髪にハリ・コシが出るアミノ酸シャンプーはコレ!

髪にハリ・コシが出るアミノ酸シャンプーはコレ!

最近、髪に元気がなくなってきた・・どういうシャンプーがいいの?

 

 

年齢のせいとはいえ、髪のハリやコシがなくなってくるのを実感。

 

 

時折、抜け毛や白髪も交じるようになってきて・・年を感じませんか。

 

 

アミノ酸シャンプーが髪にいいっていうけど、どうなの?

 

 

髪と同じアミノ酸でできているから、アミノ酸シャンプーが良いという話。

 

 

「本当に、アミノ酸シャンプーが髪にいいの?」
「どんなアミノ酸シャンプーを使えばよいの?」
気になる疑問に、お答えしていきたいと思います。

 

 

アミノ酸シャンプーが髪にいいワケ

 

「アミノ酸がいい」と言われても、具体的にどうなの?

 

 

アミノ酸シャンプーは、洗浄成分(界面活性剤)にアミノ酸を使ったものです。

 

 

もともと私たちの体の中にあるもので、筋肉や皮膚、髪の毛などの原料になっています。

 

 

体になじみのあるものなので、とにかく肌にやさしいという特徴があります。

 

 

余計な刺激を与えないので、地肌や髪のダメージを防ぎます。

 

 

また、アミノ酸そのものが髪に浸透して、髪を元気にする働きもあります。

 

 

美容室で使っているシャンプーのほとんどが、アミノ酸シャンプーだという事実もあります。

 

 

洗浄力の強い石鹸シャンプーや、一般的なシャンプーに使われる「石油系界面活性剤」では洗浄力が強すぎて刺激になってしまうのです。

 

 

若いころはそれでもよかったのですが、加齢とともに髪自体の力も衰えてきますので、できるだけ余計な刺激は避けるべきです。

 

 

髪のハリ・コシを取り戻して元気な髪にするには、アミノ酸シャンプーを

 

 

どんなアミノ酸シャンプーが良いの?

 

「アミノ酸シャンプーなら、どれでもいいの?」

 

 

答えはNOです。市販でも通販でも、たくさんの「自称」アミノ酸シャンプーが売られていますよね。

 

 

アミノ酸シャンプーに、明確な基準はありません。どういうことかというと、「○○が○%入っていたらOK」というのはないのです。

 

 

だから、本来はアミノ酸シャンプーとうたっておきながら、実際はアミノ酸に石油系の洗浄成分を混ぜて「アミノ酸シャンプー」と言っています。

 

 

こんなウソみたいな話が、まかり通るのがシャンプー業界なんですね。だから私たちは、メーカーが宣伝しても100%うのみにはできないのです。

 

 

アミノ酸がしっかり入ってこそ、しっかりとアミノ酸の効能が期待できます。他のものを混ぜては、意味がなくなってしまいますので。

 

 

本物かどうかを見分けるには、成分表示を一つ一つ調べないとわかりません。そんなこと、一般の人にしたらめんどくさいですよね。

 

 

だからこそ、このページでは「余計な洗浄成分を混ぜていない」アミノ酸シャンプーを紹介します。

 

 

ほとんどが通販で購入するシャンプーになります。市販の安価なものですと、ほとんどが石油系を混ぜているのです。

 

 

該当するアミノ酸シャンプーは、
○いち髪
○ハーブガーデンシャンプー
○チャップアップシャンプー
○マイナチュレ
という4つです。

 

 

「いち髪」以外は、すべて通販限定のシャンプーになります。

 

 

4つのうち、「チャップアップシャンプー」と「マイナチュレ」は、育毛系のシャンプーになりますので、ここでは対象外とします。

 

 

残ったのは「いち髪」と「ハーブガーデン」です。

 

 

両者の比較表を作ってみました。

 

 

ハーブガーデン

いち髪

画像

アミノ酸

◎アミノ酸のみ

○アミノ酸+ベタイン

頭皮環境を整える

添加物

◎無添加

×防腐剤2種・香料

価格

2160円

783円

その他

ハーブ水が髪を元気にする

 

 

2つを比較すると「ハーブガーデンシャンプー」の方が良いです。

 

 

アミノ酸のみを純粋に配合しているのと、植物のハーブに髪を元気にする働きがあるからです。

 

 

ハーブに含まれているミネラルの力で、髪を元気に育てます。

 

 

「いち髪」もこの値段でアミノ酸を配合しているのはすばらしいですが、ベタインという中和剤を少し混ぜています。

 

 

アミノ酸本来の力を期待するなら、ハーブガーデンシャンプーにはかないません。

 

 

また、市販シャンプーにありがちな「添加物が豊富」なところも気になります。

 

 

防腐剤も香料も、頭皮に刺激になってしまいます。こうした刺激は蓄積されれて頭皮が荒れやすいので注意を。

 

 

年齢とともに肌の抵抗力も落ちてきますので、今まではなんでもなかった刺激が急に刺激として感じるようになります。

 

 

ハリ・コシのある髪を作り上げる土台となる「髪」を守る意味でも、無添加のシャンプーを使った方が良いですよ。

 

 

 


フケを無くすシャンプー フケの悩みQ&A 湿疹・かゆみの悩みQ&A 脂漏性皮膚炎の原因