脂漏性皮膚炎でステロイドを処方すれば治る?皮膚科に行った口コミ・感想

脂漏性皮膚炎でステロイドを処方すれば治る?皮膚科に行った口コミ・感想

脂漏性皮膚炎でステロイドを処方すれば治る?皮膚科に行った口コミ・感想

 

 

 

 

1.普段、どんな頭皮の悩みがあるか

 

私はもうすぐ30になろうとしている、アラサーの女です。最近の悩みは、うなじの辺りが痒くなり困っていました。

 

 

初めは少しだけの痒みだったのですが、次第に痒みも強くなってきました。アレルギーか何かだと思ってそのままにしていたのですが、首の後ろを見た家族から赤くなってると指摘され、おかしいと思うようになりました。

 

 

じっとしていても痒くなってきて、痒みに我慢できずに掻いてしまうことも度々でした。

 

 

さらに、掻いてしまっていたことが原因か、痒みの範囲が広がり、頭皮の方も赤みを帯びるようになっていました。

 

 

普段の生活で髪の毛を縛って上に上げていることが多かったので、赤みが目立つことが気になりました。

 

 

また、時間と共に痒みのあった部分がウロコのようになり、皮膚が剥がれ落ちるようになりました。見た目も汚く、人に見られているのではないかと人目も気になるようになりました。

 

 

髪が擦れたり、掻いてしまったりして剥がれ落ちた皮膚が服などに付着してしまうことにも困っていました。皮膚科に通うようになり、症状が落ち着いたので、現在は皮膚科に通院していません。

 

 

2.皮膚科での診察内容と、処方された薬

 

外用薬として、外用副腎皮質ホルモン剤の「アンテベートローション0.05%」と、外用抗真菌剤の「ニゾラールローション2%」を処方されました。

 

 

医師からの説明としては、朝に清潔な手でアンテベートローション0.05%を患部に塗り、夜の入浴後にニゾラールローション2%を塗るように指示されました。

 

 

とりあえず2週間これを塗りながら経過を見ることになりました。

 

 

また、指示の範囲を越えて、ローションを塗り続けないようにとの説明もありました。改善されなければ、抗真菌の効果があるシャンプーを使ってみるのもいいかもしれないとのことでした。

 

 

3.ステロイド薬の効果と、副作用

 

初めて皮膚科に通院するようになり、外用薬を頂いてからすぐには効果が出ませんでした。

 

 

初めて診てもらった日から2週間後にもう一度来院するように言われていたので病院に行き症状を診てもらいましたが、まだ赤みなどは治っておらず、患部へのローションの塗布を続けることになりました。

 

 

1ヶ月ほどすると、だんだんと赤みの範囲も狭まり、当初ほどの強い痒みも感じることがなくなりました。

 

 

ウロコのような皮膚はすべてが落ちるまで少しかかったように思います。通院してから2ヶ月後には赤みなどの皮膚の見た目や、痒みを気にすることなく日常生活を送れるようになりました。

 

 

1年後に脂漏性皮膚炎が再発

 

 

しかし、それから1年ほどしてからまた同じ部位が痒くなり始め、同じ症状が出てしまうようになりました。

 

 

再び以前のように同じ病院に行き、同じものを処方してもらいました。

 

 

前回と同じような過程でこのときも症状は治まったのですが、その次の年も同じ時期に再発してしまいました。今思うと、ストレスも関係していたのではないかと思います。最後に症状が出たのは3年ほど前で、それ以来再発はしていません。

 

 

4.ステロイドを塗って、副作用や体の不調は?

 

副腎皮質ホルモン剤は副作用があるので、使い続けるのは良くないと聞いたことがあったため、体に何か不調が出てしまうのではないかと心配していましたが、特に気になるような症状が出ることはなかったように思います。

 

 

しかし、ローションを塗るようになってから患部に生えている産毛のような細い毛が抜けやすくなったようには感じていました。

 

 

ローションを塗り込んでいた指を見ると、細い生えたてのような毛がついていることが何度かありました。

 

 

強いステロイド剤を塗り続けていたことで皮膚が弱くなってしまっていたのかもしれません。それ以外は特別不調が出るといったことはなかったです。

 

 

しかし、私の場合はステロイド剤を1ヶ月ほど塗り続け、再発する度に塗布を続けていたため、薬剤が蓄積してしまって皮膚がおかしくなってしまうことがあるのではないかと心配でした。

 

 

また、ステロイド剤は血糖値を上げるとも聞いたことがあったので不安でした。私の家系には糖尿病で亡くなった者がいるので、ステロイド剤が原因となって糖尿病を誘発してしまうこともあるのではないかと心配に思っていました。

 

 

5.市販の薬やワセリンなどの使用について

 

普段から唇や皮膚の保湿のためにワセリンを使っています。

 

 

しかし、乾燥している部位にだけ使っており、何か別の症状が出ている部分に対しては使ったことがありません。

 

 

また、市販薬については使ったことがありません。自分の皮膚の症状が一体何が原因で起こっているのか見当もつかず、どの市販薬を塗っていいのか分からな
かったためです。

 

 

自己判断で市販薬を使って、症状が悪化するのも怖かったので、市販の薬を使うということは頭にありませんでした。

 

 

6.経験者からのアドバイス

 

もしも私と同じように悩む方がいたら、絶対に皮膚科に通うことをおすすめします。

 

 

なぜなら、病院で自分の皮膚に起こっている病名が分かり色々調べたところ、放置していてはまず治ることがないと知ったからです。まさに私も放置していても治ることはありませんでしたし、悪化する一方でした。

 

 

また、薬を処方してもらってお医者さんに診てもらうことでより詳しい原因が分かって安心すると思いますし、悪化して更なる悪い状態を招かないためにも初期段階であっても異変を感じたときに皮膚科を受診することが一番の解決策なのではないかと思います。私

 

 

自身、放置したことで痒みや赤みに留まらず、皮膚がウロコののようになってしまっていたので、身をもってそのままにしているだけでは治らないと感じています。

 

 

みなさんの参考にしていただけると、幸いです。

 

 

 

 

しゃんラボ