フケ症を治すシャンプーはどれ?

フケ症を治すシャンプーはどれ?頭皮状態に合ったケアが大事

 

 

「フケ症で、とにかくフケが止まらなくて困っている。」

 

 

一度フケが出始めると、止まらない。

 

 

いつのまにか服にびっしりついてしまうから、濃い色の服を着れなかったり。

 

 

いろいろシャンプーを変えても、全然よくならない。

 

 

結局、フケに悩む私たちって、人から理解されにくいですよね。

 

 

「ちゃんと普段からしっかり洗ってないから、汚いんじゃないの?」って。

 

 

こっちは、めちゃくちゃ気にして、すごく神経質になっているというのに。腹立たしい。

 

 

「体質だから、どうしようもないのかな?」と思うかもしれません。

 

 

しかし、フケ症は頭皮の"皮脂バランス"を整えれば良くなります。

 

 

フケ症の原因と、皮脂バランスを整えるケアについてお話します。

 

 

〜アトピー持ちの方は、専用のケアが必要です!〜

 

アトピー持ちで、"フケや皮むけがひどい"方は、単なる「乾燥によるフケ」ではありません。

 

 

「頭皮のアトピー」による炎症ですので、「アトピー専用のケア」が必要です。

 

 

薬用のフケシャンプーでは、解消しませんので、気をつけて下さいね。

 

 

 

 

 

 

そもそもフケ症とは?

 

 

フケ症というのは、そもそもどういうものを指すのでしょうか。

 

 

たくさんフケがでるから、なんとなく「フケ症」と呼ぶ方も多いかもしれません。

 

 

フケ症は、基本的には「頭皮が乾燥してできる、大量のフケ」のことを指します。

 

 

頭皮が脂っぽくてできるフケは、厳密には「フケ症」とはいいません。

 

 

いずれにしても、このページではフケのタイプ別に原因と対処法をご紹介しますので、ご安心下さいね。

 

 

〜参考:フケ症〜

 

別名:頭部粃糠疹(とうぶひこうしん)と呼びます。

 

頭皮が乾燥すると、表面の角質と呼ばれる細胞がはがれてきます。

 

はがれたものを落屑(らくせつ)といい、パン粉(米ぬか)のように見えるのを「粃糠疹(ひこうしん)」といいます。

 

大量に頭皮から発生し、肩に降り積もるような大量のフケがでるのが特徴です。

 

 

病院にいくべき?

 

何を対策してもダメだから、皮膚科で診てもらった方が良いのかな?

 

 

たしかに、皮膚科に行けばいろいろなケアはしてもらえます。

 

 

ただし、皮膚科はあくまで「対処療法」なので、再発を防ぐことはできません。

 

 

頭皮を潤す「保湿剤」・頭皮の炎症を抑える「ステロイド」。

 

 

大体どの皮膚科でも、同じようなものを処方されると思います。

 

 

再発を防ぐのなら「皮脂バランス」を整えるケアをした方が良いですよ。

 

 

フケがでるのは、皮脂バランスが乱れているから

 

フケが出るのは、すべて「皮脂」が原因なのです。

 

 

「どうして?パラパラしたフケと、どういう関係があるの?」と思うかもしれません。

 

 

頭皮にある皮脂とは、頭皮を覆っている油の膜のようなもの。

 

 

生え際や頭頂部などを試しに、指で押さえているとべたついたりテカったりすると思います。

 

 

そのべとつきやテカリが、まさに皮脂なのです。

 

 

皮脂は頭皮の中にある水分が、外に逃げないように「フタ」をしています。

 

 

皮脂があることで、頭皮の水分がキープされて乾燥を防いでいるのです。

 

 

ところが。

 

 

フケは「頭皮の皮脂が少なすぎる・多すぎる」いずれの場合にも起こるのです。

 

 

〜フケから、頭皮状態をチェック!〜

 

「自分の頭皮、皮脂が多いのか少ないのかわからない・・」

 

 

そういう場合は、フケの状態から判断することができます。

 

 


○頭皮が乾燥している(皮脂が少ない)

 

 ・パラパラしたフケ  ・肩にフケが落ちる  ・フケが細かい、小さい

 

 

 

 


○頭皮が脂っぽい(皮脂が多い)

 

 ・ベタベタして、髪にからみつく ・皮むけ、かさぶたのようなフケ ・フケが大きい

 

 

 

頭皮の皮脂が少なすぎる場合

 

 

本来あるべき皮脂がないと、頭皮から水分が逃げてしまいます。

 

 

水分が逃げると「乾燥」しますが、「乾燥する」と"乾燥フケ"ができるのです。

 

 

頭皮の表面にある「角質」がはがれてしまい、ポロポロした"粉クズ"のようになって落ちてしまいます。

 

 

頭皮に水分があれば、角質と水分がくっついて落ちません。

 

 

皮脂がなくなって水分が蒸発するから、はがれてしまうのです。

 

 

どうして、皮脂が少ないの?

