コラージュフルフルを使っても効かない

コラージュフルフルを使っても効かない場合|その原因と対策

コラージュフルフルを使っても効かない場合|その原因と対策

 

 

コラージュフルフルがだんだんと効かなくなるのは、いくつかの原因が考えられます。

 

 

脂漏性皮膚炎の定番は、「コラージュフルフルシャンプー」というのは、ご存知だと思います。

 

 

頭皮のマラセチア菌を殺菌して、フケの原因を直接おさえてくれるシャンプーです。

 

 

実際に口コミの評判でも、よい評価がたくさんあります。その一方で「効かなかった」「だんだん合わなくなってきた」という声もあります。

 

 

「コラージュフルフル」が効かないのはナゼ?

どんなシャンプーを使えばいいの?

 

気になる疑問に、お答えしたいと思います!

 

 

 

 

 

1.コラージュフルフルが効かない原因は3つ

 

・乾燥している頭皮には効かない

・洗いすぎている

・頭皮を殺菌しすぎて、「菌」のバランスが乱れた

 

の3つが考えられます。

 

乾燥している頭皮には効かない

 

 

そもそもコラージュフルフルは「頭皮が"乾燥"してパラパラしたフケがでる」方向けのシャンプーではありません。

 

 

頭皮は「乾燥」しても「油っぽく」ても"フケ"が出ますが、油っぽいフケのためのシャンプーが「コラージュフルフル」なのです。

 

 

「"脂っぽい頭皮"に繁殖する、マラセチア菌」を抑えるのが、コラージュフルフルシャンプーの役割です。

 

 

頭皮が乾燥してできるフケは、「頭皮の乾燥を防ぐ」シャンプーを使うことが解決への近道なのです。

 

 

 

 

●アトピー持ちの方へ

 

アトピーは「もともと肌のバリア機能が弱く」、頭皮が乾燥して大量にフケが出ることがあります。

 

 

市販シャンプーでは刺激が強すぎて"ますます荒れる"恐れがあるため、"アトピー向け"に作られたシャンプーを使うことをオススメします。

 

 

 

 

洗いすぎている

 

 

フケをなくそうと、「洗いすぎる」と頭皮から過剰に皮脂がでてしまいます。

 

 

頭皮には「センサー」のようなものがあり、洗いすぎて皮脂を落としすぎると、皮脂不足をカバーするためにたっぷり皮脂がでてしまうのです。

 

 

皮脂がたくさんある頭皮は、いくら殺菌しても「マラセチア菌」がすぐに増殖してしまいます・・。

 

 

●シャンプーは1日1回

●1回のシャンプーでも、二度洗いはしない

●必要以上にゴシゴシ力を入れて洗わない

 

 

ことを、徹底しましょう。

 

 

頭皮を殺菌しすぎて、「菌」のバランスが乱れた

 

 

「はじめは良かったけど、徐々に効かなくなってきた」のがこのパターンです。

 

 

もともとコラージュフルフルは、「マラセチア菌」を"殺菌"するシャンプーなのです。

 

 

マラセチア菌だけを殺菌できればよいのですが、そう都合よくもいきません。

 

 

頭皮には常在菌という「良い菌」もたくさんいるのですが、良い菌も殺菌する恐れがあるのです!

 

 

「腸」に善玉菌と悪玉菌がいるように、「頭皮」にも良い菌と悪い菌がバランスよくいて頭皮環境を保っています。

 

 

頭皮の菌のバランスがよいと、

 

●皮脂が増えるのを防ぎ、悪いマラセチア菌が増えにくくなる

●外部のホコリなどの刺激から、頭皮を守ってくれる

 

という働きがあるのです。

 

 

コラージュフルフルではじめは「マラセチア菌」をやっつけてくれても、「他の菌も殺菌して、菌のバランスが悪くなる」ことで頭皮環境が悪くなることがあります。

 

 

頭皮の菌のバランスが悪くなると、

 

●皮脂が増えて「マラセチア菌」が増えやすくなる

●頭皮が荒れて、「かゆみ」が出やすくなる

 

 

 

せっかくコラージュフルフルで「殺菌」しても、菌のバランスが乱れると「マラセチア菌」がふたたび増えてしまうのです。

 

 

その人の頭皮環境に左右されるので、必ず「使うと悪くなる」ことはないのですが、一定の割合で「使っていくうちに、効かなくなる」ことはありえます。

 

 

●頭皮の菌を殺菌せずに、"フケ"や"かゆみ"をおさえるシャンプー

 

 

 

2.他の「抗真菌シャンプー」を使うべき?

