低刺激のシャンプーは何を基準に選ぶ?頭皮が荒れて困っている方へ

低刺激のシャンプーは何を基準に選ぶ?頭皮が荒れて困っている方へ

 

低刺激と評判のものでも、"本当に刺激がないか"どうかは怪しいです。本当に低刺激かどうか、見極めるポイントをお伝えします。

 

 


・フケ、かゆみが止まらない。

・アトピーもちで、すぐ荒れてしまう。

・抜け毛が気になる。

・頭皮湿疹を治したい。

 

人によって、低刺激シャンプーを求める理由は違います。


 

「刺激がないシャンプー」ということで、いろいろ探されていると思います。ただ、"ネット上の口コミ"や"知名度"で選ぶのは避けるべきです。

 

 

口コミだと、その人の頭皮状態までわかりません。肌が強いのか弱いのか。その人にとって刺激にならなくても、あなたには刺激になるかもしれません。

 

 

CMでやっていたり、知名度で選ぶのもNGです。なぜなら、メーカーが低刺激と言っても「本当に低刺激」とは限らないからです。

 

 

頭皮に刺激になる成分は4つ

 


●石油系界面活性剤

 

●防腐剤

 

●人工香料

 

●合成着色料

 


 

 

これら4つが入っていないものを選ぶことです。

 

 

1.石油系界面活性剤

 

市販シャンプーの9割に配合されている洗浄成分です。原料代が安いので重宝されます。

 

 

ところがこの成分、台所用洗剤にも使われるほど強力なものです。

 

 

肌バリア機能を壊して肌荒れの原因になったり、皮脂をとりすぎて乾燥を招きます。

 

 

2.防腐剤

 

シャンプーの"日持ちをする"ための添加物です。

 

 

防腐剤がすべて悪いとは言いませんが、パラベンや安息香酸・BGなどの防腐剤は頭皮に刺激になります。

 

 

人工的な成分なので大量に作れ、安上がりな反面、刺激は強いです。

 

 

3.人工香料

 

シャンプーの「いい香り」を付けている成分です。

 

 

人工的な香料の方が、強くてハッキリした香りを作れます。

 

 

ところが人工香料ですと、皮膚がアレルギー反応を起こしやすいというデメリットがあります。

 

 

頭皮がデリケートな人は、まず使ってはいけない成分。

 

 

4.合成着色料

 

シャンプーを「きれいな色」に見せるために使われます。

 

 

肌への刺激が強いので、合成物は使うのは避けた方がいいです。

 

 

 

4つの成分が配合されていないシャンプーは?

 

低刺激で有名な市販シャンプーも、刺激になる成分は含まれています。

 

 

●ミノン

 

⇒防腐剤・人工香料 を配合

 


 

●キュレル

 

⇒石油系界面活性剤・防腐剤・人工香料 を配合

 


 

●ピュアナチュラル

 

⇒防腐剤(BG)を配合

 

 

無添加・石鹸シャンプーなら配合されていない

 

「カウブランド無添加シャンプー」「ミヨシ石鹸シャンプー」「パックスナチュロン」は大丈夫です。

 

 

「カウブランド無添加シャンプー」

 

 

「ミヨシ石鹸シャンプー」

 

 

「パックスナチュロン」

 

 

石油系界面活性剤・防腐剤・人工香料・合成着色料は使っていません。

 

 

刺激を抑えるなら、「カウブランド無添加シャンプー」「ミヨシ石鹸シャンプー」「パックスナチュロン」のうちのいずれかを使うと良いです。

 

 

ドラッグストアでも売っています。

 

 

髪のことも考えるなら、"天然成分入り"の無添加シャンプー

 

「髪のことはいいから、とにかく"荒れた頭皮"や、"抜け毛"を防ぎたい」なら、市販の無添加シャンプーでOKです。

 

 

ただし。

 


●髪のダメージが気になる

 

●髪にツヤがでなくなってきた

 

●髪に元気がない


 

というお悩みがあるのなら、話は別です。

 

 

市販の無添加シャンプーは、「髪のケア」をする成分は入っていません。

 

(「カウブランド無添加シャンプー」「ミヨシ石鹸シャンプー」「パックスナチュロン」)

 

 

余計な成分を無くした、本当にシンプルなシャンプーなのです。

 

 

「無添加シャンプーを使うと、髪がキシキシする」というのは有名な話。みなさん、それでも我慢して使っている方が多いようですが・・

 

 

髪を保護する油分がないので、摩擦が起こりダメージになります。これが市販の無添加シャンプーの弱点です。

 

 

摩擦が起きると、髪の表面のキューティクルがはがれます。キューティクルから、水分やタンパク質が逃げて「パサパサ」「ボサボサ」の髪になるのです。

 

 

まだ髪が元気な10代の方であればいいですが、髪の痛みが気になっている人が使うシャンプーではありません。

 

 

「頭皮にやさしい低刺激」で「健康な髪を取り戻す」なら、"天然成分入りの無添加シャンプー"が良いです。

 

 

天然成分入りの、無添加シャンプー2選

 

 

〜天然成分入りの、無添加シャンプーとは?〜

 

●4つの成分は入っていない(石油系界面活性剤・防腐剤・人工香料・合成着色料)

 

●髪をいたわる・きれいな髪を作る「天然成分」を配合

 

 

1.パサパサ髪にうるおいを与え、しっかりまとまる

 

 

 

ハーブガーデンシャンプー

 


●頭皮に刺激になる成分はナシ


 

 

石油系界面活性剤・防腐剤・人工香料・合成着色料 は一切入っていません。

 

 

参考:ハーブガーデンシャンプーの全成分を解析しました|本当に頭皮にやさしいか検証

 

