おすすめのスカルプシャンプーは?市販と通販に分けて徹底解説!

おすすめのスカルプシャンプーは?市販と通販に分けて徹底解説!

 

 

抜け毛を防ぐには、どのスカルプシャンプーが良いの?

 

 

普段から頭皮がべとつくし、シャンプーするたびに抜け毛が増える。

 

 

まずは、頭皮環境を整えつつ皮脂詰まりをシャンプーでケアする必要があります。

 

 

シャンプーで洗い流すんだから、どれでもいいの?

 

 

答えはNOです。シャンプーこそしっかりしたものを選ばないと、抜け毛はケアできませんよ。

 

 

市販でも通販でもたくさんあるし、どれもよさそう。何が良いのかわからない・・

 

 

そんな方に、市販のもの6種類、通販のもの5種類をピックアップして比較します。

 

 

シャンプー選びの、参考にしてみてくださいね。

 

 

スカルプシャンプー選びのポイント

 

それぞれのシャンプーに特徴があって、ごっちゃになっているかもしれません。

 

 

スカルプシャンプーを選ぶときに「重視すべきポイント」があります。

 

1.洗浄力は強すぎず、ほどよく洗浄

 

2.頭皮環境を整える成分が入っていること

 

3.無添加であること

 

この3つについて、お話ししていきます。

 

 

1.洗浄力は強すぎず、ほどよく洗浄

 

皮脂が毛穴に詰まって炎症を起こし、それが抜け毛になります。

 

 

当然、しっかり皮脂汚れを落とすのがスカルプシャンプーの目的です。

 

 

ただ、洗浄力は「強すぎ」ると逆効果です。皮脂がまったくなくなると、反対に皮脂が過剰分泌されるからです。

 

 

洗浄力が強すぎる「石油系・オレフィン系」のものは使わないようにしましょう。

 

 

2.頭皮環境を整える成分が入っていること

 

いくら皮脂汚れを落としても、頭皮が荒れていては抜け毛は止まりません。

 

 

畑の土=頭皮と考えると、わかりやすいと思います。害虫(皮脂つまり)をやっつけても、元の土が悪いと作物は育ちません。

 

 

皮脂を落としながら、荒れた頭皮そのものを落ち着かせる成分が必要です。

 

 

3.無添加であること

 

スカルプシャンプーの多くは、洗浄力ばかり考えています。

 

 

シャンプーには、シリコンや防腐剤・香料などの添加物が入っています。

 

 

いくら頭皮環境を整えても、新たに刺激物が頭皮に来れば意味がありません。

 

 

無添加のスカルプシャンプーを使うのが良いです。

 

 

市販・通販シャンプーの実力はどれほど?

 

○市販の有名どころのスカルプシャンプー
○通販で有名なスカルプシャンプー
に分けて、紹介します。

 

 

すでにお話しした、3つのポイントに沿って比較表を作りました。

 

市販のスカルプシャンプー6選

 

〜総評〜
価格は1000円以下の「低価格」と、2000〜4000円の「中価格」ゾーンに分かれます。

 

 

「低価格」は洗浄成分も安くて強いものがつかわれがち。それ以上に、「頭皮環境を整える」成分が充実していません。

 

 

「中価格」ゾーンなら、スカルプDが優れています。洗浄成分はやさしく、頭皮環境を整え、無添加です。

 

洗浄力

頭皮環境改善

添加物

サクセス
700円

×

×

トニック
750円

×

×

デ・オウ
972円

×

マーロ
1080円

×

アデノバイタル
2500円

×

スカルプD
3900円

 

スカルプDで決まり?

 

6つの中で選ぶなら、断然「スカルプD」なのですが・・

 

 

スカルプシャンプーとしては合格点なのですが、「余計な成分」が入っているのがネックです。

 

 

「頭皮の菌を殺菌する成分」が入っています。これは脂漏性皮膚炎と言って、頭皮に菌が増殖して荒れている人向けの成分です。

 

 

純粋に、皮脂つまりによる抜け毛の場合は、こうした殺菌成分を使うと、頭皮の皮脂バランスがおかしくなる可能性があります。

 

 

ですので、スカルプシャンプーの中では良いのですが、自信をもってオススメできるものでもありません。

 

 

言葉は悪いですが、6つの中で一番「マシ」なスカルプシャンプーです。

 

 

通販のスカルプシャンプー5選

 

〜総評〜

 

市販のものと何が違うのかというと、成分にこだわりをもって作れるところです。

 

 

市販のシャンプーは安くてたくさん売れるものなので、成分的にお金をかけられません。

 

 

対して通販は、値段はあがっても「無添加のもの」「頭皮環境を整える成分が充実」しているものが作れます。

 

 

ただ中には、成分を詰め込むために、洗浄力や添加物を安いものにしているケースもあります。なので注意が必要です。

 

洗浄力

頭皮環境改善

添加物

チャップアップ
4180円

モンゴ流
4980円

ブラック
5184円

ウーマ
4320円

 

トータルで考えるなら、チャップアップ

 

ブラックシャンプーとチャップアップシャンプーが、5つの中では頭一つ抜けています。

 

 

あとはコスパの面で考えると、チャップアップシャンプーかなと思います。

 

 

ブラックシャンプーは、5000円以上もしますので・・続けるにはちょっと抵抗がある金額ではないでしょうか。

 

 

チャップアップシャンプーは、美容師さんや毛髪診断士の人も勧めるシャンプーです。お墨付きをもらっているという安心感もありますね。

 

 

値段は市販のものより高いですが、本気で抜け毛予防をしたいなら一度は試してみるのもアリかと。

 

 

 

 

 


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因