脂性の人向けアミノ酸シャンプー|べたつきを抑えるには洗浄力が大事!

脂性の人向けアミノ酸シャンプー|べたつきを抑えるには洗浄力が大事!

 

 

頭を洗っても、すぐベトベトで臭くなる・・髪が脂ぎって汚いし、髪がぺたんこで立ち上がらない。

 

 

脂性といえば男性に多いですが、皮脂が多くて困っている女性もいるのではないでしょうか。

 

 

出かけるまえにキレイに洗っても、すぐに頭がべたっとなってしまうと、人から『不潔』に思われていないか心配になったり。

 

 

"どのシャンプーだったら、脂性に良いか?"について、お話してきたいと思います。

 

 

 

1.どうして、洗ってもべたべたしてしまう?

 

 

一生懸命洗っているのに、時間がたつとすぐに頭がべたつく・・

 

 

朝に洗って、家に帰ってきたらまた洗って・・1日に2回以上洗っている方も多いのではないでしょうか。でも「洗えば洗うほどべたつきやすくなる」と感じたことはありませんか?

 

 

べたつきがおさまらないのは「シャンプーの洗浄力が強すぎる」可能性が高いのです。

 

 

普通なら、頭皮が皮脂でべたべたならしっかり洗います。ところが、"洗浄力が強すぎる"と逆に、皮脂が大量に頭皮から出てくることがあります。

 

 

皮脂は、頭皮を乾燥から守るためにでている「油分」です。シャンプーは皮脂についた汚れを落とすため使います。

 

 

汚れがついた皮脂だけ落ちればよいのですが、多くの場合「ラウレス硫酸」という洗浄力の高い洗浄成分を使って洗っています。

 

 

必要以上に皮脂を落としすぎてしまうと、頭皮が「皮脂不足」を感じて過剰に分泌してしまうのです。

 

 

皮脂がないので、頭皮にある水分が蒸発するので急いで防ごうとするのです。

 

 

洗浄力の強すぎるシャンプー

皮脂をとりすぎてしまう

皮脂不足を感じて、皮脂が過剰に出る

 

という悪循環を繰り返してしまうのです。

 

 

もともと皮脂量が多いと、頭がべたつきやすいですが、知らず知らずのうちに「洗いすぎ」ているのかもしれません。

 

2.どんなシャンプーを使えばいいの?

 

 

皮脂汚れをしっかり落とそうとして、「スカルプシャンプー」など"洗浄力重視のシャンプー"を検討している方もいるのではないでしょうか。

 

 

スカルプシャンプーは汚れ落ちは良いですが、「ラウレス硫酸」という洗浄力の強い成分がベースになっているものが多く注意が必要です。

 

 

ラウレス硫酸とは、シャンプーの洗浄成分の一つ。台所用の洗剤にも使われるほど、洗浄力が強いものなのです。

 

 

原料代が安価なため、市販の有名どころのシャンプーでは、当たり前のように使われています。スカルプシャンプーは、さらにその配合量を強くしたものと考えるとよいでしょう。

 

 

過剰に皮脂がでるのを防ぐなら「アミノ酸シャンプー」がおすすめです。

 

 

アミノ酸シャンプーというと「洗浄力がやさしい」反面、「汚れ落ちが悪そう」というイメージをお持ちかもしれません。

 

 

ですが、アミノ酸を高濃度で配合したものであれば、「汚れ落ちもよいけど、洗いすぎない」というよいバランスで洗えるのです。

 

 

アミノ酸を少しだけなら洗浄力は弱いですが、アミノ酸をたっぷり使って濃度を濃くすれば洗浄力は上がります。

 

 

問題なのは「アミノ酸を高濃度で配合したシャンプーが少ない」ということ。「アミノ酸シャンプー」とうたったシャンプーは数多くありますが、「濃度が低い」ものばかりというのが問題なのです。

 

 

『濃度が低い』アミノ酸シャンプー、2つのパターン

 

・アミノ酸は少しのみ、『保湿成分』でうすめる

 

→洗浄力が弱く、油汚れが残る

 

 

・アミノ酸に『ラウレス硫酸』を混ぜている

 

→洗浄力が強く、過剰な皮脂が出る

 

 

アミノ酸自体、原料代が高価ですので、ほかの成分で「薄めている」ものが多いので注意しましょう。

 

 

ただ実際に、わたしたちがアミノ酸シャンプーの濃度を判断するには、シャンプーの原料表記を見てチェックしなければならないのです。ちなみに「濃度●%」という表記はされていません。

 

 

判断するのに知識がいるからこそ、「濃度が低い」見せかけのアミノ酸シャンプーが増えているのかもしれません。

 

 

3.濃度が高い「アミノ酸シャンプー」2選

 

『アミノ酸のみをしっかり配合して、余計な成分を混ぜていない』シャンプーを2つ紹介します。

 

 

ハーブガーデンシャンプー

 


ハーブガーデンシャンプー ※通販限定

 

 

べたつきを抑えて、「ツヤのあるきれいな髪」を目指す

 

 

余計な洗浄成分は混ぜていない、"濃度が高い"アミノ酸シャンプーです。

 

 

「頭皮と髪にやさしく、ツヤのある髪」を目指したシャンプーです。植物のハーブをベースにしていて、余計な添加物を入れずに頭皮と髪をいたわります。

 

 

ノンシリコン・無添加系のシャンプーですと「髪のキシキシ・パサパサ」が気になりますが、このシャンプーは「植物オイル」でカバーしています。

 

 

オイルといっても地肌に残るようなものではなく、シリコンの代わりに髪の指通りのよさをカバーし、洗ったあとの"髪のツヤだし"に活躍してくれます。

 

 

頭皮の臭いが気になる人のために、「フルボ酸」という消臭成分も入っています。

 

 


洗い上がり、使用感はどう?