 


●髪のツヤ・うるおいを出す成分も充実。ダメージのケアに。


 

 

頭皮トラブルを落ち着けるだけでなく、「ダメージが蓄積されて痛んだ、パサパサ髪」にも良いです。

 

 

●保湿オイルがコーティングして、髪を摩擦から守ります。

 

●保湿エキスが髪に水分を与え、パサパサを防ぎます。

 

 

市販の無添加シャンプーでは失われがちな水分は、保湿オイルやエキスでしっかり補うことができます。

 

 

ダメージを受けたキューティクルを保護するので、髪をしっかり守れます。

 

 

髪に水分が蓄えられれば、髪にツヤが出やすくなります。

 

 

 

 

価格:

 

・シャンプー+コンディショナーで4000円。

 

・シャンプーのみで2000円。

 

※約2か月分

 

※"使った後も、返品OK"です。"とりあえず"合うかどうか試せます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.頭皮にやさしいだけでなく、髪のハリ・コシもケア

 

 

 

haru黒髪スカルプ・プロ

 


●天然成分100%のシャンプー。とにかく頭皮にやさしい


 

「余計なものをゼロにする」をコンセプトに、作られたアミノ酸シャンプーです。

 

 

人工成分の「石油系界面活性剤・シリコン・防腐剤・香料・着色料」など10種類を無添加にしています。

 

 

頭皮へのやさしさにこだわっているので、アトピーもちの方や、シャンプーした後におでこや首が荒れたりする方に良いです。

 

 


●髪のハリ・コシをケアする成分も充実


 

頭皮へのやさしさもありますが、「髪のエイジングケア」にも力を入れているシャンプーです。

 

 

加齢とともに、髪に元気がなく立ち上がりにくい髪をケアします。植物エキス・食品エキスの力が髪に働きかけます。

 

 

育毛成分として有名な「キャピシル」を配合。強い髪を作り上げます。

 

 

使っていくうちに、髪のボリュームアップが実感できるシャンプーです。

 

 

価格:

 

・シャンプー:3600円。

 

※コンディショナー不要の、オールインワン

 

※約2か月分

 

※"使った後も、返品OK"です。とりあえず合うかどうか試せます。

 

 

 

 

 

 

 

2つのシャンプーの比較表

ハーブガーデン

haru黒髪スカルプ・プロ

画像

無添加

◎ 4つの成分不使用
石油系界面活性剤
シリコン
人工香料
合成着色料

◎ 4つの成分不使用
石油系界面活性剤
シリコン
人工香料
合成着色料

保湿成分


植物エキス・ヒアルロン酸


植物エキス

保湿オイル


3種のオイル

×
なし

使用感の良さ


髪がツルツル

×
たまにキシキシする

その他

髪のパサパサ・ダメージを改善

髪にハリ・コシ

価格
※シャンプーのみ

3600円
※2ヶ月

2000円
※2ヶ月

1ヶ月あたり

1800円

1000円

価格
※コンディショナーとセット

4000円

-

使った後の返品

OK

OK

メーカーのページ

 

 

実際にハーブガーデンシャンプーを使った感想

 

 

 

私が実際に使った時の感想を、くわしくお話しします。

 

 

下手なシリコン入りシャンプーより、使い勝手が良い

 

 

ハーブガーデンシャンプーは、ノンシリコンです。ノンシリコンですと、指通りは悪くなってしまいがち。

 

 

髪をコーティングするものがなくなるので、パサパサしやすくなるんですね。

 

 

 

ですが。

 

 

 

実際に私も使っていますが、「ホントにノンシリコン?」というくらい指通りが良いです。

 

 

 

指をシャンプーにからませたとき、髪になじませたときのツルツル感は感動モノ。洗い流した後も、変にべたつくことなく髪がツルツルになります。まとまりやすくなりました。

 

 

仕上がりはどう?

 

 

 

 

 

サラサラな仕上がり、なのにしっかりまとまる

 

 

 

私が以前、市販の低刺激シャンプーを使った時は「髪がパサパサ」になりました。

 

 

ハーブガーデンシャンプーを使ったら、しとりというより『サラサラ』な髪になりました。

 

 

「サラサラだと髪が広がりやすくなるのかな?」と思うかもしれませんが、しっかりまとまります。

 

 

ダメージヘアでパサつきが気になる私には、良いと思いました。

 

 

ハーブガーデンシャンプーの気になる点

 

 

 

 

泡立ちはやや物足りない

 

泡立ちも早くて、強い泡がたちます。ですが「泡の量」は物足りないと思います。

 

 

市販シャンプーのように、モコモコのたっぷり泡にはならないので、その辺が不満に感じるかもしれません。

 

 

洗浄力自体は問題ないのですが、"洗った感"がちょっと弱いかなと。

 

 

泡立ちを良くしようとすると、発泡剤という添加物が入るので、やむを得ないんですけどね・・

 

 

香りが弱い

 

 

さきほども触れましたが、「香りが弱い」というところ。シャンプーしている間はハーブが香りますが、洗い流すと残りません。

 

 

その分、コンディショナーを使うことで"洗い上がりの物足りなさ"はカバーできます。

 

 

購入について

 

メーカーの通販ショップでしか買えないので、少し不便です。楽天やアマゾンでは購入できません。

 

 

そうはいっても、通販で買うことに不安が出ますよね。「もし使って、合わなかったらどうしよう・・」と。ただハーブガーデンは、「使った後でもメール1本で返品OK」です。

 

 

万が一ダメでも、"返せるので失敗しない。という安心感"があるのは大きいですね。

 

 

 

 

[関連ページ]

 

 

 

 

 

 

 


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因