脂性の人向けアミノ酸シャンプー|べたつきを抑えるには洗浄力が大事!

脂性の人向けアミノ酸シャンプー|べたつきを抑えるには洗浄力が大事!

脂性の人向けアミノ酸シャンプー|べたつきを抑えるには洗浄力が大事!

 

 

頭をいくら洗っても、シャンプーを変えても、ベトベトになるっ!いったいどうしたら皮脂を抑えられるの??

 

 

脂性といえば男性に多いですが、皮脂が多くて困っている女性もいるのではないでしょうか。

 

 

出かけるまえにキレイに洗っても、すぐに頭がべたっとなると「うわぁ、なんか汚い・・」と思われてないか心配になったりします。

 

 

頭皮が脂っぽいのは、2つの原因があります。原因に合ったシャンプーを使うことで、べたつきは改善します。

 

 

・脂性には、どういうものがあるの?

 

・どんなシャンプーを使えばいいの?

 

気になる疑問に、お答えしていきたいと思います!

 

 

 

 

1.あなたは脂性肌?インナードライ肌?

 

 

 

 

もともと皮脂分泌が盛んな人と、「乾燥が原因」で皮脂がたっぷり出る人の2つのパターンに分かれます。

 

 

まずは、ご自身がどちらのタイプなのかを判断してみましょう。

 

●脂症肌

 

・もともと皮脂の出る量が、人より多い

・シャンプーしても、なかなかスッキリ洗えない

 

 

●インナードライ肌

 

・頭皮の内側が乾燥していて、乾燥を防ぐために皮脂が一時的に出る。

・シャンプーしてから時間がたつと、べたついてくる

 

 

 

シャンプーした直後の状態で、べたつきがとれないなら「脂症肌」で、時間差でべたつくなら「インナードライ肌」になります。

 

 

それぞれの場合において、どういったシャンプーが効果的なのかお話しします。

 

 

2.脂症肌にはこのシャンプー

 

 

しっかり頭皮汚れを落としたいのであれば、「クレンジングシャンプー」がピッタリです。

 

 

クレンジングシャンプーとは、一般的なシャンプーよりも洗浄力が強く皮脂量や毛穴詰まりが気になる人のために作られたものなのです。

 

 

市販のクレンジングシャンプーは?

 

 

ドラッグストアなどの店頭で購入できるものも、あります。

 

 

セグレタ 地肌クレンジングシャンプー

 

 

 

 

洗浄成分:硫酸系

 

頭皮へのやさしさ:香料やアルコールなど、添加物を使用

 

価格:418円

 

容量:200ml

 

 

ノンシリコンで、地肌から頭皮を美しくするクレンジングシャンプーです。

 

 

花王が製造していて、店頭でもよく見かけるシャンプーなのですが、正直あまりオススメできません。

 

 

「刺激がある"硫酸系"の洗浄成分を使っている」からです。たしかにある程度の洗浄力の強さは必要なのですが、「硫酸系」という強力なものを使ってます。

 

 

脂の汚れ落ちはよいのですが、台所用洗剤にも使われている成分のため、頭皮に刺激になります。洗い流しても蓄積して肌バリアにダメージを与えるとも言われています。

 

 

もっと頭皮に優しく、洗浄力がしっかりしたものを選ぶのをオススメします。

 

 

おすすめのクレンジングシャンプー

 

 

頭皮に余計な刺激を与えず、しっかり脂汚れを落としてくれるものを2つ紹介します。

 

 

スカルプDボーテ ボリュームアップシャンプー

 

 

 

 

[ 頭皮のべたつきと、ふけやかゆみが気になる方 ]

 

 

男性用の育毛シャンプーとして知名度のある「スカルプD」。宮迫さんが宣伝していました。

 

 

女性用のスカルプDというのも発売されています。頭皮環境を整えて、抜け毛を防ぐのがメインですが、洗浄力もしっかりあります。

 

 

硫酸系の成分を使わずに、しっかり頭皮をクレンジングする働きがあります。

 

 

また、保湿成分も入っていますので頭皮の皮脂が出るのを防ぐ働きも期待できます。

 

 

薬用シャンプーですので、ふけやかゆみが出やすい人のための抗菌成分も入っています。

 

 

洗浄成分:アミノ酸やベタインなど(硫酸系は不使用)

 

頭皮へのやさしさ:香料やアルコールなど、添加物を使用

 

価格:3900円

 

容量:350ml

 

 

 

 

チャップアップシャンプー

 

 

 

 

[ 頭皮のべたつきをしっかり抑えたい方 ]

 

 

洗浄成分:アミノ酸を5種類ブレンド(硫酸系は不使用)

 

頭皮へのやさしさ:無添加

 

価格:4180円(定期購入だと3280円)

 

容量:350ml

 

 

アミノ酸という頭皮にやさしい洗浄成分だけで、しっかりした洗浄力があるシャンプーです。

 