 

 

 

 

「コラージュフルフル以外の、抗真菌シャンプーを使うべき?」

 

 

コラージュフルフル同様に、マラセチア菌を殺菌するシャンプーはいくつかあります。

 

 

●メディクイックH

●ニゾラールシャンプー

 

 

ただ、コラージュフルフルで効かなくなっているのなら、これらのシャンプーを使っても期待できません。

 

 

基本は「マラセチア菌」を殺菌するもので、殺菌成分の濃度が少し異なるだけです・・。

 

 

頭皮を「殺菌」することに変わりはありませんので、コラージュと同じく「使っていくうちに、頭皮の菌のバランスが乱れて効かなくなってくる」可能性が高いのです。

 

 

 

 

3.管理人が使ってよかった「脂漏性皮膚炎」を改善するシャンプー

 

 

「コラージュも効かない、他の抗真菌シャンプーもダメ、なら何を使えばいい?」

 

 

下手に頭皮を殺菌するシャンプーを使うと、頭皮環境が乱れて再び「マラセチア菌」が出てくるので、悩ましいところです・・

 

 

頭皮の菌を殺菌せずに、脂漏性皮膚炎のケアができるシャンプーを使いましょう。

 

 

脂漏性皮膚炎のドクターが開発した「カダソン」というシャンプーがあります。

 

 


カダソン

 

 

[油っぽい頭皮の方におすすめ]

 

 

正直、あまり知名度もないですし値段も決して安いとはいえません。ですが「コラージュフルフルを使っても効かなかった」という方にオススメです。

 

 

このシャンプーを使えば使うほど「マラセチア菌」が住みにくい頭皮になるので、「脂漏性皮膚炎」の症状が徐々に落ち着いてくるようになります。

 

 

管理人(私)はこのシャンプーに切り替えてから徐々にフケがでなくなり、1ヶ月過ぎた今でも症状が落ち着いてます。

 

 

 

 

殺菌せずに、マラセチア菌の増殖をおさえる頭皮環境を作る

 

 

カダソンは「マラセチア菌が嫌がる成分」を使っているため、脂漏性皮膚炎の悪化を防ぐことができます。

 

 

マラセチア菌は、頭皮の皮脂だけでなくシャンプーの「油分」も好物なのです。

 

 

ほとんどのシャンプーに入っている「脂溶性の保湿成分」(脂の保湿成分)をなくし、カダソンは「水溶性の保湿成分」に切り替えています。

 

 

水溶性の保湿成分は「シロキクラゲエキス」といい、この成分はマラセチア菌が嫌う成分なのです。

 

 

 

 

頭皮から余計な「皮脂」がでないように、"洗いすぎ"を防ぐ

 

マラセチア菌は「頭皮の皮脂」も大好物です。油っぽい頭皮にはたくさん住み着き、脂漏性皮膚炎を悪化させます。

 

 

カダソンは「洗いすぎによる、過剰な皮脂がでる」のを予防できますので、マラセチア菌が増えない頭皮環境を作ります。

 

 

フケ用の薬用シャンプーは、ほとんどが「石油系」「オレフィン系」など、安価で高い洗浄力の出る成分を配合しています。

 

 

洗いすぎると、頭皮のセンサーが「皮脂不足だと勘違い」して大量に皮脂を出してしまうのです。

 

 

カダソンは、アミノ酸を中心にしているので、頭皮をやさしく洗い上げます。ただやさしいだけでなく、必要な汚れはしっかり落とせるように成分を考えているので、洗った後に頭皮がべたつくこともありません。

 

 

コラージュフルフルと違い「キシキシ」しないので洗いやすい

 

 

 

コラージュフルフルは、脱脂力(油をとる力)が強いため髪の油分もとってしまいます。そのため、指通りが悪く「キシキシ」しやすいのです。

 

 

髪がキシキシした状態ですと髪が傷みやすいので、髪の健康にもよくありません。

 

 

カダソンは指通りがなめらかで、洗っていてキシキシせずストレスなく洗えます。

 

 

アミノ酸ベースなので頭皮にやさしい、でもしっかり泡立ち汚れ落ちもよい

 

 

「アミノ酸を使っているので、洗浄力は大丈夫かな?」と心配でしたが、コラージュフルフルよりもしっかり泡立ちますし、汚れ落ちも十分です。

 

 

シャンプーを洗い流しても、頭皮のべたつきを感じずにスッキリあらえますので、洗浄力という点でも問題ありません。

 

 

 

 

 

 

●タイプ別、フケに効くシャンプー

 

[頭皮が乾燥しやすい人]

 

 

 

 

[頭皮が油っぽくなりやすい人]

 

 

 

 

 

 

 

しゃんラボ


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因