 

使っているシャンプーが悪いと、皮脂が少なくなりやすいです。

 

 

一般的には、ホルモンの関係上、女性の方が皮脂量は少ないと言われています。

 

 

ところがホルモン以外に、シャンプーが大きく影響しているのです。

 

 

普段、どこでシャンプーを買っていますか?ドラッグストア?スーパー?

 

 

オクト・メリット・フケミン・バルガス・H&S・コラージュフルフル・パンテーン など、いろいろありますが・・

 

 

店頭で売られているシャンプーは、石油系の界面活性剤を使っているものがほとんどです。

 

 

洗浄力がとっても強い洗浄成分なので、洗うたびに頭皮の皮脂がごっそりと奪われます。

 

 

皮脂はいずれ頭皮から分泌されますが、シャンプー直後から水分が逃げてしまい「カラカラ」になってしまうのです。

 

 

慌ててオイルで頭皮を保湿しても、間に合わないのです。

 

 

皮脂を逃がさないようにするには、「皮脂を守る」シャンプーを使うと良いですよ。

 

 

市販のものは、洗浄力が強くて洗うほど乾燥します。

 

 

本気でフケを治したければ、「洗浄力もそこそこあって、皮脂を残せる」シャンプーに切り替えるのも一つです。

 

 

 

 

頭皮の皮脂が多すぎる場合

 

 

 

頭皮の皮脂が多すぎても、「フケ」ができます。

 

 

頭皮の皮脂を好物とする「菌」が、大量発生してしまいます。

 

 

菌は皮脂を分解します。この時にできる物質が、頭皮ダメージになります。

 

 

ダメージ物質が頭皮に残ると、表面がはがれてフケになったり、炎症が起こったりします。

 

 

どうして、皮脂が多すぎる?

 

男性であれば、ホルモンの関係上、皮脂分泌がもともと多いです。

 

 

油っぽいフケは、女性よりも男性が起こりやすいもの。

 

 

ですが。

 

 

実は「シャンプー」選びが悪くても、皮脂が大量にでることがあります。

 

 

市販の洗浄力のシャンプーを使っている

 

「乾燥フケ」のところでもお話しましたが、市販シャンプーは洗浄力が強すぎます。

 

 

洗浄力が強すぎると、頭皮の皮脂をごっそり落としてしまいます。

 

 

〜参考:市販シャンプーの洗浄力〜

 

「石油系」の洗浄成分を使っているのが大半です。「ラウリル〜、ラウレス〜」という成分がそうです。

 

石油系以外にも、石鹸系のシャンプーも洗浄力は強いので注意が必要です。

 

まともな洗浄力は、「アミノ酸シャンプー」くらいです。

 

 

皮脂は、頭皮の水分を守るために「フタ」をする場所。

 

 

普通でしたらそのまま水分が逃げて、乾燥します。

 

 

ところが人によっては、皮脂が大量に出る場合があるのです。

 

 

頭皮が皮脂不足を感じ、皮脂を出して乾燥を防ごうとするのです。

 

 

皮脂がなくなると、そのまま乾燥するか。反対に皮脂が大量に出るのか。個人によって違います。

 

 

シャンプーした後、翌朝に頭皮がべたべたになる場合。

 

 

皮脂不足を感じて、大量に皮脂が出されているのです。

 

 

また、「洗いすぎ」にも注意が必要です。洗えば洗うほど皮脂がなくなりますから。

 

 

では一体、どういうシャンプーを使えば良いのでしょうか。

 

 

頭皮の皮脂が多い人は、どのシャンプーを使えば良い?

 

 


〜30代以降の女性は必見。髪と地肌にやさしいシャンプー〜

 

 

「シャンプーを変えても、フケ・かゆみが治まらない・・」

 

 

加齢により皮膚の抵抗力が弱くなり、シャンプーの刺激に負けて"荒れている"状態です。

 

 

無添加系のシャンプーを使って、頭皮をいたわることが大事です。

 

 

30代以降の女性であれば、"蓄積した髪のダメージをカバーする"こちらのシャンプーが良いですよ。

 

 

 

 

「ハーブガーデンシャンプー」というのですけれど。

 

 

正直、値段はその辺の無添加シャンプーより高いです。通販限定のシャンプーなんですけどね。

 

 

ダメージでボサボサになった髪にうるおいを与えて、植物オイルでコーティングします。

 

 

だから、髪にツヤがでてまとまりやすくなるんですね。

 

 

昔のように"きれいなツヤ髪"を目指しつつ、荒れた頭皮をケアするのに良いですよ。

 

 

ハーブガーデンシャンプー

 

 

ハーブガーデンシャンプーの口コミ・感想

 

 

 

>


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因