脂漏性皮膚炎だと、育毛剤を使っても意味がない?ホントかウソか?

脂漏性皮膚炎だと、育毛剤を使っても意味がない?ホントかウソか?

 

 

脂漏性皮膚炎で抜け毛が増えてきた。このまま放置して、薄毛にならないか心配・・という方へ。

 

 

皮脂の分泌が多い人は、それだけ男性ホルモンも活発ですので、AGA(男性型脱毛症)にかかる可能性は高いです。

 

 

また、脂漏性皮膚炎そのもので、抜け毛が悪化することもあります。

 

 

本来ならば、抜け毛のケアをしたいところ。でも、育毛剤を果たして使って良いのか、迷っていませんか。

 

 

このページでは、脂漏性皮膚炎だけど育毛剤を使うべきか?についてお話します。

 

 

 

1.育毛剤を使うと荒れるからダメ?

 

 

「よく、荒れた頭皮をしずめてから、本格的に育毛剤を使うべき」という声があります。

 

 

ですが、本当にそれでいいのでしょうか?

 

 

なぜなら、脂漏性皮膚炎は「完治」することがほとんどありません。「再発」のリスクを常にもっている皮膚疾患です。

 

 

今のままでは、いつまでたっても本格的な育毛ケアをすることができません。その間にも、AGAが発症して薄毛が広がるリスクがあります。

 

 

脂漏性皮膚炎でも、育毛剤を使って早めのケアをした方がいいです。

 

 

「治るまで使うな」というのは、下手に使うと頭皮が荒れてしまうからです。「頭皮が荒れない育毛剤」を使えば、問題は解決します。育毛ケアに専念できるからです。

 

 

「頭皮が荒れない育毛剤」で頭皮をいたわりながら、頭皮環境を整えていくのです。

 

 

残念なことに育毛剤の9割は「発毛・育毛成分」に力を入れています。独自成分の配合であったり、有効成分の量を競ったり。メーカー毎に知恵を絞っているわけです。

 

 

その一方で、「頭皮のやさしさ」ということは後回しにされています。育毛剤は、シャンプーと同じくたくさんの添加物が入っています。

 

 

今の育毛剤は自然と「頭皮が健康な人が、使うもの」になっているのです。

 

 

2.頭皮が荒れない育毛剤とは?

 

 

 

 

 

ですが、脂漏性皮膚炎の人も安心して使える育毛剤はあります。「チャップアップ」という名前の育毛剤です。

 

 


チャップアップ

 

 

一般的な育毛剤とは違い、「頭皮へのやさしさ」を最優先に考えられた育毛剤です。

 

 

無添加というのはもちろんなのですが、他の育毛剤でも無添加なものはあります。

 

 

チャップアップが他の育毛剤と違うのは、外部機関が「刺激がないかどうか」テストをして、製品化しているところ。

 

 

無添加というのは曖昧なもので、自社で「無添加ですよ」といえば、それで罰せされることはないのです。実際は、頭皮にやさしい成分を少しだけ入れているだけ、ということもあります。(シャンプーに多いです)

 

 

チャップアップは外部にチェックしているので、第三者が見て「安全なものだ」と証明されています。もし安全でないのに大丈夫と言えば、第三者機関の信用問題になるので、シビアになるのです。

 

 

〜チャップアップの、どんな成分がやさしいのか〜

 

●無香料 ●無着色 ●鉱物油フリー ●石油系界面活性剤フリー ●パラベンフリー ●シリコンフリー

 

※一般的な無添加の育毛剤ですと、上記のせいぜい1〜2種類しかクリアしていません。

 

 

チャップアップは、頭皮の炎症そのものをしずめる

 

 

チャップアップは、ただ頭皮にやさしいだけではありません。

 

 

頭皮の炎症をしずめる成分も、配合しています。頭皮をいたわりながら、同時に炎症も治していく働きが期待できるのです。

 

 

脂漏性皮膚炎の薬などでも使われる「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合

 

 

もちろん、症状が重い場合は、塗り薬との併用にもなります。ただ、この育毛剤単独でも、症状を緩和させる働きがあるということ。

 

 

だから安心して使えます。それでも「頭皮に万が一合わなかったら、どうしよう・・」と思う方のために、返金保証もついています。

 

 

脂漏性皮膚炎だと、頭皮の皮脂分泌でマラセチア菌が発生します。マラセチア菌そのものは、無くすことはできません。

 

 

だからこそ、脂漏性皮膚炎と付き合いながらケアしていかなければならないのです。

 

 

 

 

肝心の育毛成分は、どう?

