オクトとメディクイック、フケを解消するならどっち?

オクトとメディクイック、フケを解消するシャンプーはどっち?

脂漏性皮膚炎によるフケを解消するには、オクトとメディクイックHのどちらが良いのでしょうか?

 

 

いろいろな点から、比較してみましたのでご覧になってみてください。

 

1.両者の特徴

2.両者のメリット・デメリット

3.マラセチア菌を解消できて、安心して使えるものは

 

1.両者の特徴

 

頭皮にかゆみやフケがあって、止まらない場合。

 

 

頭皮に「マラセチア菌」が住み着いている可能性が高いです。

 

 

マラセチア菌についてすでにご存じの方は、以下の部分は読み飛ばしていただいても、問題ありません。

 

 

〜参考〜マラセチア菌と、フケがでる仕組み

誰の頭皮にもいるのが、マラセチアとう常在菌です。

 

人間の頭皮には常に20種類以上の、常在菌がいると言われています。

 

皮脂を好むマラセチア菌が増殖すると、頭皮のダメージになる物質を出し、それがフケやかゆみなどの、原因に繋がります。

 

皮脂が多い人が、マラセチア菌が増えやすいのですが、頭皮が乾燥しているアトピー肌の方も、マラセチア菌が増えると言われています。

 

 

マラセチア菌を退治するために、「抗真菌」成分が必要になります。

 

 

オクトもメディクイックも、抗真菌成分が配合されています。

 

 

オクト メディクイックH

 


価格:320mlで400円(税込)

 

抗真菌成分:オクトピロックス 他

 

その他:優しいマイルドフローラルの香り


価格:280mlで1,343円(税込)

 

抗真菌成分:ミコナゾール硝酸塩・グリチルリチン酸ジカリウム 他

 

特徴:ノンシリコン・コンディショナー成分を配合

 

その他:ポンプタイプと通常タイプ有り。髪質別のラインアップはありません。

 

 

2.両者のメリット・デメリット

 

オクト

[メリット]

・価格が安い。スーパーやコンビニでも簡単に買える。

 

・どこでも売っているという安心感がある。

 

[デメリット]

・シャンプー自体の刺激が強く、肌が弱い人は特に注意が必要。

 

・思ったほど、フケに対する効果がない口コミが多い。

 

メディクイック

[メリット]

・抗真菌成分に高い効果が期待できる「ミコナゾール硝酸塩」を配合。

 

・実際の口コミでも、フケや炎症が抑えられた口コミが多い。

 

・ロート製薬のシャンプーで、CMもされているので親近感がある。

 

[デメリット]

・価格が高い。オクトの倍以上する。

 

・グリチルリチン酸ジカリウムという成分に注意。ステロイドに似た作用を持ち、 長期の仕様だと副作用が出る恐れもある。

 

あくまで、フケ痒みなどの症状が出たときのみ、使うのが望ましい。

 

 

3.マラセチア菌を解消できて、安心して使えるものは

 

オクトかメディクイックか、二者択一の選択であれば「メディクイック」を。

 

 

実際に効果がある成分を使い、口コミでも実証されているからです。

 

 

ただ、ステロイドに似た作用を持つという欠点があるのも事実です。

 

 

症状が出たら使って、ということを心がけ長期使用しなければ良いのですが。

 

 

フケは一度治っても、マラセチア菌は常に頭にいるので再発しやすいです。

 

 

ずっと使い続けるに越したことはありません。

 

 

 

 


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因