いくら洗っても頭がベタベタする

いくら洗っても頭がベタベタする|フケが出るなら脂漏性皮膚炎

 

 

ちゃんと洗っても、髪がべたつくのは洗い方が足りないから?

 

 

私も、油ですぐギトギトになる自分の頭に、ずっと悩まされていました。

 

 

どこか洗い残しだったり、シャンプーの回数が足りないと思っていたのですが。

 

 

実は、なのです。

 

 

髪がべたつくのは、"洗いすぎ"が原因なのですよ。

 

 

「いやいや、洗いが足りないから皮脂が残ってベタベタになるでしょう?」

 

 

当然、洗い残しが原因だと思いますね。私もはじめは、そう思いました。

 

 

洗いすぎてしまうと、その反動が起きてベタベタになるのです。

 

 

たとえて言うなら、ひざ小僧をたたいたらパーンと跳ね返りますよね。

 

 

人間の頭皮には、そうした「反動」のようなものが備わっているのです。

 

 

もう少し、具体的にお話ししていきます。

 

 

脂性の人に、オススメのアミノ酸シャンプー

 

 

どうして、洗い過ぎると皮脂が出る?

 

 

「シャンプーをしっかりした直後はなんでもない。でも時間差でべとつく」。

 

 

夜に頭を洗ったときは、髪は乾いてキレイな状態をキープしている。

 

 

でも、翌朝になると"べた〜っ"とした「脂ぎった髪」になりませんか?

 

 

コレ、頭皮の洗いすぎによって「肌センサー」が働いている状態なのです。

 

 

シャンプーの目的は、頭皮についた汚れを落とすこと。

 

 

汚れは頭皮の皮脂に混ざっていますので、基本はシャンプーで洗い流れます。

 

 

ところが。

 

 

皮脂を必要以上に落としてしまうと、体にとって都合が悪いわけです。

 

 

なぜなら、皮脂は頭皮を乾燥から守る「フタ」の働きがあるからです。

 

 

仮に皮脂がなくなると、頭皮にある水分が蒸発してカラカラになります。

 

 

だから。

 

 

「皮脂がない!乾燥を防ぐために急いで皮脂を出さないと!」と肌センサーが働きます。

 

 

必要最低限の皮脂であれば一件落着なのですが、肌センサーは"加減を知りません"。

 

 

だから、地肌がべとべとになるくらい、皮脂を出してしまうのです。

 

 

まとめると、

 

頭皮の皮脂がなくなる⇒皮脂不足を頭皮が感じる⇒皮脂が過剰に出る。

 

 

でも、洗った直後はべたつかないけど?

 

 

シャンプー直後にベタベタにならないのは、肌センサーがまだ"皮脂不足を感じていない"からなのです。

 

 

頭を洗ってから、時間差でべとつくのはこうした理由があるからなのですね。

 

 

皮脂が足りないと感じてから、皮脂が出る前に時間が空くと言うことです。

 

 

人間の体は、常にバランスを保つために活動しています。体温が上がったら、熱を発散したり。

 

 

頭皮の皮脂が少ないのも、乾燥を防ぐために体が本能的に行うことなのです。

 

 

脂性の頭の人に、オススメのシャンプー

 

 

皮脂が過剰に出てしまう原因

 

 

「髪の洗いすぎ」と「シャンプーが強すぎる」、この2つを防ぐことが必要です。

 

 

皮脂を取りすぎないようにすれば、肌センサーが皮脂を過剰に出すこともなくなります。

 

 

髪の洗いすぎ

 

 

 

 

"シャンプーの泡立ちが良くない"から、つい髪を洗いすぎてしまう。

 

 

たしかに、泡立ちが良い方が「洗っている気」がしますよね。

 

 

まずは、すすぎをしっかり入念にしてみてください。

 

 

基本は、シャンプー前に十分な「ゆすぎ」をして、しっかり洗浄剤が髪になじむように土台作りをすること。

 

 

いつもより入念に、髪の汚れをかきだすように「すすぎ」をすることが大事です。

 

 

すすぎの大切さは、美容室でシャンプーを受けた時にわかります。

 

 

美容室で仰向けでシャンプーをしてもらうとき、いきなりシャンプーをつけて洗うことはありません。

 

 

意識していないかもしれませんが、美容室では十分に髪をすすいでからシャンプーをつけています。

 

 

すすぎをしっかりすることで、髪がしっかり水分で満たされ、シャンプーの洗浄剤と混じりやすくなるのです。

 

 

目安としては1分から1分半ほど。すすぎをしてからシャンプーをしてみると良いですよ。

 

 

シャンプーが強すぎる

 

 

普段使っているシャンプーの洗浄力が「強すぎる」と、べたつきの原因になります。

 

 

洗浄力が強いほど、頭皮の皮脂が一気に奪われてしまうからです。

 

 

「特にシャンプーの洗浄力が強いとは思わない。むしろ、泡立ちが物足りないくらい」

 

 

そう思っている方の方が、多いかもしれません。

 

 

ですが。

 

 

市販されているシャンプーのほとんどが、"洗浄力が強すぎる"という問題があります。

 

 

泡立ちが良い=洗浄力が強い というわけではありません。

 

 

洗浄力が強いけど、すすぎが足りなくて泡立たないケースもあるのです。

 

 

もともと洗浄力が強いシャンプーなのに、泡立たないからといって洗いすぎると皮脂がなくなります。

 

 

頭皮の皮脂がごっそりとられているのに、物足りなさを感じて2回もシャンプーで洗う。

 

 

泡立ちが満足するまで、シャンプーをつぎたしている。

 

 

「洗いすぎ」「シャンプーのつけすぎ」はともに、危険です。

 

 

洗うたびに、頭皮の皮脂がごっそり奪われてしまいますので。

 

 

あとは時間差で、肌センサーが皮脂を大量に出すだけ。だからべとつくのです。

 

 

脂性の頭には、どんなシャンプーを使えば良い??

 

 


〜荒れた頭皮が、気になる男性へ〜

 

 

頭皮が乾燥して荒れていると、「フケやかゆみ」が起こりやすいもの。

 

 

また、頭皮をかきむしると、毛根がダメージを受けて「抜け毛」にも繋がってしまいます。

 

 

もともと頭皮が弱かったり、アトピーもちの男性に多く見られる症状です。

 

 

どうやったら、きれいな頭皮になるのか?具体的なケアは、下記を参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

 


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因