 

 

「無添加にこだわっているのはいいけど、育毛成分がイマイチだと意味がない・・」

 

 

たしかに、育毛剤の「キモ」は育毛成分です。髪に何の影響もなければ、ただの「水」と変わりません。

 

 

チャップアップは、育毛成分もしっかり抑えています。

 

 

「独自成分を配合」などの技術はないのですが、男性の脱毛を抑える一通りの成分は入っています。

 

 

〜チャップアップに含まれる成分〜

 

●AGAを抑える(海草エキス(M-034)

 

●頭皮の血行を促進

 

●過剰な皮脂を抑える

 

●頭皮を保湿する

 

●発毛、育毛促進

 

●頭皮環境を整える

 

 

「頭皮にやさしい」し、「育毛成分も他にひけをとらない」。なら、値段が高いんじゃないの?と思うかもしれません。

 

 

もちろんこれだけ充実していれば、値段が高くなるはず・・ですが。

 

 

有名どころの育毛剤と比べても、平均的な価格です。なぜかというと、「売れているので大量生産ができ、他社と変わらない値段を出せる」のです。

 

 

ドラッグストアなどの店頭ですと「リアップ」が一番有名です。通販なら「チャップアップ」が一番有名です。知名度があるので、それだけ売れているということでもあります。

 

 

 

 

チャップアップのデメリット

 

 

ここまでは、良いことばかりを書いてきました。当然、どんな商品でもデメリットはあります。

 

 

チャップアップで気になる点を4つ、紹介します。

 

 

@髪を生やす成分は、弱い

 

育毛剤は「髪を育てる、生やす」のが、中心です。

 

 

チャップアップは「髪を生やす」というところには、特化していません。

 

 

髪が抜けて、すでに薄毛になっている人には効果があまり期待できないです。

 

 

その場合は、リアップなどの育毛剤を使った方が良いです。

 

 

A即効性はない

 

育毛剤全般に言えるのですが、使ってすぐに抜け毛がとまったり、髪密度が濃くなることはありません。

 

 

個人差がある部分なので、期間はなんとも言えないところです。

 

 

脂漏性皮膚炎による炎症を抑えながら、髪が抜けにくい・育ちやすい頭皮環境を作っていくイメージです。

 

 

B爽快感は何もない

 

 

サクセスとか、安い育毛剤に多いのが「すーっとした爽快感」。あれはメントールなどの刺激成分が、気持ち良くさせています。

 

 

無添加の育毛剤なので、下手な刺激成分は入っていません。ですので、チャップアップを使っても気持ち良さはないです。

 

 

香りもないですし、頭皮に浸透して気持ちいいわけでもありません。使い終わってサッパリもしません。

 

 

「使った感」がないので、物足りなさを感じると思います。ですが無添加の育毛剤だからこそ、刺激がないものなのです。

 

 

C口コミが見つからない

 

チャップアップそのもののデメリットではないのですが。

 

 

チャップアップは有名だから、それだけ口コミもたくさんあるだろう・・と思っていたのですが。

 

 

ところが調べてみると、個人やらメーカーのステマっぽいページのオンパレード。まともな口コミサイトが見つかりません。

 

 

いろいろな人の客観的な口コミを見たいのに、これはひどい・・というレベルです。

 

 

下手に参考にするよりも、自分でたしかめるしかなさそうです。

 

 

それでも、脂漏性皮膚炎にはチャップアップ

 

 

 

 

頭皮が炎症を起こしていて、抜け毛・薄毛を予防するなら「チャップアップ」です。

 

 

いくつかのデメリットはあるものの、「頭皮が荒れずに、安心して使える」育毛剤はこれだけです。

 

 

実は管理人(私)も、チャップアップを使っています。はじめは「本当に効くのかな?」と不安でした。

 

 

ところが、チャップアップを使って2週間たったころから、頭皮に"予想外のうれしい変化"を感じました。

 

 

 

 

 

 

女性なら「マイナチュレ育毛剤」

 


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因