデンシャンプーというものがあります。

 

 

これは実際に私が美容師さんから勧めてもらったシャンプーなのですが。

 

 

シャンプーの原料全てに、余計な化学物質を使っていないほど徹底しているのですね。

 

 

普通だったら、防腐剤とかシリコンフリーで終わりのものが大半なんですけど。

 

 

水や洗浄成分、保湿成分などあらゆる成分が、植物のハーブをベースに作っています。

 

 

保湿成分が充実していて、うるおいを与える+オイルでコーティングする働きもあります。

 

 

ノンシリコン系のシャンプーって、どうしても指通りが悪かったりしがちなんですけど。

 

 

このシャンプーはむしろ指通りがものすごくいい。

 

 

市販シャンプに比べると値段は高いのですが、縮毛矯正などをかけずに安全にケアできるというメリットがあります。

 

 

 

 

 


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因