ストレスでフケやかゆみが出る理由

ストレスでフケやかゆみが出る理由|頭皮状態別のケアも紹介

ストレスがたまると、フケやかゆみが出てくるのは関係があります。

 

 

フケの種類・かゆみの症状によって、発生する原因は異なります。

 

 

しっかり原因を抑えて、ケアをする必要があります。

 

 

日常でイライラしたりすることが多いと、フケがたくさんでるようになる。

 

 

また、「疲れ」がたまっているときにも、フケが増える印象はありませんか?

 

 

「コレってたまたまなのか?それとも何らかの関係があるのか?」

 

 

気になることと思います。

 

 

ストレスは、体にも心にも悪影響を及ぼす厄介なもの。だからこそ慎重に取り扱わないといけません。

 

 

「ストレスとフケ・かゆみの関係は?」「どういうケアをすれば解消するの?」

 

 

いくつかの疑問に、お答えしていきたいと思います。

 

 

ストレスと、フケやかゆみは関係がある

 

 

まずは結論から。「ストレスと関係があります」。

 

 

イライラすることが多いと、フケ・かゆみは出やすい状態といえるのです。

 

 

まず、根本の部分から紹介しますと。

 

 

ストレスや疲れがあると、体の免疫力が落ちていきます。ビタミンCを消費し、体を弱らせるからです。

 

 

体の免疫力が悪いと風邪を引きやすいように、頭皮の抵抗力も低下します。

 

 

今まではなんでもなかった菌に対して弱くなったり、ダメージを受けやすくなったりします。

 

 

フケには種類がある

 

 

ただし、フケには種類があります。「乾性フケ」と「湿性フケ」です。

 

 

頭皮状態によって、できるフケのタイプは異なります。

 

 

乾性フケとストレスの関係

 

頭皮が乾燥した状態だと、「乾性フケ」ができやすくなります。

 

 

パラパラして、髪を手グシでかきあげると宙を舞うようなタイプのものです。

 

 

気がついたら、衣服の肩に乗っていることも多いのがこのタイプのフケ。

 

 

ストレスがたまると、体の代謝が悪くなります。血液の流れも悪くなりますし、老廃物の排出も悪くなります。

 

 

代謝が悪いと、皮膚のターンオーバー(生まれ変わり)がうまく働きません。

 

 

その結果、角質(皮膚の表面にある細胞)が古いままになります。

 

 

角質が古い状態ですと、水分を蓄えることができず乾燥します。乾燥するときに、表面が乾いてはがれてしまうのです。

 

 

ただし、1つ注意点があります。

 

 

ご自身の頭皮状態を見るときに、一見乾燥しているように見えても、実は部分的に皮脂が出ている場所があります。

 

 

見た目だけで、乾燥しているかどうかを判断するのは危険。

 

 

あくまで「フケの状態」から、判断する必要があります。でないと、真逆の対策になってしまいますから。

 

 

湿性フケとストレスの関係

 

 

反対に、頭皮が「油でギトギト」のような状態ですと、「湿性フケ」ができます。

 

 

頭皮に皮脂が多いと、頭皮の「菌」のバランスが乱れてしまいます。

 

 

特に増えやすいのが、マラセチア菌(フケ原因菌)と呼ばれる菌です。

 

 

マラセチア菌が大量発生し、皮脂を分解して脂肪酸を作り出します。

 

 

脂肪酸があると、頭皮に直接ダメージを与えます。具体的には地肌の皮むけを起こしたり。

 

 

ダメージそのものが、頭皮の炎症を引き起こし、かゆみに繋がっていくのです。

 

 

湿性フケは、

・ベタベタして、髪にまとわりつくようなフケ

・頭皮が炎症を起こして、かゆみが出てくる

・赤みや湿疹がでることも

 

 

このように、マラセチア菌が増えて頭皮にダメージを与えることを「脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)」と呼びます。

 

 

皮脂がたっぷり出るのは、ストレスのせい

 

 

「ストレスが増えると、頭が油っぽくなるの?」という疑問が、あるかもしれません。

 

 

大いに関係があります。

 

 

ストレスがたまると、男性ホルモンが活発になり「皮脂分泌」が盛んになるのです。

 

 

具体的には「テストステロン」や「アンドロゲン」が、該当します。

 

 

実は女性にも、男性ホルモンが存在してます。女性にとっても他人事ではないのです。

 

 

ただし、男性ホルモンの量は10分の1と言われていますので、圧倒的に男性の方が多いです。

 

 

ですが。

 

 

女性は女性ホルモンの分泌が乱れると、男性ホルモンの割合が一時的に高くなるので注意。

 

 

ストレスも影響するが、シャンプーの影響も大きい

 

普段からリラックスする時間を作って、少しでもストレス軽減につとめたいものです。

 

 

ただし。

 

 

ストレス以外にも、「普段使っているシャンプー」が原因で、頭皮が乾燥したり油っぽくなることもあります。

 

 

たかがシャンプーですが、下手なものを使うとモロに悪影響がでます。

 

 

具体的に何が問題で、どういうシャンプーを使うのが良いのでしょうか。

 

 

 

 

 


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因