フケと抜け毛の両方に効くシャンプー

フケと抜け毛の両方に効くシャンプー|乾燥と炎症を防ぐケア

 

「最近、フケが増えてきた。フケとともに、抜け毛も増えてきた・・」

 

「皮膚科でないと治らない?どういう対策をとれば良い?」

 

 

朝起きたら、枕元にたくさんの抜け毛があるとゾッとしますよね。

 

 

おまけにフケもたくさん出て、頭皮の悩みは尽きないもの。

 

 

シャンプーが合っていないのか、どこが悪いのか検討もつかないもの。

 

 

今の髪を守りながら、清潔な髪を取り戻すにはどうすれば良いか、紹介します。

 

 

男性に多い悩みですが、女性の方もオススメのシャンプーを紹介してますので、最後までご覧になってください。

 

 

 

 

1.フケと抜け毛が出る仕組み

 

ちゃんとシャンプーしているし、特に心当たりがない方も多いと思います。

 

 

一体、どういう頭皮の状態なのかをまとめたのが下の図です。

 

 

〜抜け毛とフケの仕組み〜

 

1.市販シャンプーによって頭皮の皮脂が奪われる
 ↓
頭皮が乾燥する
 ↓
2.頭皮の乾燥により、「炎症性脱毛」が起こる

 

順番に、紹介していきます。

 

 

1.市販シャンプーによって頭皮の皮脂が奪われる

 

普段、どこでシャンプーを買って使っていますか?

 

 

おそらくほとんどの方が、「ドラッグストアで良さそうなものを選んで」使われているでしょう。

 

 

ドラッグストアで売られているシャンプーは「大衆シャンプー」です。安くて、たくさんの人に使ってもらうためのシャンプー。

 

 

大衆シャンプーを使っていると、頭皮が乾燥しやすくなります。

 

 

〜大衆シャンプーの特徴〜

 

・髪の「見た目を良くする」「洗い心地」を良くする成分を配合

 

 ⇒特に、洗い心地を良くするために「洗浄力が強い」石油系の界面活性剤(洗浄剤)を使います。

 

 ⇒洗浄力が強いと、頭皮の皮脂がごっそり奪われて、乾燥します。

 

少しの量でごっそりモコモコの泡が立つものも多いでしょう。「洗っている満足度」は高いのですが、頭皮には良くありません。

 

 

2.頭皮の乾燥により、「炎症性脱毛」が起こる

 

頭皮が乾燥すると、乾性フケと言われる「パラパラしたフケ」が出やすくなります。

 

 

朝起きたら、枕元にごっそりフケがでるのも「乾燥タイプのフケ」です。

 

 

フケが出ると、不潔な印象を与えてしまいます。

 

 

でも、それだけではありません。

 

 

フケは「抜け毛」の原因にもなるのです。一見関係なさそうに、思いますよね?違うんです。

 

 

フケがたくさん出ると、頭皮の毛穴をふさぎます。毛穴がふさがれると、毛穴に残った皮脂が詰まります。

 

 

皮脂が残ると酸化して腐り、毛穴が荒れることに。

 

 

髪にとって土台となる「毛穴」が荒れてしまうと、髪がうまく成長できず"抜けて"しまうのです。

 

 

ここまでの話をまとめると、

 

・市販シャンプーで皮脂が取られすぎて乾燥する
 ↓
・乾燥フケができて、毛穴をふさいで炎症を起こす
 ↓
・炎症を起こした部分の毛が抜ける

 

 

という流れになります。

 

 

2.フケと抜け毛を解消するシャンプー

 

では、どういうシャンプーが良いのでしょうか。

 

 

抜け毛だけだったらスカルプシャンプーが良いですし、乾燥フケならアミノ酸シャンプーが保湿に優れているし。

 

 

どっちも必要です。

 

 

アミノ酸の洗浄成分を含みつつも、スカルプ効果のあるシャンプーを使えば良いのです。

 

 

もう少し、具体的にお話しますね。

 

 

アミノ酸シャンプーが乾燥に効くワケ

 

アミノ酸シャンプー、一度は名前を耳にしたことがあるかもしれません。

 

 

洗浄成分に「アミノ酸」を使ったシャンプーを指します。石油系とは違い、洗浄力がマイルドなのです。

 

 

石油系の方が、皮脂汚れに強いです。ですが頭皮の皮脂は、水分の蒸発を守るフタの役割も果たします。

 

 

下の図をご覧下さい。

 

 

一般的なシャンプーだと、皮脂をごっそり落としますが、右下のアミノ酸シャンプーですと皮脂を残します。

 

 

この状態なら、水分が外に逃げずに乾燥を防ぐことができるのです。

 

 

欠点は、洗浄力が弱いというところ。皮脂は汚れと混ざった分はしっかり落とさないと、臭いの元になりますので。

 

 

頭皮の皮脂がギトギトの男性には、アミノ酸シャンプーは向きません。

 

 

 

スカルプシャンプーが抜け毛に良いワケ

 

スカルプシャンプーって一体何者?と思う方も多いでしょう。わかるようで、わからない。

 

 

抜け毛を防ぐ成分が入っているわけではありません。

 

 

「髪(地肌)に栄養を与えて、元気な髪を作るお手伝い」をするのがスカルプシャンプーなのです。

 

 

抜け毛を止める、というものではありませんのでご注意ください。

 

 

抜けにくい、元気な髪を作るためのもの。

 

 

"髪にいかに栄養を与えるか"を考えて、作られているのです。

 

 

アミノ酸とスカルプの両方が入ったものを

 

・アミノ酸の洗浄成分で「乾燥対策」

・スカルプで「抜けにくい元気な髪を作る」

ケアをすれば、フケと抜け毛の一番の対策になります。

 

 

女性であれば「haru」・男性であれば「ウーマシャンプー」を使うと良いです。

 

 

どちらもスカルプシャンプーなのですが、アミノ酸の洗浄成分を使っていますので、乾燥対策になります。

 

 


haru黒髪スカルプ・プロ

 

 

[特徴]
・女性向け。

 

・リンス・コンディショナーが不要。

 

・髪を強くする8種類の成分を配合。

 

・アミノ酸を3種配合(コカミドDEA・子コイルグルタミン酸TEA・ココイルメチルアラニンNa)

 

 

抜け毛・白髪をこれ一本でケア。haru黒髪スカルプ・プロ

 

 


ウーマシャンプー

 

 

・男性向け。

 

・スカルプシャンプーの定番中の定番。

 

・保湿成分が充実(馬油・25種類の天然エキス・ツバキ油・フコイダン)

 

・毛穴引き締め、ボリュームアップ成分を配合。

 

・アミノ酸を2種類配合(ココイルメチルタウリンNa、ココイルグルタミン酸TEA)

 

 

ウーマシャンプーの公式ページ

 


 

コラージュスカルプシャンプー

 

 

 

・アミノ酸配合。

 

・持田製薬という、製薬会社が開発したシャンプー。

 

・抗真菌(カビ)成分の、ミコナゾール硝酸塩を配合。

 

・同シリーズの「コラージュフルフルネクスト」が、フケ対策シャンプーのロングセラー商品になっています。

 

・余計な皮脂を落としながら、植物エキスでしっかり保湿。

 

・脱毛よりも、フケがたくさん出て困っている方向け。

 

 

持田ヘルスケア コラージュフルフル スカルプシャンプーの公式ページへ

 

 


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因