髪にうるおいを与えるシャンプーはどれ?年と共に乾燥が気になる方へ

髪にうるおいを与えるシャンプーはどれ?年と共に乾燥が気になる方へ

昔はツヤがあったのに、見るからにパサパサして見える髪をなんとかしたい・・

 

 

髪に水分がないというか、いかにもうるおっていない"もっさりヘアー"にガッカリ。

 

 

昔は、とくに気を遣わなくても、髪が潤ってまとまりやすかったのに・・

 

 

トリートメントを一生懸命したり、オイルを塗ってもツヤはでますけど、水分がたりない。

 

 

いくら油分を補っても、水分もともなっていないと、髪がべとっとして見えてしまうんですね。

 

 

だから、シャンプーでしっかり水分を保つことって大事。

 

 

でも、シャンプーで髪のうるおいを保つのは、どうしたらいいか迷いませんか?

 

 

地肌の乾燥なら、アミノ酸シャンプーなど皮脂を残すシャンプーで用が足ります。

 

 

地肌じゃなくて、髪のうるおいを保ちたい。

 

 

髪に水分と油分をしっかり残すには、どんなシャンプーを選べば良いのでしょう。

 

 

髪の水分量を保つには

 

1本1本の髪の内側には、水分が保たれています。

 

 

通常であれば、シャンプーをすることによって、髪を構成するケラチンというタンパク質が水分を取り込みます。

 

 

シャンプーをして水分をたくわえて、あとはトリートメントで髪をコーティング。

 

 

若い頃は、これで十分だったはずなのです。ところが年齢とともに、ぱさつきやすくなる。

 

 

髪の水分をキープ出来ないのは、キューティクルのダメージによるものです。

 

 

髪の表面には、魚のウロコのようにキューティクルが並んでいます。

 

 

ここがカラーやパーマ、シャンプーの成分などでダメージを受けた結果、キューティクルがはがれます。

 

 

はがれたキューティクルから、水分が逃げ出してしまうのです。

 

 

シャンプーの時に逃げてしまうので、あわてて保湿をしてもカラカラなのですね。

 

 

水分はないけど、ヘアオイルやトリートメントで油分だけは補っている状態なのです。

 

 

だから、シャンプーをしてもパサパサするし、髪にツヤが生まれてこないんですね。

 

 

髪の毛を水で濡らしてから、ドライヤーでセットしてもダメなのは、このためなのです。

 

 

キューティクルを治すことはできない

 

一度はがれてしまったキューティクルは、復活させることができません。

 

 

よく、シャンプーでキューティクルを補修という宣伝がありますが、根拠がありません。

 

 

ダメージケア系のシャンプーで治るなら、こんなに悩んでいないと思うんですよ。

 

 

いかにもキューティクルが守られて、潤いを保てるイメージを持たせていることか・・

 

 

直接補修することはできなくても、はがれたキューティクルをコーティングすることはできます。

 

 

たとえていうなら、穴が開いた部分は埋められませんが、外側から膜をはってあげれば水分は逃げません。

 

 

トリートメントでは、シャンプーの後なので遅いのです。

 

 

シャンプーをする段階で、水分補給と一緒に「コーティング」してあげると良いですよ。

 

 

しっかりコーティングしてくれるシャンプー

 

水分が逃げないように、コーティングするシャンプー選びの注意点があります。

 

 

「石油系界面活性剤」を使ったものでないもの、これが条件です。

 

 

石油系界面活性剤とは、石油を原料にした洗浄成分です。市販シャンプーの多くに、使われています。

 

 

石油系界面活性剤は地肌にダメージを与えることで知られていますが、髪にもダメージを与えます。

 

 

髪はタンパク質でできていますが、「タンパク質変性」と言って髪の毛の性質を変えてしまう恐れがあります。

 

 

髪がより一層強度がなくなったり、今残っているキューティクルを損傷する恐れもあるんです。

 

 

ですので、石油系界面活性剤を使っていないシャンプーで、なおかつコーティングをしっかりしてくれるシャンプーを選ぶのが必須と言えます。

 

 

ちなみに、パンテーンやラックスなどのダメージケアシャンプーはいずれも「石油系界面活性剤」を使っています。

 

 

1位:守り髪

 

 

 

○石油系界面活性剤は、一切入っていません。オレフィン酸とアミノ酸を混ぜたシャンプー。

 

○髪のダメージケアに、特化したシャンプーです。

 

○ヒアロベールと呼ばれる「水分で髪をコーティング」する技術があり、水分の流出を防ぎます。

 

○他にも、毛髪を修復する効果をうたっていますが、こちらはあまり期待しない方が良いです。キューティクルは修復できませんので。

 

○髪を守りつつ、保湿成分で潤いを与えることができます。

 

○美容師さんからも推薦を受けているシャンプー。

 

価格:2800円(2ヶ月分。定期コースで2520円)

 

美髪ベースメイクシャンプー『守り髪』

 

 

2位:ハーブガーデンシャンプー

 

 

○石油系界面活性剤は、一切入っていません。純粋なアミノ酸シャンプー。

 

○髪にやさしい植物オイルで髪をコーティング。シャンプーしながら、潤いを保てます。

 

○うるおいを与える成分も充実しています。水分補給もバッチリです。

 

○頭皮にとことんやさしいオーガニックなので、頭皮が荒れやすい人に向いています。

 

○洗った後の髪がサラサラして、まったくキシキシしません。

 

価格:2000円(コンディショナーとセットで4000円)

 

※使った後も、返品OKなので"とりあえず"試せます

 


ハーブガーデンシャンプー

 

 

 

 


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因