うねうねの髪が混じるのはシャンプーのせい!?まっすぐな髪を取り戻すケア

うねうねの髪が混じるのはシャンプーのせい!?まっすぐな髪を取り戻すケア

まっすぐな髪の中に、うねった髪が混じってキレイにまとまらない・・

 

 

もともとストレートヘアのハズなのに、年と共にうねりが出るようになってきた。

 

 

たとえ数本であっても、うねった髪があったら目立ちますよね。ボサボサして見えるし。

 

 

一本だけピョンと出ていたりすると、とっても気になります。

 

 

お出かけ前に、キレイに決まらなかったら気分が沈みませんか?私はテンション落ちますね。

 

 

どうして、髪がうねるようになってくるんだろう・・年のせい?

 

 

私もずっと悩んできて、いろいろ調べてみました。

 

 

ただ単にトリートメントしても、どうもスッキリとしないから。

 

 

使っているシャンプーが悪いのかな?と思っていたのですが。

 

 

やっぱり、シャンプーが大きな原因の一つだったんです。

 

 

「どうして、シャンプーがうねりに関係しているの?」

 

「どうすれば、ストレートのサラサラヘアを手に出来るの?」

 

について、お話ししてきますね。

 

 

どうして、シャンプーがうねりを出すの?

 

市販シャンプーを使っていると、髪がうねりやすくなる。

 

 

私は普段は「いち髪」を使っていました。うねりが出始めてからは、ダメージケアのシャンプーをいくつか。

 

 

パンテーンとかラックスとか、そのあたりですよね。

 

 

たしかに、髪がうねるのは「ダメージを受けて、キューティクルが損傷」しているからなのです。

 

 

キューティクルがなくなれば、髪は水分をキープ出来ないので、部分的に乾燥してしまう。

 

 

1本の髪の中で、乾燥した部分と潤っている部分が混じっているので、曲がりやすくなるのです。

 

 

で、ダメージケア系のシャンプーを使ってみました。

 

 

全然よくならない。むしろ、うねうねの髪が増えてきた気さえする。

 

 

どうしてなんだろう?と思ったのですが。市販シャンプーだったんです、原因は。

 

 

ラックスとかパンテーンとかエッセンシャルって、洗浄成分がとにかく安物なんですよ。

 

 

『石油系界面活性剤』って聞いたことありませんか?安くて汚れ落ちが良い、洗浄成分なんですね。

 

 

石油系界面活性剤は刺激が強くて、髪のキューティクルにダメージを与えてしまうのです。

 

 

矛盾してますよね、ダメージケアのシャンプーなのに、逆にダメージが広がるなんて。

 

 

あとは、最近はやりの「ノンシリコンシャンプー」を使うのも、原因の一つですよ。

 

 

地肌に良くないと言われていますが・・

 

 

シリコンは、髪をコーティングする成分するので、キューティクルを守ってくれるんですね。

 

 

下手にシリコンなしにすると、キューティクルがダメージを受けやすくなるんです。

 

 

市販のシャンプーで、ダメージケア・ノンシリコン。どちらも「うねり」をひどくする要因なんです。

 

 

まだ若い頃は、ダメージを受けても髪の水分量はキープ出来ていたのですが。

 

 

30代、40代と年齢を重ねていくうちに、キューティクルのダメージがモロに髪の乾燥に繋がるのです。

 

 

どうすれば、ストレートのサラサラヘアを手に出来るの?

 

一番大事なのは、シャンプーをちゃんとしたものに変えること。

 

 

私も調べて知ったのですが、市販シャンプーだと髪に刺激になる成分が入ってます。

 

 

頭皮が荒れやすくなるだけでなくて、髪のキューティクルにも影響してぱさつくんですって。

 

 

安いものは、安いなりの理由があるということなんです・・

 

 

キューティクル自体は、一度はがれてしまうと元に戻ることはないんですね。

 

 

○キューティクルが、これ以上はがれないようにする

 

○はがれた部分から、水分が逃げにくいようにする

 

という2つのことを、シャンプーでしないといけません。

 

 

キューティクルを守るには、石油系界面活性剤を使っていないシャンプーが必須です。

 

 

残念ながら、市販シャンプーの9割以上が石油系ですから。

 

 

安くてそれなりに洗い心地が良ければOK、というのが市販のものなんですね。

 

 

石鹸系だったり、オレフィン酸の洗浄成分も中にはありますが、キューティクルをしっかり守るのなら「アミノ酸シャンプー」が一番良いです。

 

 

水分が逃げないようにするには、髪をコーティングする成分が入ったものが良いです。

 

 

一番簡単なのは、シリコン入りのシャンプー。ただ、シリコンも決して髪に良いとはいえないので、頭皮が荒れやすい方は、シリコンの代わりにコーティングするものが良いですね。

 

 

たとえば保湿オイルとか、髪の潤いを守ってくれるもの。

 

 

いろいろ探して見たところ、うねうねの髪に良さそうなのは「ハーブガーデンシャンプー」と「守り髪」のどちらかです。

 

 

いずれも、通販シャンプーです。

 

 

ハーブガーデンシャンプーは頭皮に刺激になるモノが一切入ってないんですね。ノンシリコンですけど、天然オイルが入っているので潤いを守ります。

 

 

もともと、頭皮が丈夫ではない、荒れやすい方に良いと思います。

 

 

本格的に潤いを守りたいなら、「守り髪」が良いです。アミノ酸系なのですが、やや洗浄力は強いです。

 

 

髪の表面をヒアルロン酸で覆って、水分が逃げないようにしてくれます。

 

 

やってはいけないケア

 

ヘアアイロンや縮毛矯正は、基本的に悪化させますので注意を。

 

 

ヘアアイロンだと、熱の力でキューティクルが溶けてしまいます。絶対ダメ。

 

 

縮毛矯正も、薬剤で髪を強制的に伸ばすだけです。ストレートになるので、髪が良くなった錯覚を起こしますが。

 

 

キューティクルにはダメージになるので、どんどん髪が弱くなっていきますよ。

 

 

基本は、シャンプーでしっかり「うるおう髪」の土台を作って、あとはトリートメントで補ってあげるというのが一般的なケアです。

 

 

 


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因