 

 

 

洗い上がりは"しっとり"ではなく、"ふんわりサラサラ"になります。保湿成分が充実していますが、べとっと重たくなることはありません。

 

 

わたしも実際に使っていますが、洗うときに髪がキシキシすることがなくストレスを感じずに洗うことができています。

 

 

気になるのは、"香りが物足りない"点でしょうか。洗っているときはハーブのほのかな香りがしますが、髪を乾かすときには消えてしまいます。

 

 

「ハーブガーデンのコンディショナー」もセットで使うべき? >>

 

 

価格:

 

●シャンプーのみ:2000円

 

●シャンプー+コンディショナー:4000円

 

※2ヶ月分。

 

※"使った後も、メール1本で返品を受け付けてくれます"。とりあえず合うか、気軽に試せます。

 

 

 

 

 

 

 

 

haru黒髪スカルプ・プロ

 


haru黒髪スカルプ・プロ ※通販限定

 

 

油でべたっとしない、元気で清潔な髪を目指す

 

 

余計な洗浄成分は混ぜていない、"濃度が高い"アミノ酸シャンプーです。

 

 

「頭皮の汚れをしっかり落としながら、髪のエイジングケアを」をコンセプトにしたシャンプーです。余計な添加物を「ゼロ」にすることにこだわり、元気な頭皮と髪をつくることができます。

 

 

アミノ酸でしっかり皮脂汚れを落としつつ、髪のハリ・コシを出す成分で「ぺしゃんこにならない髪」を目指します。

 

 

前髪を立たせたり、髪全体にボリュームをつけるのに活躍してくれるシャンプーなのです。

 

 

白髪・抜け毛予防の成分も入っており、加齢による髪の衰えも広くカバーしています。

 

 


洗い上がり、使用感はどう?


 

 

 

洗い上がりは、ややしっとりします。ハーブガーデンシャンプーより、洗浄力がやや強いのでサッパリした感触です。

 

 

洗い心地は、可もなく不可もなく。泡立ち、髪の滑り、どれをとっても平均的という印象です。

 

 

男性も女性も違和感を感じることなく使える、万人受けする使い心地なのではないでしょうか。

 

 

シャンプー単品で3600円。

 

※約2ヶ月分。月あたり1800円。

 

※"使った後も、返品OK"です。"とりあえず"合うかどうか試せます。

 

 

 

 

 

 

2つのシャンプーの比較表

ハーブガーデン

haru黒髪スカルプ・プロ

画像

アミノ酸の質


純粋なアミノ酸のみ


純粋なアミノ酸のみ

その他

臭いケアが
髪にツヤ

髪にハリ・コシ
抜け毛・白髪予防

保湿成分


充実


少ない

洗い上がり

サラサラ・ふわふわ

しっとり・サッパリ

使い心地


髪がツルツル


可もなく不可も無く

香り

ほのかなハーブの香り

ほぼ無臭

価格
※シャンプーのみ

2000円
※2ヶ月

3600円
※2ヶ月

1ヶ月あたり

1000円

1800円

コンディショナーとセット

4000円

-

使った後の返品

OK

OK

メーカーのページ

 

 

ハーブガーデンシャンプーを実際に使ってみて

 

 

 

わたしは、頭皮のべたつきと臭いが気になっていたので、ハーブガーデンシャンプーを使いました。

 

 


●泡立ちは良く、しっかり洗える。ただ泡の量は普通。


 

アミノ酸シャンプーだと「洗浄力が弱い」イメージがあったので、「ちゃんと洗えるのかな?」と不安でしたが、使って問題ありませんでした。

 

 

シャンプーを髪になじませると、すぐに泡がたちます。泡自体がきめこまかくて、しっかり洗えている感触があります。

 

 

ただ、泡の量は大したことありません。泡がモコモコだと洗っている気がしますが、その点では可もなく不可もなく。

 

 

私は洗った後にすぐベタベタになって二度洗いすることが多かったのですが、一度のシャンプーでスッキリするようになりました。

 

 


●とにかく洗い心地が良い。乾かしてもパサつき・キシミがない


 

 

 

 

他のシャンプーに比べると、「洗っている時の気持ちよさ」がダントツ。

 

 

髪がシャンプーにからむと「ツルツル」で気持ちいいです。洗い流した後も、髪のツルツル感が持続します。

 

 

ツルツルしますけど、髪がべたっとすることもありません。ドライヤーで乾かすと、サラサラになります。どうしても油分でべたっと汚く見えやすいので、サラサラの方が目立たなくていいですね。

 

 


●気になるのは、香りが物足りないこと


 

 

あと気になったのは、香りが弱いので少し物足りないというところ。

 

 

洗っているときはハーブの香りがほのかにしますが、ドライヤーで乾かすときにはほとんど残りません。

 

 

あとは、ワンプッシュで出るシャンプーの量が少ないです。シャンプーの問題というより、容器の問題ですが。

 

 

 

 

 

 

▲もう一度、2つのシャンプーを見てみる

 

 

[人気の記事]

 

 


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因