【抜け毛対策】スカルプシャンプーと無添加シャンプーならどっち?

【抜け毛対策】スカルプシャンプーと無添加シャンプーならどっち?

 

抜け毛には、頭皮環境を整えるシャンプーがよいって聞くけど・・

 

 

いつの間にか、洗面台や排水溝で目立つ抜け毛。

 

 

早い内から、抜け毛をブロックしておきたいモノですよね。

 

 

抜け毛対策の基本は、シャンプー選びからはじまります。

 

 

「頭皮環境」が大事という話は、聞いたことがあるかと思います。

 

 

土台がしっかりしてないと、育毛剤をいくら使っても意味がないですからね。

 

 

ただ、そこで迷うのは「どんなシャンプーが良いのか?」というところ。

 

 

○頭皮の皮脂汚れを、しっかり落とせる「スカルプシャンプー」か。

 

○頭皮をやさしくいたわる、「無添加系のシャンプー」か。

 

調べれば調べるほど、混乱してくるかもしれません。

 

 

はたして、どっちのシャンプーを選べば「抜け毛」は防げるのでしょうか。

 

 

選び方のポイントは、今の頭皮状態

 

スカルプがよい、無添加がよいとは一概には言い切れません。

 

 

なぜなら、どっちも正解だからです。

 

 

今の頭皮状態によって、使うべきシャンプーは変わります。

 

 

○頭皮が乾燥していれば⇒無添加系のシャンプー。

 

○頭皮が油っぽいのであれば⇒スカルプシャンプー

 

こうした基準で、使うシャンプーを分けるのがよいですよ。

 

 

当然、「どうして?」と思いますよね。

 

 

頭皮状態によって、抜け毛が起こる原因が違うからなんです。具体的にお話ししてきますね。

 

 

頭皮が乾燥している場合

 

頭皮が乾燥して抜け毛が増えている場合、「頭皮が荒れている」のが原因です。

 

 

皮膚が乾燥すると、肌の「バリア機能」というものが衰えます。

 

 

バリア機能が弱くなると、これまで何でもなかった刺激で「炎症」を起こします。

 

 

(シャンプーの成分・摩擦・ホコリ・ダニ・ハウスダスト・・)

 

 

炎症を起こした皮膚によって、毛髪が抜け落ちてしまうのです。

 

 

頭皮が脂っぽい場合

 

男性に多く見られる症状です。

 

 

普段から皮脂でギトギトした頭皮ですと、皮脂汚れが毛穴に詰まります。

 

 

毛穴に詰まることで、髪が抜けるわけではありません。

 

 

毛穴に詰まった皮脂が「酸化」することで腐り、皮膚が炎症を起こしてしまいます。

 

 

「皮脂汚れ」をちゃんと落としていないのが、一番の原因なのですね。

 

 

頭皮状態によって、使うべきシャンプーは違います

 

 

頭皮のタイプ別に、おすすめシャンプーを紹介

 

〜おさらい〜

 

○頭皮が乾燥する人

 

 ⇒肌バリアが弱って、頭皮が荒れてしまい「抜け毛」に。

 

 

○頭皮が脂っぽい人

 

 ⇒皮脂が毛穴に詰まって酸化し、炎症を起こして「抜け毛」に。

 

 

それぞれの頭皮タイプ別に、どんなシャンプーを使えば良いか?お話しします。

 

 

1.頭皮が乾燥する人

 

無添加系のシャンプーがよいです。

 

 

頭皮が余計な刺激を受けないように、添加物を無くしたのが「無添加」シャンプーだからです。

 

 

荒れた頭皮に刺激を与えず、すこやかな地肌をキープします。

 

 

頭皮の状態が落ち着けば、抜け毛も少しずつ抑えることができますので。

 

 

ただ、注意点があります。

 

 

「無添加」といっても、頭皮に刺激になる成分が入ったシャンプーはたくさんあります。

 

 

シャンプーで刺激になる成分は、5つあります。

 

 

刺激になる成分が、すべて入っていないものを使わないと、意味がないですよ。

 

 

シャンプーにお金をかけられない市販のものに多いですが、無添加といっても一部だけ。

 

 

普通に、頭皮に刺激になる成分が入っているのがほとんどですので・・

 

 

アミノ酸系の洗浄成分で、無添加のシャンプーがよいです。

 

 

2.頭皮が脂っぽい人

 

スカルプ系のシャンプーがよいです。

 

 

スカルプは「頭皮の脂汚れを落とすこと」を第一に考えられています。

 

 

脂汚れ=皮脂汚れをしっかり落とせば、毛穴に皮脂が詰まることがなくなります。

 

 

ただ、無添加シャンプー同様、注意点があります。

 

 

○洗浄力が"強すぎ"てもいけません。

 

○頭皮に刺激になる成分が入っていないものがよいです。

 

 

脂汚れを落とすのに、とにかく強力なものを求める傾向があります。

 

 

ただ皮脂は取りすぎると、センサーが働いて過剰に出てしまいます。

 

 

石油系、オレフィン系の洗浄成分を使ったスカルプシャンプーはNGです。

 

 

あとは、防腐剤や香料など、洗浄成分以外に刺激物が入っているものもあります。

 

 

スカルプシャンプーだから何でもよい、ということではありませんので注意を。

 

 

中途半端なものを使うと、かえって抜け毛が増えてしまいます。慎重に選んだ方が良いですよ。

 

 

洗浄力は強すぎず、刺激になる添加物は抑えたシャンプーを

 

 

やみくもにシャンプーを使っても、頭皮状態にマッチしてないと逆効果になります。

 

 

頭皮環境を整えると言っても、しっかり自分の肌状態を見極めてからシャンプー選びを。

 


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因