 

普通のアミノ酸シャンプーですと「洗浄力がやさしい」というイメージがあるかもしれませんが、このシャンプーはアミノ酸を混ぜ合わせてしっかり洗浄力を出しているのです。

 

 

アミノ酸は頭皮にも髪にもやさしいので、脂汚れを落としつつも頭皮をしっかりいたわってくれるので安心して使えます。

 

 

アミノ酸自体が高級な原料なので、5種類も使っているのは贅沢かもしれません。

 

 

余計な添加物も一切使っていないので、頭皮が荒れやすい人でも安心して使えます。

 

 

実際に私も使ってみましたが、強い泡がしっかりたって、洗ったあとはサッパリした感触が残ります。個人的には、もう少し香りが強くてもいいのかな・・とは思いますが。

 

 

 

 

 

 

3.インナードライ肌にはこのシャンプー

 

 

朝にシャンプーしても、夕方には髪がべとつく・・など「時間差」で皮脂がたっぷりでるのは「インナードライ」です。

 

 

インナードライとは、肌の内側が乾燥している状態です。肌の内側から水分が逃げて乾燥すると、乾燥を防ぐために皮脂が大量に出されます。

 

 

ほとんどの場合「頭皮の洗いすぎ」が原因です。洗浄力が強すぎるシャンプー、1日に何回も洗うなど、洗いすぎると頭皮の皮脂がなくなります。

 

 

皮脂がなくなると、肌の内側にある水分が逃げてしまい「インナードライ」になってしまうのです・・。

 

 

シャンプー選びの際は、「皮脂を適度に残して洗えるもの」を中心に選んでいきましょう。

 

 

市販シャンプーで、良いのはないの?

 

ドラッグストアで扱っているシャンプーだとすぐに買えて便利なのですが、、

 

 

●パンテーンやラックスなどの「定番シャンプー」は洗浄力が強すぎる

 

石鹸シャンプーも洗浄力が強く、髪の油分をとってキシキシに

 

 

 

というのが現実で、なかなか「コレ!」というのがないのです・・

 

 

個人的にオススメしたいのは、ネット通販で買える「ハーブガーデン」というシャンプーです。

 

 


ハーブガーデンシャンプー

 

 

私はこのシャンプーを使っていますが、時間がたっても頭皮のべたつきが出ず、"サラサラの髪"が持続するようになりました。

 

 

 

 

シャンプーした後は問題ないけれど、時間がたつと髪がベタつく…いわゆるインナードライ状態だった私。

 

 

洗いすぎも良くないと知り、朝シャンも我慢して1日1回このハーブガーデンシャンプーを使い始めました。

 

 

 

 

始めの1、2日はさほど変化は感じられませんでしたが、3日目あたりから夕方に前髪のベタつきがなくなっていることに気づきました。

 

 

継続して使っていると皮脂による髪のベタつきがほとんど気にならなくなり、サラサラが持続しているのです!

 

 

今までの朝シャンがいかに無駄だったのか…。程よい洗浄力のシャンプーに変えることで頭皮の皮脂量バランスを整えてくれるのですね。

 

 

ベタついた髪は不潔な印象を与えてしまいます。シャンプー1つでその印象が変えられるのであれば試してみる価値ありだと思いませんか?

 

 

 

 

ハーブガーデンシャンプーの特徴

 

 

普通のシャンプーだといくらしっかり洗えても、頭皮の皮脂をとりすぎると頭皮から皮脂が大量に出されてしまいます。

 

 

ハーブガーデンは、アミノ酸を何種類かブレンドして「皮脂は残しつつも、頭皮汚れはしっかり落とす」絶妙なバランスになるように考えて作られているのです。

 

 

アミノ酸シャンプーは市販でも何種類かありますが、アミノ酸をただ配合したものがほとんどなので、「洗浄力のバランス」まで考えて作られたものはありません。

 

 

ふつうの市販のアミノ酸シャンプーを使うと、洗浄力が弱すぎるので、皮脂汚れが残ってギトギトした頭になってしまいます・・。

 

 

もともとアミノ酸自体は高価な成分なので、値段重視で作られたシャンプーでは「アミノ酸を少しだけ」しか入れないと採算が合わないという裏事情があるのです。

 

 

 

 

ハーブガーデンシャンプーを使い続けることで、"過剰な皮脂"が出にくくなるので、長時間「べたつかない頭・髪」が維持でき、清潔な印象を与えられます。

 

 

実際に私も愛用していますが、スルスルっとストレスなく洗えて、洗った後は頭皮がべたつくこともなくしっかり洗えています。

 

 

洗浄成分:アミノ酸をブレンド(硫酸系は不使用)

 

頭皮へのやさしさ:無添加

 

頭皮のニオイを抑える「フルボ酸」も配合

 

価格:2000円(コンディショナーとセットなら4000円)

 

容量:300ml

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しゃんラボ