いくら洗っても頭がベタベタする

いくら洗っても頭皮がベタベタする|お悩み別によいシャンプーを紹介!

いくら洗っても頭皮がベタベタする|お悩み別によいシャンプーを紹介!

 

 

頭がべたべたすると、気持ち悪いだけでなくて見た目もぺたっとして不潔に見えてしまう・・

 

 

いくらシャンプーでゴシゴシしても、二度洗いしても時間がたつとすぐにべたついて困りませんか。

 

 

本人の頭皮から皮脂が出やすい体質など、いろいろと原因はありますが・・

 

 

洗ってもベタベタするのは、シャンプー選びが悪いことが原因なのです。

 

 

洗い方やすすぎにばかり目がいきがちですが、まずは「今使っているシャンプーで、本当にいいの?」というところを見直す必要があるかもしれません。

 

 

 

-PR-

 

 

 

 

 

1.頭皮がベタベタする原因

 

そもそも、頭皮がベタベタするのはどうしてなのでしょうか?

 

●頭皮を洗いすぎている

●皮脂分泌量が多い

 

という2つの原因があります。

 

頭皮を洗いすぎている

 

すでにお話ししたとおり、シャンプーで頭皮を洗いすぎると必要な皮脂を奪ってしまい、過剰な皮脂がでてしまいます。

 

 

だからといって洗浄力が弱すぎると、今度は頭皮の脂汚れが落ちないので"さじ加減"が難しいところです。

 

 

いくつか、注意すべき点をお話しします。

 

 

シャンプーは1日1回まで

 

シャンプーは原則、1日に1回だけです。なんとなくスッキリ洗えていないから、2回以上するのは厳禁です。

 

 

洗えば洗うほど頭皮の皮脂はなくなるので、逆に皮脂不足を埋めるために頭皮からどんどん油がでてきます。

 

 

シャンプー時の「すすぎ」をしっかりするなど、シャンプーは1回で済ませるようにしましょう。

 

 

シャンプーを洗浄力のやさしいものにする

 

 

市販シャンプーの多くに使われる「ラウレス硫酸」は、台所用洗剤にも使われている洗浄成分です。

 

 

他にも石鹸やオレフィン酸など、洗浄力が強力な成分のシャンプーは多いので、シャンプー選びに注意をしましょう。

 

 

皮脂分泌量が多い

 

 

ストレスで皮脂量が増加する

 

 

人間には「男性ホルモン」と「女性ホルモン」の2つが体内にあります。

 

 

特に女性に多いのですが、ストレスでホルモンバランスが乱れると「女性の体内にある、男性ホルモン」が増えてしまいます。

 

 

男性ホルモンは皮脂分泌を活発にするので、頭皮から皮脂が出やすくなってしまうのです。

 

 

食生活も影響

 

普段から「脂質」が多い物をとるほど、頭皮の皮脂分泌量が増えやすくなります。

 

 

対策としては「ビタミンB2・B6」などの皮脂を抑えるものを、しっかり食べましょう。

 

 

 

●ビタミンB2を多く含む食べ物

 

豚レバー・キャビア・うなぎ・すじこ・さば・納豆・いくら・たまご(卵黄) など

 

 

●ビタミンB6を多く含む食べ物

 

にんにく・まぐろ・牛レバー・まぐろ・かつお・鶏ひきにく・さけ・鳥のささみ など

 

 

 

●頭皮がべたべたして、フケやかゆみがある方は、以下のシャンプーがおすすめです。

 

 

 

2.頭皮のベタベタはシャンプーの見直しが必須

 

 

頭皮がべたつく時、ほとんどのケースで「シャンプーの見直し」することで症状は改善します。

 

 

わたしたちは、毎日のシャンプーで「洗いすぎ」ている可能性がとっても高いのです。

 

 

おそらくほとんどの方がドラッグストアでシャンプーを購入されていると思いますが、店頭に並ぶシャンプーの9割以上が「洗浄力が強すぎる」成分を使っているのです。

 

 

「ラウレス硫酸」という洗浄成分をご存じでしょうか。洗浄力が強い反面、頭皮の皮脂を根こそぎ取り除いてしまうので"逆に皮脂でギトギト"してしまうのです。

 

 

本来なら、頭皮の汚れをとりながら皮脂は最低限残しておなかければなりません。ところがラウレス硫酸ですと皮脂を無くしてしまうので、頭皮が「皮脂不足」を解消するために皮脂が出てしまいます。

 

 

シャンプーして洗った直後はスッキリしているのに、すぐにベタベタ・・という経験はありませんか?頭皮が皮脂不足を感じて大量に分泌しているからなのです。

 

 

皮脂は「頭皮の水分を守る」「外部から、ホコリなど異物が入らないようにする」役割があるので、すぐに皮脂を出す働きがあります。

 

 

洗浄力がやさしいシャンプーを使うことで、過剰な皮脂がでるのを防ぐことができ、ベタベタが解消します。

 

 

どんなに頭皮から皮脂がベタベタになっても、シャンプーの洗浄成分には注意を払いましょう。

 

 

 

3.お悩み別、頭皮のベタベタを解消するシャンプー

 

 

「ラウレス硫酸」を使わずに、皮脂を抑えられるシャンプーをいくつか紹介します。

 

 

〜頭皮のベタベタを解消するシャンプー〜

 

 

※女性ホルモンを整え、臭い対策もできる

 

※しっかり洗い上げ、抜け毛の予防もできる

 

 

フケ・かゆみがでる人

 

 


KADASON(カダソン)

 

 

「頭皮のべたつき」と「フケやかゆみ」が出る方には「カダソン」というシャンプーをおすすめします。

 

 

頭皮の皮脂で雑菌(マラセチア菌)が発生し、頭皮が荒れている状態ですので、菌をおさえつつ皮脂を抑えることが大事です。

 

 

マラセチア菌という菌が繁殖しないように、シロキクラゲエキスという成分を配合しています。

 

 

 

 

ラウレス硫酸を一切使っておらず、アミノ酸ベースでしっかり洗い上げます。

 

 

アミノ酸というと洗浄力が弱そうなイメージがあるかもしれませんが、アミノ酸の中でも洗浄力が強い物を使っていますので問題ありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

女性向けのシャンプー

 

 


ハーブガーデンシャンプー

 

 

頭皮のベタベタが気になる女性には、「ハーブガーデン」というシャンプーをおすすめします。

 

 

ラウレス硫酸を使わず、アミノ酸をブレンドさせてやさしく洗い上げるシャンプーです。

 

 

植物のハーブを配合しており、ハーブには「女性ホルモンバランスを整える」働きがあります。

 

 

 

 

女性の場合、ストレスなどでホルモンバランスが乱れると、男性ホルモンが優位になり皮脂が出やすくなります。

 

 

ハーブの香りでリラックスしながら、ホルモンバランスを整えて皮脂が出にくい頭皮をつくりあげます。

 

 

また、フルボ酸という消臭成分が入っているため、頭皮から「油の臭いがもわっとする」という方にもオススメです。

 

 

 

 

ネット通販限定ですが、使った後でも返品できて、メール1本で受け付けてもらえます。

 

 

 

 

 

 

男性向けのシャンプー

 

 


チャップアップシャンプー

 

 

男性であれば、しっかり頭皮を洗い上げる「チャップアップシャンプー」がおすすめです。

 

 

アミノ酸を5種類ブレンドしていて、ラウレス硫酸は一切使っていません。他の2つのシャンプーよりも、洗浄力は強めです。

 

 

強い泡がたち、洗い上がりもサッパリします。だからといって洗いすぎることがない絶妙なバランスに仕上げてくれるシャンプーなのです。

 

 

 

 

また、頭皮環境を整える成分も入っているため、抜け毛の予防としても効果が期待できるシャンプーです。

 

 

 

 

油っぽい頭皮は雑菌が繁殖し炎症を起こしやすいのですが、炎症を防いで健康な頭皮を保つエキスが充実しています。

 

 

 

 

 

[よく読まれている記事]

 

 

 

-PR-

 

 

 

 

しゃんラボ


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因